八戸市の歯科「八戸総合 歯科・矯正歯科」は痛みの少ない、精密治療の歯医者です

八戸市の歯科「八戸総合 歯科・矯正歯科」は痛みの少ない、精密治療

八戸総合 歯科・矯正歯科
新規患者様用

ご予約フォーム

完全予約制

0178-43-0517

受付案内:月~土9:00〜13:00/14:30〜18:00   休診:日

menu

歯の豆知識

2023.01.16

歯ブラシだけじゃ、物足りない。

こんばんわ!

青森県八戸市の根城よしだ歯科、歯科医師の山田優貴です!

今回は、

口腔清掃器具のメインである

歯ブラシ

ではなく、

歯間部を清掃する

フロスの重要性について

お話しします。

唐突ではありますが、

みなさん、

なぜ歯磨きをしますか?

皆さんそれぞれ理由があるとおもいますが、

歯磨きをする本質は、

「虫歯にならないため」

ではないでしょうか。

この目的を達成するために、

歯ブラシをするとしたら、

果たして効果的といえるでしょうか?

虫歯にならない口腔内とは、

言い方を変えると

「虫歯菌の少ない口腔内」

とも言えます。

つまり、

口腔内の虫歯菌を

除去するように清掃しないと

予防効果は得られません。

では、

虫歯菌は

果たしてどこに潜んでいるのでしょうか?

それは、主に3つあります

①歯の間

②歯周ポケット

③不適合補綴物(詰め物やかぶせもの)

この3つのなかで、

②と③に関しては

プロフェッショナルケア(歯科医師や衛生士によるケア)

が必要です。

①に関しては

セルフケア(患者さんのご自宅でのケア)

が可能です。

要するに、

虫歯予防をするのであれば、

ご自宅で歯の間を

磨けばいいのです。

歯ブラシは、

歯の表面の清掃には優れていますが、

歯の間の清掃には

効率よくありません。

歯間部を効率よく磨くには、

デンタルフロスが必須です!!!

根城よしだ歯科では

優秀な衛生士が

マンツーマンで指導させていただいております。

ぜひご相談ください!!

*
新規患者様用ご予約フォーム
電話でご予約