八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2018/03/20
お口の健康のために…

皆さん、こんにちは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣と歯科衛生士の黒澤瑠美です。

 

最近少しずつ暖かくなって来ましたね!
春がだんだん近づいて来ていて嬉しいです(^-^)

 

先日、診療後に担当歯科衛生士の山崎にクリーニングをしてもらいました♪

山崎には、いつも定期的にクリーニングをしてもらっています!

 

クリーニングの最中は、お口の中の状態など丁寧に説明してくれます。

鏡を見せながら、「下の前歯の裏側は磨きにくいところだから少し磨き残しがあるね。こういう風に磨くといいよ!」と具体的にアドバイスをしてくれたり、「前回よりも良くなっているね!磨けているね!」などいつもたくさんお話ししてくれます。

また、フロアフロスの仕方や、歯のブラッシングの仕方、どの歯ブラシを使ったら良いか?など教えてくれます!

 

クリーニングが終わった後は、歯もツルツルになって気持ちが良かったです!!スッキリしました〜☆

 

定期的なクリーニングで、今のお口の中の状態や、ホームケア(ブラッシングの仕方・デンタルフロスの使い方)のアドバイスなど担当の歯科衛生士からお話を聞くことができます♪

 

またどんな質問にも答えてくれるので、皆さんもわからないことなどは担当の歯科衛生士に聞いてみてくださいね(^-^)

 

私たち、根城よしだ歯科のスタッフも週に一度「スタッフ治療デー」があり、定期的にドクターの治療や、歯科衛生士のクリーニングを受けています!!

 

皆さんも定期的なクリーニングや、自宅でのホームケアで「歯や口の健康を維持するため」に一緒に取り組んでいきましょう♡

 

 

そして「予防」と言えば、、、、、

患者さん向けに当院で開催しております予防についてのお話し

「予防塾」についてお知らせいたします。

 

「予防」といえば

歯科医院は「痛くなったら通う場所」ですが、当院は「痛くなる前に通う歯科医院」を目指しております。

痛くなる前に、定期検診を受けられる事で、80歳になった時に自分の歯をより多く残す事が出来ます。「青森に住む方々が、より多くの歯で快適な生活を送って頂きたい!」という情熱の下、予防歯科に関するセミナーを患者さん向けに毎月開催しております。またご好評につき現在では月2回と日程を追加させていただいております。

 

☆主なお話し内容☆

・歯科界の現状について

・なぜ「予防歯科」が大切なのか

・当院で実施する検査内容について

・歯の寿命について

・歯周病ってどんな病気なのか?

 

を当院の歯科医師、当院の歯科衛生士がお話しさせていただいております。

現在リニューアルさせていただいた点もあり、お子様でもわかりやすいちょっとしたクイズ形式でセミナーを進行している場面もあります。

今週の土曜日も予防塾を開催させていただきますがご好評につきまして今週末の予防塾は参加人数の定員にたいしまして満員のお申し込みをいただいておりました。

参加者の方にはご家族そろって、ご夫婦そろってという方々も多数いらっしゃいます。

是非みなさんも大切の方々と一緒にご参加ください。

予防塾の新しい日程が以下のように追加になりました。

 

2018年

4/11(水) 4/28(土) 5/8(火) 5/26(土) 6/4(月) 

 

皆様の口腔内からの全身の健康をサポートさせていただきます(^◇^)

今後ともよろしくお願いします!!

カテゴリ:

2018/02/10
歯周病とはいったい→おすすめケアグッズ

みなさん、こんにちは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科

 受付の奥島麻衣・歯科衛生士の黒澤瑠美です。

 

今日は「歯周病」をテーマにお話します!

まずはわたし!歯科衛生士の黒澤から

歯周病とは?についてお話しさせていただきます。

皆さんコマーシャルや雑誌でも良く耳にする言葉ですね!

いったい歯周病とはどんな病気なのでしょう?

 

歯周病とは

歯を支えているまわりの組織の病気です。歯茎が腫れ、歯周ポケットが深くなり、次第に歯を支えている骨が解け、歯が支えきれなくなりグラグラグラグラと歯が抜けてしまう病気です。

歯周病の最大の原因はプラーク(歯垢)です。

プラーク(歯垢)は細菌の集団で、これらの細菌が出す様々な物質により歯茎に炎症がおこります。同時に細菌を攻撃するための免疫細胞が自分自身から出て、細菌と体の抵抗力との戦いが始まります。細菌が増殖し、防御力を上回ると炎症が進みます。

歯周病は細菌感染から引き起こされる病気なので、日頃のセルフケア・歯科医院でのプロフェッショナルケアを大事にしていきましょう!

 

ここからは受付の奥島からお伝えします!

歯周病にオススメのケアグッズを紹介していきます。

 

歯周病予防のケアグッズを選ぶといっても、歯磨き粉や歯ブラシにいろいろ種類があるため、どんな歯磨き粉・歯ブラシを選んだらいいのかわからない方もたくさんいらっしゃいますよね。

 

今回は、私の同期でもある歯科衛生士 山崎莉奈から聞いた「当院でも購入できる歯周病予防のケアグッズ」を紹介していきます!

・歯磨き粉 Systema SP-Tジェル」

 バイオフィルムへの浸透・殺菌力に優れた無研磨ジェルタイプの歯磨き粉

 

 ①3つの薬用成分を配合し、歯周病を防ぐ

  ・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が、バイオフィルムの内部まで 

   浸透・殺菌します。

  ・イプシロン−アミノカプロン酸の抗プラスミン効果により、炎症誘発物質

   キニンの生成を抑制し、歯肉の炎症を抑えます。

  • 酢酸トコフェノール(ビタミンE)が歯肉の血行を促進します。

 ②粘性の高いジェルなので、歯肉や歯周ポケットに薬用成分が長くとどまり

  ます。

 ③弱ってきた部位を優しく、じっくり磨ける研磨剤無配合組成です。

 ④フッ化ナトリウムが再石灰化を促進し、虫歯の発生と促進を防ぎます。

・歯磨き粉 「リペリオ

 リペリオは歯茎トラブルに特化した歯磨き粉

 

 ①歯周組織の回復を促進

 ②歯茎の引き締め効果

 ③発泡剤無配合、マイルドな塩ミント味

・歯ブラシ 「グッペリ

 頰舌側の歯肉を優しくケアする

 

 ①歯肉に優しい

 ②縁下プラークをしっかり掻き出す

 ③フロスと一緒に使用するとより効果的

 

今回は3つ紹介しましたが、他にもオススメのケアグッズはあります。

ぜひ、担当の歯科衛生士に聞いてみてくださいね。

カテゴリ:

2017/12/20
2017年もあと少し・・・

こんばんは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

 

12月も残りわずかになって来ましたね。。。

もう少しでクリスマスですが皆さんはどのように過ごされる予定ですか??(^^)

 

さて、今日は『知覚過敏』についてお話しして行きます。

歯を磨いたり冷たいものを口に入れた途端、虫歯でもないのになんとも言えない嫌な感じに歯がしみることがあります。これが『知覚過敏』です。

知覚過敏はなぜ起きるのでしょうか??

 

・刺激を「痛み」と伝える歯の神経

 表面の硬いエナメル質の層の下にある象牙質の中には、放射状に「象牙細管」という細い管が歯の神経(歯髄)に向かって通っています。外からの刺激はこの管を通じて神経に伝わり、神経はそれらの刺激を「痛み」として脳に伝えます。虫歯ではなくとも象牙質が直接刺激にさらされる状態になれば、歯はしみて痛みを感じます。

 

・象牙質が直接刺激にさらされた時(くさび状欠損の場合)

 強い力で横磨きしたり、噛み合わせが悪くて歯に余計な力がかかったりした部分では、エナメル質が削れて象牙質が露出してしまいます。刺激に直接さらされて、歯はしみて感じます。

 

・セメント質が露出した時

 また、歯周病が進行すると、歯茎が下がって歯の根の部分が見えるようになります。歯根部分の象牙質はエナメル質より柔らかなセメント質で覆われているだけです。何かの拍子にセメント質が欠けて象牙質が露出すると、やはり歯がしみて感じられます。

 

『知覚過敏』の原因はいくつかあります。

原因を知り、解決するためにも歯科医院への受診をお勧めします!

お悩みの方は、ぜひ当院へお越しください。

 

 

次は、衛生士の三上です。

わたしからは『唾液』についてお話させていただきます。

みなさんは、一日にどれくらいの量の唾液が出るかご存知ですか?

 

実は1日に1~1.5ℓも分泌されており、お口の中でとても大切な役割を担っています。


【唾液のはたらき】


  • 歯ぐきや舌などの粘膜を保護して傷付かないようにする。

  • お口の中を虫歯になりにくい状態を保ち、歯が溶けるのを防ぐ。
 
  • 細菌を集め、お口の中から排出する。

  • 歯を保護する。                    

→虫歯や歯周病から歯を守るはたらきをたくさんしています!



【唾液が減るとどうなるか】
  

一時的:口が渇く
  

慢性的:ドライマウス(口腔乾燥症)という病気


→唾液が減るとはたらきも弱くなるため、虫歯や歯周病のリスクも高まります!



【なぜ唾液が減るのか】


自律神経の問題、唾液腺の問題、血液の量の問題、薬の副作用

→唾液が少なくなるのは様々な原因があります。


 お薬は自己判断で服用を中止せず、必ず主治医に相談しましょう!



【唾液の量を増やすには】

  • よく噛む
   

→お口の中を刺激することで唾液腺も刺激される。


※食事中は一口30回噛みましょう!


※ガムを噛んでみましょう!
歯科医院で販売されているキシリトール100%のものだとむし歯予防もできますよ!


・唾液腺のマッサージをする


→お口の中にある唾液の出やすいポイントである唾液腺を刺激することで唾液の分泌を促
す。


※食事の前に行うと効果的です!

※強く押しすぎると顎や頬が痛くなることがあるため、“優しく”行いましょう!


 


当院の唾液検査では、細菌の数だけでなく唾液の量も調べることができます。


よろしければお近くのスタッフにお声がけ下さいね!

 

 

皆さんはじめまして!次は歯科助手の小野寺です(^^)/

 

わたしは今年の6月に根城よしだ歯科に入社しました。働き始めて半年が経ちましたが、初めての方もいると思いますので今回は自己紹介をさせていただきます!

 

わたしは平成3年うまれの26歳です。秋にうまれたので名前はあきです。生まれは千葉県、育ちは八戸市です。実は、3才の息子のママでもあります☆

趣味はスポーツで、特にサッカーとバスケが好きです。ママさんバスケのクラブに所属していて、週に1回練習をしています!

特技は書道です。昔から字を書くことが好きで、中学生まで教室に通っていました。今でも心がモヤモヤしているときは、筆ペンでひたすら字を書いています(笑)

 

わたしがよしだ歯科で働こうと決めたのは、院内の雰囲気が良かったからです。皆いきいきと働いているし、スタッフも患者様も笑顔で溢れていたところに魅力を感じました。

そんな中でよしだ歯科の一員として働けることをとても幸せに思います!

歯科助手としてもTCとしてもしっかり一人前になって、皆さんの笑顔を作るサポートをさせていだきたいと考えています。

まだまだ未熟ではありますが、一生懸命がんばりますので今後ともよろしくおねがいいたします(^^)

 

こんばんは(^O^)/

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です。

今回は患者さん向けに当院で開催しております予防についてのお話しをさせていただいております「予防塾」についてお知らせいたします。

 

予防といえば

歯科医院は「痛くなったら通う場所」ですが、当院は「痛くなる前に通う歯科医院」を目指しております。

痛くなる前に、定期検診を受けられる事で、80歳になった時に自分の歯をより多く残す事が出来ます。「青森に住む方々が、80歳になった時に、自分の歯を20本以上残し、快適な生活を送って頂きたい!」という情熱の下、予防歯科に関するセミナーを患者さん向けに毎月開催しております。またご好評につき現在では月2回と日程を追加させていただいております。

 

☆主なお話し内容☆

・歯科界の現状について

・なぜ「予防歯科」が大切なのか

・当院で実施する検査内容について

・歯の寿命について

・歯周病ってどんな病気なのか?

 

を当院の歯科医師、当院の歯科衛生士がお話しさせていただいております。

現在リニューアルさせていただいた点もあり、お子様でもわかりやすいちょっとしたクイズ形式でセミナーを進行している場面もあります。

今週火曜日も予防塾を開催させていただきまして、院長の吉田と歯科衛生士の吉田がお話いたしました。

参加者の方にはご家族そろって、ご夫婦そろってという方々も多数いらっしゃいます。

是非みなさんも大切の方々と一緒にご参加ください。

予防塾の新しい日程が以下のように追加になりました。

 

2018年

1/6(土) 1/15(月) 1/27(土) 2/9(金) 2/24(土) 3/1(木)

 

皆様の口腔内からの全身の健康をサポートさせていただきます(^◇^)

今後ともよろしくお願いします!!

 

 

 

2017/11/10
11月に入りました!!

こんばんは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

 

11月に入り、寒い日が続いていますね。

体調管理にお気をつけください(^-^)

 

本日は、『口臭』についてお話しします。

皆さんはお口のニオイが気になりますか??最近は健康や清潔志向の高まりで、お口のニオイへの関心が高まっています。

 

・口臭の原因は??

 口臭の正体は、食べかすが細菌によって分解されて発生するガスと血液中に溶けているニオイのもと(食事で取り込まれた食品の成分やお酒など)が、呼吸によって肺から出てきたものです。

 朝起きた時や空腹時には、一時的に口臭が強くなります。女性の生理中妊娠中あるいは成長期など、ホルモン変化の激しい時期にも口臭が強く感じられます。

 また歯磨きをしっかりしていても口臭が指摘されるような時は、胃腸や肝臓などの内科的な病気や免疫に関係した全身性の病気が疑われます。鼻や喉の病気、口呼吸などでもお口が臭います。

 口臭のチェックは、全身の健康チェックにつながります。

 

・どうすれば口臭を予防できるの??

 口臭の原因は様々です。お口に発生源がある口臭の予防には、以下のような対策があります。

 ①虫歯や歯周病の治療

  虫歯や歯周病にかかりやすいお口には、細菌がたくさんいます。きちんと

 治療を受けて病気のないお口にしましょう。お口の環境を整え、病気になり

 にくくしておくことは、口臭の発生を予防します。

 ②歯科医院での定期検診と適切なホームケア

  自分だけではどうしても磨き残しができます。専門家の手で、定期的にプ

 ラークを取り除きましょう。また、口呼吸解消のリップトレーニング指導を

 受け、適切なホームケアを心がけることも大事です。

 ③その他

  食後の歯磨きや緑茶を飲むこと、ニオイの強い食品を食べた後には牛乳を

 飲むなどのちょっとした工夫で、ニオイの発生を防ぐことができます。レモ

 ンや梅干しなどは、細菌の腐敗を防ぎ、唾液の分泌を高めお口の自浄作用を

 促します。

 

次は、衛生士の三上です。

 

みなさんは不正咬合という言葉をご存知ですか?

不正咬合は、様々な障害をもたらします。

みなさんの歯は、左右前後のずれたりしていませんか?上下がきちんと噛み合っていますか?『不正咬合(咬合異常)』とは、浜ら日が悪かったり、アゴの骨と歯の配列が不調和なために、上下の歯の噛み合わせが悪かったりすることです。

噛み合わせ悪いと、それが原因で歯や全身に様々な症状や病気がでてきます。

歯の病気はむし歯や歯周病ばかりではありません。

 

・上手く噛めない、発音がおかしい

 噛み合わせが悪いとものを噛む機能が低下したり、上手に発音できなかった 

 りします。

 私たちは、食べることで生命を維持し活動のエネルギーを得ていますし、話 

 すことは社会生活を送るうえで必要不可欠です。

 

・顔が歪む

 鏡に向かってご自分の顔を見てみて下さい。

 みなさんの鼻や口は顔の真ん中にありますか?頭が傾いていませんか?

 もしおかしかったら噛み合わせに問題があるかも知れません。

 長い間の噛み合わせのズレが、顔の形を変形させてしまっているのです。

 

・顎関節症の原因

 噛み合わせがおかしいとアゴの骨や顎の筋肉に異常な力がかかり、口を開け 

 ると顎の関節がカクカクと音を立てたりします。

 時には口を開くことが出来ない程の激しい痛みが起きることもあります。

 これが顎関節症(がくかんせつしょう)です。

 

・歯への影響

 歯は隣同士が正しい接し方をしていないと、余計に歯垢が溜まったり、無理 

 な力が加わって歯の周りの組織がおかしくなります。

 歯並びが悪いと、むし歯や歯周病になる確立もあがります。

 

・小さい子ほど歯並に気をつけましょう

 幼児の不正歯列は注意が肝心です!そのまま放置していると、アゴの骨まで

 不正なまま発達してしまいます。

 後で歯並びを変えることが出来ても骨を治すのは難しいです。

 早めの対応が重要です。

 

今、お子さんの歯並びが気になっている親御さんがいらっしゃいましたらぜひ当院にご相談ください^^

 

次はアシスタントの大西です。

 

歯科のレントゲン撮影についてお話します。

 

歯医者さんで撮影するレントゲン(X 線)の放射線量は、機種や撮影場所によって多少異なりますが、胸のレントゲン写真や、自然界で1年間に受ける放射線に比べて、極めて少ない値です。ご心配の方もみえると思いますが人体に影響を及ぼすレベルには程遠いのでご安心ください。

◯なぜレントゲンを撮るの?

歯科の病気は、症状を聞いてお口の中をのぞくだけで全体像を把握できるケースはごくわずかです。ムシ歯の進行範囲や歯の根、骨の状態など、目には見えない病気の発見と的確な診断、治療を 行うため、レントゲン写真を撮影しています。

◯レントゲン撮影で放射性物質は出ないの?

歯科のレントゲン撮影に使われる「X(エックス)線」は人工的 作られた放射線ですが、放射能を出す「放射性物質」とは無関 係です。撮影すると周囲の物質に吸収されて、跡形もなく消え 去るため、レントゲン室に放射線が蓄積することもありません。

◯シーベルトとベクレルの違いは?

シーベルト(Sv)は、放射線が人体に与える影響を表す単位です。人の被ばく線量は、このシーベルトを目安にしてください。ベクレル(Bq)は、物質が出す放射線量を表します。

1ミリシーベルト(mSV)=1シーベルト(SV)の1000分の1

◯妊婦さん(胎児)への影響は?

日本産科婦人科学会によると、妊婦さん(胎児)に影響が出る 被爆量は約 50mSv と規定されており、歯科のレントゲンはその 数百〜数千分の1であるため問題ないと考えられています。それでも心配という方は、出産後の撮影をお勧めします。

次は 歯科衛生士 黒澤です。

先月の10月24日(火)~10月31日(火)の8日間、キッズイベントの「歯ッピーハロウィン」を院内で開催しました(^◇^)内容としましてはイベント期間中に根城よしだ歯科へ仮装して来院してくださったお子さんに歯科グッズ(キシリトールガム・キシリトールチョコレート・フッ素の歯磨き粉など)の詰め合わせのプレゼントをさせていただきました。

「歯ッピーハロウィン」のイベント開催の告知が遅れてしまったもののたくさんのお子さんが仮装して来院してくださいました(^_-)-☆

プリンセスに仮装してきてくれた女の子やドラキュラのようにかっこよく仮装してきてくれた男の子!!みんな思い思いの仮装をして歯医者にきてくれてハロウィンイベントが大成功に終わりました。

また来年も「歯ッピーハロウィン」イベントを行いますので是非来年もたくさんのお子さんのハロウィンを楽しんだ仮装しての来院をお待ちしております。

また、いつも来院してくださっております小児の患者さんにも感謝の気持ちも込めて、今後さまざまなキッズイベントを予定しておりますので皆様イベントにご協力よろしくお願いします(^^♪

来月は12月10日(日)、クリスマス会を予定しております。たくさんのお申込みお待ちしております。

カテゴリ:

2017/09/25

こんばんは(^O^)/

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です。

今回は患者さん向けに当院で開催しております予防についてのお話しをさせていただいております「予防塾」についてお知らせいたします。

 

予防といえば

歯科医院は「痛くなったら通う場所」ですが、当院は「痛くなる前に通う歯科医院」を目指しております。

痛くなる前に、定期検診を受けられる事で、80歳になった時に自分の歯をより多く残す事が出来ます。「青森に住む方々が、80歳になった時に、自分の歯を20本以上残し、快適な生活を送って頂きたい!」という情熱の下、予防歯科に関するセミナーを患者さん向けに毎月開催しております。またご好評につき日程を追加させていただいております。

 

☆主なお話し内容☆

・歯科界の現状について

・なぜ「予防歯科」が大切なのか

・当院で実施する検査内容について

・歯の寿命について

・歯周病ってどんな病気なのか?

 

を当院の歯科医師、当院の歯科衛生士がお話しさせていただいております。

現在リニューアルさせていただいた点もあり、お子様でもわかりやすいちょっとしたクイズ形式でセミナーを進行している場面もあります。今週月曜日も開催させていただきました。なかには、そご家族ろって、ご夫婦そろってという方々も大歓迎です。

予防塾の新しい日程が以下のように追加になりました

  10/14(土) 10/24(火) 11/8(水) 11/25(土)

皆様の口腔内からの全身の健康をサポートさせていただきます(^◇^)

 

 

 

 

 

 

次は歯科助手の大西ゆいです。

『健康な身体はお口の健康から』というお話をします。

 

高齢者にとっての口腔ケアは、ムシ歯や歯周病の処置、入れ歯の調整や口臭の予防だけでなく、生活にリズムを作り、食べることや話すことをサポートして、生活の質を向上させることを目的としています。特に自分の口で「美味しく 食べる」ことは大きな楽しみであり、生きる意欲につながるなど心理面への影響も大きく、体力や気力が回復します。また、最近では口腔ケアと全身疾患との関係が明らかになってきており、その予防効果が発表されています

【口腔ケアで肺炎予防】

高齢者に多い誤嚥性肺炎とは、

細菌に感染された唾液や食べ物を誤嚥することが 原因で発症する肺炎で、高齢者の肺炎のうちの多くがこの誤嚥性肺炎だと言われています。

65歳以上の高齢者では、ガン・心疾患に次いで肺 炎が大きな死因の一つとなっており、たくさんの方がこの病気にかかっていることがわかります。

【認知症予防にも効果的】

脳の感覚野の中で口腔の知覚が占める面積は広く、脳が受ける仕事のうち40%が口腔に関連していると言われています。

また、咀嚼運動は脳血流量を増加させ、脳機能に活力を与えるることが発表されています。つまり、口腔ケアによる口腔機 能の向上や刺激は、脳の広い領域の活性化につながるため、認知症の低下や予防への効果が期待されています。

 

 

 

 

 

次は受付の奥島麻衣です。

 

今日は噛み合わせについてお話しします。

 

あなたの歯は、左右前後にズレたりしていませんか?

上下はきちんと噛み合っていますか?

「不正咬合(咬合異常)」とは、歯並びがわるかったりアゴの骨と歯の配列が不調和なために、上下の歯の噛み合わせが悪かったりすることです。

噛み合わせが悪いと、それが原因で歯や全身に様々な症状や病気が出てきます。歯の病気はむし歯や歯周病ばかりではありません。

 

・上手く噛めない、発音がおかしい

 噛み合わせが悪いと物を噛む機能が低下したり、上手に発音ができなかったりします。私たちは食べることで生命を維持し活動のエネルギーを得ていますし、話すことは社会生活を送る上で不可欠です。

 

・顔が歪む

 鏡に向かって見てください。あなたの鼻や口は顔の真ん中にありますか?頭が傾いてはいませんか?もしおかしかったら噛み合わせに問題があるかもしれません。長い間の噛み合わせのズレが、顔を変形させてしまっているのです。

 

・顎関節症の原因

 噛み合わせがおかしいとアゴの骨やアゴの筋肉に異常な力がかかり、口を開けるとアゴの関節がカクカクと音を立てたりします。ときには口を開くことができないほどの激しい痛みが起きることもあります。これが顎関節症です。

 

・歯への影響

 歯は隣同士が正しい接し方をしていないと、余計に歯垢がたまったり、無理な力が加わって歯の周りの組織がおかしくなります。歯並びが悪いと、むし歯や歯周病になりやすいのです。

 

・小さい子ほど歯並びに気をつけてください

 幼児の不正歯列は注意が肝心。そのまま放置していると、アゴの骨まで不正なままに発達してしまいます。あとで歯並びを変えることができても、アゴの骨を治すのは難しいのです。早めの治療が必要です。

 

噛み合わせに悩んでいる方などいましたら、いつでもご相談ください。

 

 

 

 

次は、衛生士の三上です。

 

みなさんは、「子どもがむし歯になる理由」をご存知ですか?

 

 

甘いもを食べるからでしょうか?

歯磨きをしないから?歯の質が弱いからでしょうか?

 

 

これら全部正解です!

 
   

1番の要因としては「むし歯菌」がお口の中に棲んでいるからです。

むし歯の菌はもともと人の口の中にいなかったもの。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にむし歯菌は存在しません!!

ままやぱぱから感染するものなのです^^;

例えば、お子さんの食べ物を冷ますときにフーフーしたり

自分の使っているスプーンなどでご飯をあげたりすると

最近がうつると言われています。

 

 

ですが、1番最初にうつるのが赤ちゃんを抱っこしているとき!

ままやぱぱが話しているときに出てしまう唾液や

可愛くてついついしてしまう「チュー」などの

親の愛情表現により赤ちゃんに細菌がうつっていたのです。

 

うつるのが怖くなってマスクしなくちゃ...

なんて考えないでくださいね!!

無菌状態で子育てはできません。

口の中にはいい菌(常在菌)も存在します。

ままとぱぱからいい菌をお子さんにうつしてあげてください。

ままとぱぱはお口の中のクリーニングをしてできるだけ悪い菌を

少なくしておくことがお子さんをむし歯にさせない方法の1つです。

 

むし歯菌がうつってしまったかもしれないお子さんでも

むし歯にさせない方法がたくさんあります!

当院には小児歯科の先生もいます!!

ぜひお話を聞きにいらっしゃってみてください^^

カテゴリ:

2017/07/20
接遇マナーセミナーーシェア

こんばんは☆

青森県八戸市 医療法人スマイルクリエイト 根城よしだ歯科

歯科衛生士の黒澤です(^^)/~~~

7月半ばを過ぎ関東地方でも梅雨明けが発表され、東北でも梅雨明け間近でしょうか?暑い日が八戸でも続いていますね(^^)これから夏本番になる季節にそなええ体調を整えておきたいものですね☆

 

先日は接遇マナーセミナーということで岩手県久慈市在住のコミュニケーションアドバイザー・接遇のプロ、田原美晴先生をお招きして院内での患者さんへの接遇対応の基本となる講義をしていただきました。今回は今年度新卒入社したスタッフ歯科衛生士の三上、歯科技工士の間山、山内、受付スタッフを中心に講義に参加いたしました。

そして、本日は接遇マナーセミナーで学んだことを歯科衛生士の三上、歯科技工士の間山・山内の3名が中心となり、院内のみんなに情報共有をしてくれました。

接遇マナーに対する やり方では無く、まず在り方。

をしっかり教えて頂き、その上で具体的に歯科医院Verでの

対応を 患者様が来院してくださっている感謝の気持ちを込めて行うやり方 をスライド・実践のデモンストレーションでとても分かりやすく教えてくれました(^^)

 

人間は習慣の生き物なので、この在り方を元にやり方を継続して

共同学習し、習慣化して行きたいと思います。

カテゴリ:

2017/07/03
保育園 歯科検診

こんばんば(^^)/

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の黒澤です!!

1年もあっという間で今月から7月に入りましたね☆医院には週末の七夕に向けて短冊飾りを行っております (^^)/~~~みなさんの素敵なお願い事と一緒に私も短冊を飾らせていただきました★みなさんのお願い事と共に、叶うことを願っています!!

 

そして先日の6月末に歯科医師の酒井はじめ、研修で3カ月間当院に勉強しにきて来てくださっている研修医の小野先生と共に、園医を担当させて頂いている保育園の歯科検診をして来ました(^o^)/お子さんのお口の中の発達も確認でき私たち自身のとても勉強になり、またどのお子さんも素直できちんとご挨拶のできるお子さんばかりで心がとてもほっこりいたしました(#^^#)

小野先生にもサポートしてもらい、保育園での歯科検診見はスムーズに終わりました!

サンフラワー保育園は当院にも来院されているお子さんも多いのですが、園内では子ども達の活発で楽しそうにしている様子も見ることができて歯医者でみる一面とまた別の一面で新鮮でした(^o^)/

 

検診後、食育や子供の心の発育について保育園での取り組みのお話も伺うことができて、大変勉強になりました。私たちの医院でも食育の観点に今後力を入れていきます!

また秋歯科検診よろしくお願いします!

カテゴリ:

2017/06/21
6月誕生日

こんばんは☆

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の黒澤です!!

6月にはいり暖かい日が続いておりましたが東北もついに梅雨入りしましたね☆

1年の中でもっとも雨が多い時期で農作物には恵の雨となり、おしゃれな傘・レインブーツをはいて6月の梅雨もぞんぶんに楽しみたいものですね!

 

先日、私事ですが6月18日 26回目の誕生日をむかえることができました(^^)/☆

当院6月バースデイスタッフ・歯科衛生士の山崎も一緒にお祝いを☆

スタッフの皆さんに誕生日のお祝いソングを歌ってもらい、お祝いメッセージの色紙、プレゼントをいただいて誕生日をお祝いしていただきました(^^♪ありがとうございます!!

日々、院長先生はじめスタッフの皆さんに支えられながら医院で診療をさせていただき、患者さんお一人お一人に当院へ来院していただけることに感謝しております。

これからも歯科衛生士として学びを重ねていき、よりよい医療を提供できるよう日々研鑽していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 

また6月うまれのお誕生日の皆様★☆★

お誕生日、おめでとうございます(^^)/🌼

皆様にとってもこの一年がさらに素敵な一年になりますよう願っております★

☆★☆ happy birthday ☆★☆ 

 

カテゴリ:

2017/06/10
歯っぴーはちのへ

こんばんは(^O^)/

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です。

 

6月はむし歯予防月間!

 先日は 八戸歯科医師会主催のイベント「歯っぴーはちのへ 」に根城よしだ歯科からも院長はじめ、歯科衛生士の坂本・三上・山崎・高柳・黒澤の5名でイベントのボランティアに参加させていただきました!(^^)!

イベントの内容には歯科医師による歯科検診から始まり、口臭検査や歯ブラシチェック・フッ化物塗布などさまざまな内容がありました。私たちは歯ブラシチェック・フッ化物塗布のコーナーを担当させていただきましたが皆さん熱心にアドバイスを聞いてくださり私たちもやりがいがありました(*^。^*)

また、当院に来院してくださっている患者さんご家族にもお会いでき、中には虫歯予防月間で描いた絵が入賞しましたと嬉しそうに教えて下さる子もいて、笑顔をうかべるその顔をみてとても嬉しくなりました)^o^(

 

八戸市民の口から始まる健康の向上に寄与するためのイベントで、多くの方々に参加頂き お陰様で盛況に終わりました。

参加してくれた皆さん ありがとうございました(^o^)/

 

今後とも  八戸市民の長期的な健康に寄与するための 情報提供、サポートをさせて頂けたら幸いです。今後とも宜しくお願いします。

 

カテゴリ:

2017/06/01
むし歯予防day

こんばんば(^^)/

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の黒澤です(^^)/~~~

6月にはいり、6月らしい気候になってきましたね!気温の変化に体調を崩さないように体調管理がたいせつになりますね(^^)/~~~

そして来週にはこの時期になるとやってくる『むし歯予防週間』にはいりますね☆

それにさきがけ、本日はすぎのこ保育園にて、歯科衛生士の高柳・三上・私の3人で園児向けの『むし歯予防教室』をさせて頂きました☆

うさぎさんとくまさんの着ぐるみをきて、歯ブラシの大切さや時間を決めてお菓子やご飯を食べることの重要性を寸劇でお伝えし、歯ブラシ指導やお菓子の食べ方、自分の歯を守ることの大切さをクイズを交えてお話させていただきました。

とても興味津々にお話を聞き、クイズでは元気に手を上げクイズに答えてくれる園児たちにとても嬉しくなりました。最後は園児たちからの歌プレゼントには元気をもらい、今後も子供達のお口の中からの健康につとめていきます(*^ω^*)

すぎのこ保育園 伊東園長先生にはいつも貴重な機会を設けて頂き、とても綺麗なお花のお土産までありがとうございます!!

 

また来年もむし歯予防dayでお伺いさせてください(^O^)/

スタッフ一同楽しみにしております☆

ありがとうございました!!

カテゴリ:
1 / 712345...最後 »

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ

Facebook


TOP