八戸市の歯科「八戸総合 歯科・矯正歯科」は痛みの少ない、精密治療の歯医者です

八戸市の歯科「八戸総合 歯科・矯正歯科」は痛みの少ない、精密治療

八戸総合 歯科・矯正歯科
新規患者様用

ご予約フォーム

完全予約制

0178-43-0517

受付案内:月~土9:00〜13:00/14:30〜18:00   休診:日

menu

歯の豆知識

2023.01.16

親知らず

みなさんこんにちは

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井くみ子です

みなさんはご自分の親知らずがどういう状態であるかご存知ですか??

親知らずを抜かなくては、と思いながらも放置している方も多いのではないでしょうか??

親知らずはなぜ抜いた方がいいと言われるのか説明していきたいと思います。

親知らずは、20歳前後から生え始める歯ですが、

多くの場合、斜めに埋まっていたり、

手前の歯にぶつかっていたりして生えてこない場合が多いです。

歯茎の中に埋まったままの親知らずを放置すると、手前の歯や骨を溶かしたり、

手前の歯がおされて歯並びが悪くなったり、

歯茎が腫れて、口臭の原因になったりします。

また半分だけ顔をだして、斜めに生えている場合、

上手に歯ブラシがあたらないので、虫歯なる可能性が高いです。

手前の歯とはの間が大きく虫歯になってしまう方もいます。

歯ブラシがあたらないと虫歯になるだけでなく、周りの歯茎が腫れて炎症をおこしたりもします。

親知らずを放置していると、周りの歯茎が腫れたり、隣の歯が虫歯になってしまうことがあるので、

中には最初から親知らずがない方もいます。

心配な方は一度、歯科医院でレントゲン写真を撮り、自分の親知らずがどういう状態か確認してもらうとよいでしょう!!

*
新規患者様用ご予約フォーム
電話でご予約