八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2021/04/30
マウスピース矯正(インビザライン)の質問にお答えします!①

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

マウスピース矯正治療(インビザライン)もかなり認知され、全世界でもどんどんと治療者が増えています。今回はそんなインビザラインの疑問や不安にお答えします!皆さんの決断に役立てていただけたら幸いです。

Q1、インビザラインはどんな歯並びでも治せるの?

A.インビザラインはマウスピースで快適に治療はできますが、
歯並びの状態によっては適していない場合もあります。骨格の影響を
受けている場合や、とても複雑な咬み合わせの場合は適していませ
ん。当院にある「i-Tero」という機械でお口のお写真をお撮りすると
治療後afterが予測できるので、一度そちらで診断することをおすすめします。

Q2、インビザラインに年齢制限はありますか?

A.年齢制限はございませんが、永久歯が全て生え揃っていることが必要です。

Q3、治療期間はどのくらいかかりますか?

A.患者様の歯並びや年齢にもよりますが、1年〜2年くらいです。
前歯限定でそれほど難しくない歯並びであれば数ヶ月で終了
する場合もあります。逆に難しい歯並びであれば、その分
時間はかかります。

Q4、抜歯をしなくても済むと聞いたのですが,,,

A.基本的には抜歯をせずに行うことが可能です。しかし、歯を動かすために親知らずを抜歯しなければならない場合はあります。インビザラインは、IPRという方法で歯を並べるために必要なスペースをつくります。特殊な器具で、歯と歯の間を少し丸めて隙間をつくるのですが、0.2〜0.5mmの範囲で行いますので、歯のダメージになることはほとんどありません。

Q5、治療中は痛くないのですか?

A.実際私も経験しましたが、マウスピースを装着した直後は少し押される感じがあり、食事をする際も硬いものを食べると、歯が少し痛いことはあります。
しかし、インビザラインは1日0.25mmしか歯を移動させない
ので、歯に負担をかけにくく、ワイヤー矯正よりは痛みが
少ないと言えます。さらに、ワイヤーよりも装置の違和感は
少なく、ワイヤーが頬の粘膜に当たるなどで傷をつける心配
もないので、快適に治療を行えます。

今回お答えした内容をさらに詳しく聞きたい場合、i-Teroで一度自分のお口の写真を撮って診断して欲しいなど、気になる方はいつでもご相談ください!皆さんの力になれるよう、最善を尽くして参ります!  

過去のブログにもインビザラインやi-Teroについての記事もありますのでどうぞご覧ください。                        

『前歯に特化したマウスピース治療について』

前歯の歯並びの悩みを解決します!

『i-Teroによるインビザライン矯正について』

iTero(アイテロ)を用いた、インビザライン治療について

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師・副院長 渕澤 一徳

カテゴリ:

2021/01/30
iTero(アイテロ)を用いた、インビザライン治療について

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

以前、インビザライン GO(iGO)のお話をしました。

 

今までのワイヤーなどを使用した従来の矯正治療から、

 

マウスピースによる、取り外し可能で、衛生的で、快適な矯正治療に世界的にも移行しています。

 

今回、まずはそのインビザライン治療全般のお話を少しさせていただきます。

 

前回の復習にもなると思います。

 

そして、今回話すメインは、インビザラインマウスピース矯正治療に活用する、

 

最先端の機械をなんと!当院でも導入したんです!

 

ということをみなさんにお伝えしたく、今回ブログで書かせていただきました!

 

その機械の名は、『iTero(アイテロ)』 です!

 

これが、とてもすごい機械なんです!あとでお話します!

 

 

  • マウスピース矯正治療の種類

 

マウスピース矯正治療には前回お話した『iGO』と、『インビザライン』の2つがあります。

 

簡単に言いますと、この2つは矯正できる範囲が違います。

 

iGO→前歯限定の矯正治療

 

インビザライン→全体的な矯正治療

 

 

前歯のちょっとした歯並び改善なら、iGOで短期間にできます。

 

全体的に歯並びを改善したい場合は、インビザラインで通常の矯正治療と同じくらいの期間を費やして矯正治療を行います。

 

当院でどちらも行えますが、そのためには診断が必要になります。

 

そこで活用する機械が『iTero』です!

 

 

  • 最先端口腔内3Dデジタルスキャナー『iTero』について

 

このiTeroは皆さんのお口のデータを高度な映像技術により動画を撮って3Dで分析できる

 

最先端の機械です!

 

矯正治療の場合、皆さんの歯形を取らせていただくには、

 

従来は歯科用のシリコン(粘土のようなもの)などを使って型取りをしていました。

 

経験してお分かりの方もいらっしゃると思います。

 

それがこの機械で、瞬時に快適に型をとる事ができます

 

今まで嘔吐反射などで、型取りが苦手だった人も安心して行う事ができます。

 

しかし、この機械のすごいところはそれだけではありません!

 

それは、このiTeroで型をとるだけで、

 

「その場で矯正治療前と後のイメージ画像を比較して見ることができる」

 

という素晴らしい機能があるのです!!

 

矯正治療はゴールのイメージがしづらいですよね?

 

頑張って矯正治療するのに、ゴールが分からないと不安だという方もいらっしゃると思います。

 

このiTeroを用いれば、その不安もなく、治療ができます。

 

さらにこの次の段階では、その型取りした画像データで、より精密な画像診断をした後、

 

歯並びのゴールイメージをご自分のお顔のお写真に実際当てはめて確認もできます!

 

実際患者さん方は、これを見て最終的に納得されてご決断されています。

 

皆さん、このiTeroで事前に将来の歯並びのゴールイメージ明確にし、

 

お口の長期的な健康を手に入れ、自信を持って笑顔で不安なく生活できるより良い環境を

 

手に入れてみませんか?

 

いつでもご相談ください!

 

 

副院長 渕澤 一徳

カテゴリ:

2020/09/30
前歯の歯並びの悩みを解決します!

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

皆さん突然ですが、こんな歯並びに関する悩みはありませんか?

「前歯が少しデコボコしているのが気になる」

「会話をしている時につい口元を抑えてしまう」

「矯正はしたいけど、矯正をしていることを誰にも知られたくない」

「矯正って長いんですよね…」「矯正はしたいけど、費用が…」

 

もしかしたらそのお悩みを解決できるかもしれません!

 

『マウスピース矯正 インビザライン Go』は前歯から第二小臼歯(前から数えて左右5番目の歯)までの範囲で矯正が可能なシステムになります。

このマウスピース矯正 インビザライン Goの特徴についてご紹介します。

【メリット】

  • 気になる部分だけを矯正できる→前歯は一生鏡で見る所です 気になっていませんか?
  • 治療中でも目立ちにくい→装置は無色透明なのでほとんど気づかれません。
  • 食事中は外してOK→歯磨きも食べ物が装置に挟まったりせずきれいに磨けます。
  • 通院回数が少ない!治療期間が短い!→2〜3ヶ月に1回程度の通院で3ヶ月〜1年程度で治療終了します。
  • 歯の予測移動を事前確認ができる!→専門のソフトで事前に治療終了予測のシュミレーションを確認でき、安心して治療を行えます。
  • 安価が嬉しい!→通常の矯正治療の半額程度の費用でできる場合が多いです。
  • 金属アレルギーでも安心!→金属は使用しないので安心です。

 

【デメリット】

  • 自己管理が必要→1日20時間以上の装置の装着時間が必要なので患者様の協力が不可欠です。
  • 適応が限られる→前歯の歯並びに限られています。事前に適応かどうかの診断が必要です。

 

【インビザライン GOの診療の流れ】

①簡易検査 診断

→専用アプリを用いてインビザライン Goが適用かどうか簡易的に調べることができます。この診断をもとに次に進むかどうか決められます。

②矯正相談

→現在の状況確認や費用などの説明などをさせていただきます。

③精密検査 型取り

→歯型を精密に取らせていただき、精密な検査を行います。

④治療方針説明

→シュミレーションソフトを用いて、ご自分の歯がどう変わって、どうゴールに向かっていくのか、パソコン上で確認できます。この時点で、最終決断になります。

⑤マウスピース矯正装置装着 スタート

→矯正治療をスタートしていきます。2〜3ヶ月に1度お口、歯並びチェックをさせていただきます。

⑥保定期間

→矯正治療は保定期間というものが必ず必要です。矯正で歯を動かした期間と同じくらい、保定装置(保定用マウスピース)を使用していきます。

治療中も治療後も、衛生士でのメンテナンス(クリーニング)は定期的に続けていきます。矯正で歯並びが改善したのに、虫歯になってしまってはもともこもありません。

私もインビザライン GOのおかげで長年気にしていた前歯の隙間を4ヶ月程で治すことができました!体験したからこそ、その良さを伝えることができます!前歯の歯並びの悩みをお持ちの方、まずは気軽にぜひご相談下さい!

副院長 渕澤 一徳

カテゴリ:

2020/05/31
新型コロナウイルス感染予防にはお口をきれいにしておくことがとても重要です!

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今、全世界が多大な影響を受けている新型コロナウイルス感染。

みなさんも不安の中、毎日の生活を送っていることと思います。

この最悪の状態の中で、いかにお口の健康から最高の機会にするかが、我々歯科医院のやるべきことかと思っています。

情報提供。これこそが今後の生活、人生の質の向上に向けて効果的に実践できるために必要だと思います。

たくさんの情報が溢れている中、この中での情報をぜひ周りの人たちに伝えていただければ幸いです。

とても重要なことですので。

今日は「新型コロナウイルス感染の予防と、重症化の予防」についてお話いたします。

新型コロナウイルス感染対策には、「口腔ケア」が重要です。

つまり、お口の中をいかに清潔にしておくことが重要かということです。

口腔ケアが感染予防となる理由が、下記の3つとなります。

①ウイルスが感染する機会、確率を減らす!

②腸内細菌バランスを整え、免疫力が上がる!

③肺炎のリスクを、下げる!

お口は、食べることによって栄養も取り入れますが、病気を引き起こすウイルスも入って来る、

体の入り口となります。

お口の中の、粘膜には免疫を担当する組織があり、お口から入ったウイルスが粘膜に付着すると

全身の免疫に情報を送り、付着した粘膜近くのリンパ組織を介して、ウイルスの侵入を

阻止する物質を唾液中に分泌し、素早くウイルスなどの病原体に対応します。

風邪やインフルエンザといったウイルスは、喉や気管の粘膜で増殖するため、

口腔内を清潔に保つということは、上記で書いた通り、唾液や口腔内の粘膜の機能が

正常に働き、ウイルス感染予防にとても有効です。

特に唾液は、細菌やウイルスを防御し、口腔内の汚れも洗い流してくれます。

しかし、お口の中が不衛生のまま、細菌が増えてしまうと、一部の細菌の

産み出す物質が、粘膜の防御機能を壊し、簡単にウイルスが粘膜の中に侵入してしまいます。

また、嚥下機能が弱っている高齢の方の場合、唾液に混ざった細菌が肺の中に

入ってしまい、いわゆる「誤嚥性肺炎」を引き起こしてしまいます。

むし歯や歯周病を予防するだけではなく、インフルエンザや肺炎といった感染症を

予防するためにも、口腔ケアはとても大事なことなのです。

さらに虫歯や歯周病など、治療をしていない状態のお口だと、

ウイルスが活性化する場をより提供してしまうことになります。

歯周病菌は特に免疫を担当する組織、粘膜、歯肉を破壊する能力が高いため、

歯周病をそのままにしている方は本当に注意です!

ぜひこの機会にご自分のお口の健康を見直す機会にしていただければ幸いです!

当院はコロナウイルス予防対策も水準高く行っております!

安心して来院していただける環境を整えておりますので、いつでのご相談にいらしてください!

心よりお待ちしております!!

副院長 渕澤 一徳

カテゴリ:

2020/02/29
妊産婦の方の、お口、歯の悩みについてお答えします!

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今回は、妊産婦の方のよくある疑問についてお答えしようと思います!

正しい知識、情報を手に入れていただき、少しでも不安がなくなって安心して通院してくだされば

幸いです。

Q、妊娠中の歯科治療はしても大丈夫なの?

→妊娠中の歯科治療は、安定期(妊娠5ヶ月〜9ヶ月)の間であれば、問題ありません。むしろ産後に忙しくなることも含めて、安定期での歯科治療は推奨されています。妊娠初期は胎児に様々な影響が出やすい時期ですので、応急的な治療になります。妊娠後期は、患者さんが通院することが難しくなりますし、長時間の同じ体勢は身体によくないので、積極的に治療されることは控えた方がいいかもしれません。

Q、妊娠中の麻酔は赤ちゃんに影響ないのでしょうか?

→ほぼ問題なく使用可能です。出産の際の無痛分娩などにも同じ麻酔薬が
使われています。むしろ痛みを我慢することによるストレスの方が、
はるかに身体、胎児にとって悪影響であり、血流低下による流産や奇形の
恐れも考えられます。

Q、妊娠中のレントゲン撮影はお腹の赤ちゃんに影響ある?

→歯科用のレントゲン撮影では、お腹から撮影する場所が離れており、お腹の赤ちゃんへの
影響はほとんどないと言われています。さらに歯科用のレントゲンの放射線量は、飛行機で、東京〜ニューヨーク間1往復移動することによる自然放射線の被ばくの10分の1ほどの量で、ほとんど0に近いです。また必ず防護服を着用して行いますので、ほとんど心配はいりません。

Q、妊娠中、授乳中にお薬を飲んでも大丈夫ですか?

→比較的安全と言われているお薬を処方します。抗菌薬については、
ペニシリン系、セフェム系といわれるお薬、鎮痛剤はカロナールと
呼ばれる、子供にも処方するようなお薬を処方します。
一番大事なことは、抗菌薬を飲まず、ばい菌が感染・繁殖して身体、
胎児に悪影響が起こってしまうこと、痛みによるストレスで
悪影響が起こってしまうことであり、それは避けなければいけません。
しっかり相談しながら、判断していきましょう。

大体以上がよくある質問です。他にも以前お話しましたが、妊娠中の

歯茎の炎症の増加、歯周病の悪化、それによるお腹の赤ちゃんへの影響

などもしっかり理解していただきたいことです。正しい知識、情報を得て

安心して歯科を受診していただければ幸いです。そのためにも、当院で

しっかり定期検診、クリーニングを継続し、健康なお口を維持して

いつでもサポートさせていただければ私たちも安心です。

なんでも気軽にご相談ください。 

カテゴリ:

2019/10/30
歯を残せるか残せないかの判断基準について

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は「歯を残せるか残せないかの基準」いわゆる 抜歯になるかならないかの基準についてお話します。

よく患者さんに聞かれます。

「この歯を残せますか?」

患者さんは歯を残したいという願望があります。

これは9割以上の患者さんが持っている願望です。

もちろん親知らずの抜歯など、通常の噛み合わせに関係ない歯のことではなく、噛むことに必要な歯についての願望です。

それはそうですよね!

長年使ってきた歯 臓器を簡単に抜歯したくないはずです。

結論を言います。

おそらく多くの場合、我々は歯科医師はある程度のスキルがあれば「歯を残す」ことは可能だと思います。

抜歯をせず、なんとか使ってもらえるようにすることは、できないことではないと、私は考えています。

しかし、その場合、我々が判断基準として持っていることは、

「この歯を残した場合、どれだけもつだろうか。残したことによって患者さんに何か不利益になることはないだろうか?」

ということを一番に考えます。

物理的に残すことが可能でも、その歯が数ヶ月 数週間 数日で折れたり 痛みが強く出て 結局抜歯になってしまうかどうか そのことを診断で一番に考えています。

なので、一概に抜歯することが悪いことではないと考えています。

ただ、その歯を残すことでの、起こり得る何かしらのよくない影響等が考えられる場合は、私は必ず説明し、

最終的には患者さんに選択していただいています。

患者さんがそれでも残したいと希望なされば、もちろん残せるように最善を尽くします。

残さないことを選択された場合も、必ずその後の選択肢について事前にしっかり説明し、納得していただいたことを

確認次第、処置をします。

ここが一番大事なことだと思います。

抜かれた されたということを患者さんが思ってしまうことは、我々の説明が足りなかった それだけです

ですので、その確認に信頼が持てた時点で私は抜歯治療を行います。

根城よしだ歯科ではこの判断基準で抜歯治療を行っています。

そのことはぜひ、ご理解をいただきたいと思っています。

やはり、ご自分のお口のことは、ご自分で決めることが責任ある行動だと思っています。

ただ、その選択が患者さんが求めている人生の質に効果的かどうか 判断が難しいことは確かです。

だからそのために我々歯科医師がいます。

効果的な情報提供を常に優先順位高く、行っているのがよしだ歯科です。

ぜひ、みなさんのお口の健康から生活の質の向上のために最善に関われるよう

これからも尽力いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリ:

2019/07/31
マウスピース型矯正治療について

皆さんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長、渕澤一徳です。

 

今日は、マウスピース型の矯正治療についてお話していきます。

 

矯正治療(歯並びを治す治療)は皆さんご存知だと思いますが、透明なマウスピースを自分でつけたり外したりして矯正していく治療をご存知でしょうか?

 

矯正といえば、歯にバネや金属装置をつけて、機械的なお口の中になるイメージがあるかもしれませんが、

 

このマウスピース型の矯正治療は見た目はほとんど変わらず、でもしっかり歯が動く、素晴らしい治療です。

 

実は私、4月からマウスピース型の矯正治療をしています。

 

前歯に隙間があり、その隙間を埋めるために、毎日このマウスピースをつけて仕事をしております。

 

私がマウスピースをつけていることをお見せした患者さんもいらっしゃいますが、

 

皆さん、ほとんど気付かず、よく見て「あ〜ほんとだ!」とやっとわかるくらいの

 

違和感がない見た目です。

 

よしだ歯科で今後この、「マウスピース型の矯正治療」をどんどん患者さんに提供できるようになるために

 

まずは私が自分で試しているということもあり、患者さんに実際の感想をお話できるのです。

 

よしだ歯科のマウスピース型の治療を「インビザライン」と言います。

 

これからはインビザラインと呼びます。

 

このインビザラインのメリットデメリットを自分が感じたことも含めてお話します。

 

 

結論、とても素晴らしい治療だと思います!!

 

メリットは

 

①見た目が全く変わらず、気にならない

②しっかり歯が動く

③自分で取り外しができるので、ペースを決められる

④バネによる矯正治療よりも痛みが少ない

⑤歯磨きも外せるので、予防もしやすい

 

インビザラインは快適でした!

 

でも気づいたら歯が動いているのです!

 

マウスピースをつけたまま歯磨きすることで装置のお掃除もできます!

 

虫歯ができやすくなるような感覚は全くありませんでした!

 

これは本当に素晴らしい良い治療だな〜と実感しました。

 

一方デメリットは

 

①自分でペースが決められるからこそ、やらなければ進まない(サボればサボった分だけ歯は動きません)

②発音が慣れるまで難しい場合がある

 

 

正直、インビザラインで不便だったことは、私自身はあまり感じませんでしたが、

 

発音はある程度慣れが必要かもしれません。(すぐ慣れます)

 

食べ物を食べる時は外して、食べ終わったら歯磨きしてまたつける。

 

そして1にちで計20時間以上装着する。

 

このことが面倒に思う方もいるかもしれないなということは感じました。

 

でも考え方によっては、いつも歯磨きをする環境を自ら作ることができる

 

いい機会なのかなと思いました!

 

 

この素晴らしい治療を早く患者さんたちに提供できるように、さらに検証していきますので、

 

楽しみにしていてください!

 

ただし、インビザラインは適用(できる人、できない人)がありますので、ぜひご相談ください!

カテゴリ:

2019/04/30
口腔がんとはどういうものなの??

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です!

今回は今話題の、「口腔がん」についてお話いたします。

今日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。がんは日本人

の国民病となっています。

がんは細胞ひとつひとつに含まれている、遺伝子(DNA)が傷ついて突然変異を起こすと、

異常な細胞が発生してがん化すると言われています。

①口腔がんとは?

口腔がんとはお口の中に発生するがんです。

舌がん、歯肉がん、口腔底がん、頬粘膜がん、口蓋がん、口唇がんがあり、

そのうち日本人に一番多いのが、舌がん(約60〜70%)です。

口腔がんは、体全体のがんからすれば1〜3%と低い数値ではありますが、

死亡率は46.1%という怖いがんです。

②口腔がんの原因と症状は?

原因ははっきりしていませんが、喫煙と飲酒など生活習慣がやはり大きいです。

それから歯並びや虫歯、被せ物や義歯が合っていないなどでよくないお口の環境も原因となります。

症状についてですが、初期は自覚症状がほとんどありません。

その後痛みがある、食べ物などがしみる、首のリンパ節が腫れる、

なかなか口内炎が治らないなどの症状が出てきます。

目に見える症状として、ザラザラしてしこりがある、

白くボコボコしているなど、様々な形をしています。

③治療法は?

基本的にはがんを含めた組織の切除です。

そして切除部分に、ももなどの皮膚を移植します。

場合によっては抗がん剤や放射線療法を併用します。

舌がんの場合は、味も分かりづらくなったり、話しづらくなったりして、生活の質はかなり低下

してしまうことも事実です。

私も大学の口腔外科に所属していたこともあり、口腔がんは日常でたくさん見ていました。

ご本人はもちろんのこと、ご家族の方に告知する時のあの感じは今でも忘れられません。

残念ながら、日本では口腔がんは増えています。

発生率も死亡率も、世界の先進国の中ではNo.1です。

それは、日本人が歯医者で定期健診をする方が少ないということが大きな問題です。

歯科医院の数は多いのに、受診する方が少ない、そんな状態が今の日本です。

そして、いざ生活の質が低下して初めて、お口の健康をしっかり事前に意識しておけばよかった、

本気で予防しておけばよかった、と心から後悔してしまう方がとても多いことが悔しくて

たまりません。

心配だからその時だけ診てもらう、のではなく、定期的にお口の変化を診せていただき、

しっかり長期的にサポートさせてください!

カテゴリ:

2019/03/29
マウスピース型矯正治療について

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

皆さん、突然ですが、矯正治療はご存知ですよね?

 

そうです。歯並びを治して見た目が綺麗になったり、

 

 

お掃除がしやすくなって、虫歯や歯周病になりにくくなったり、

 

 

メリットたくさんの素晴らしい治療です。

 

 

私は矯正治療は専門ではありません。勉強中です…

 

 

なので、詳しく説明することは難しいですが、矯正治療をした方がいいかそうでないかの

 

判断 診断はできます。

 

 

患者さんの中には、歯並びが気になっているけど、矯正治療に踏み切れていない

 

 

方も多いです。

 

なぜなら、

 

 

費用がかかる

 

期間が長くかかる

 

バネがついて見た目が気になる

 

痛そう。。。

 

虫歯になりそう。。。

 

などと不安がいっぱいあると思います。

 

確かに従来の矯正治療はワイヤーで治す方法で、上にあげた患者さんの不安や

 

心配も当てはまることがあると思います。

 

 

そこで、当院でも何か患者さんたちの力になれることはないか、

 

 

検討したところ、「マウスピース矯正治療」という治療法にたどり着きました!

 

早速当院で、マウスピース型の矯正治療についての勉強会を行いました。

 

 

すると、上にあげた患者さんたちの不安や心配はかなり減ることがわかりました!

 

 

パソコンで皆さんの歯並びなどの写真を撮り

 

それをデータとしてマウスピース矯正を行う会社に転送し、

 

治療計画を立て、装置を注文すると

 

 

マウスピースが届き、あとは、1週間ごとに患者さん自身で代えていくという

 

方法です。

 

これはすごい!!と正直思いました!

 

芸能人のほとんどが行なっているこの治療法は

 

「インビザライン」という方法です。

 

バネを使わず、透明のマウスピースを自分でつけて矯正をするので、

 

 

見た目はほとんど装着していることもわからないくらい気になりません!

 

 

期間も短く終わることが多く、痛みも少ないと言われています。

 

 

さらに「IGO」というシステムでは

 

 

前歯の歯並び限定にはなりますが、さらに期間も短く、見た目も気にしないで

 

 

矯正治療をすることが可能なのです!

 

 

そこで、先ずは私自身がこの「IGO」の症例になり、

 

 

患者さんたちに、生の感想などをお話できるように、

 

マウスピース矯正治療を進めていきます!

 

 

皆さんの中にも、歯並びを気にしている方多いと思いますが、

 

ぜひご検討ください!

 

 

時代は最先端のテクノロジーを用いて、

 

 

様々なことが可能になってきています!

 

 

ぜひ、ご相談ください!!

 

 

 

カテゴリ:

2018/11/30
真の予防を求めている患者さんへ

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です!

 

最近寒さも一層きつくなってきた毎日ですが、元気にお過ごしでしょうか?

 

これから道路も凍り始める、冬の季節に入ります。

 

当院に通ってくださっている患者さんはもちろんですが、このブログを見てくださっている皆さん、

 

ぜひ運転にはくれぐれも気をつけてくださいね!

 

 

 

さて、今私は、東京の勉強会の帰り、新幹線の中でこのブログを書いております。

 

今日もたくさんの学びを得ました。

 

今日の勉強会からも改めて私は教えていただきました。

 

「健康は全てではないが、健康を失うと全てを失う可能性がある」

 

人が最後亡くなる前に、後悔する方の確率ってどのくらいかご存知でしょうか?

 

ズバリ 90%の方が後悔を感じるそうです。

 

そのほとんどの方は健康の後悔です。

 

当院の予防塾はお聞きになったことがありますか?

 

お聞きになっていない方は今すぐご予約ください。

 

この予防塾の中には、皆さんの生活の質を崩さず、キープあるいは向上させる良い情報がたくさん詰まっております。

 

もったいないです!

 

限りある人生、健康でいたいと思いますか?

 

思っているのであれば、ぜひ当院の「健康予防塾」をお聞きください。

 

 

脱線してしまいましたが、その予防塾にものせてありますが、

 

シニアの方への調査で、後悔のベスト1は

 

 

「歯の定期検診(予防)をしっかりしておけばよかった」

 

 

です。

 

 

皆さん、歯をなくして初めて後悔されます。

 

 

食べられない…

 

 

笑えない…

 

 

外に出たくない…

 

 

食べ物が美味しくない…

 

 

楽しくない…

 

 

お口の健康は生活に直結します。

 

 

そのお口の健康をおざなりにした皆さんが、

 

「後悔するよ!!!気をつけて!!いまのうちに予防して!!!」

 

 

と言っているのです。

 

 

これは事実です。

 

解釈は自由ですが、事実だけは歯科医師として伝える義務があると私は考えています。

 

 

でも、やっぱり、後悔しては欲しくありません。

 

 

歯科医師として私は13年前に免許を取得しました。

 

その免許がある以上、お口の悩みを抱え続けながら、生活して欲しくないのです!

 

私にも使命があります。

 

お口の健康を通した人生の生活の質の向上に寄与する。

 

幸せに生きていただけるサポートができるのは、歯科医師としての立場でもできると思います。

 

 

 

皆さん、真の予防をしたいと思いませんか?

 

 

1日3回歯磨きをしていれば虫歯にならないと思ったら大間違いです!!

 

 

当院の予防は、皆さんのお口に合わせた予防で、皆さん違います。

 

 

人はそれぞれ個性があるのと同じで、お口ももちろん個性があります。

 

 

その個性を知るのが当院で行っている「唾液検査」です。

 

 

皆さんも病院に行ったことがあると思いますが、

 

 

どんな病気でも基本的に検査をしますよね?

 

血液検査  レントゲン検査  細胞検査など

 

その検査を行った上で、その結果に合わせて治療、処方しますよね?

 

虫歯はなぜなったのか?

 

歯医者に行って、なぜここが虫歯になったのか、検査したことがある方はいますか?

 

その原因をしっかり把握しないで治療をすると、再発の可能性がとても高くなります!

 

だから当院の予防は、しっかりその原因を突き止めて、

 

その原因に対する対策を完全に行い、それから、2度と再発しないように治療をするのです。

 

 

これが「真の予防」です。

 

 

私たちは2度と虫歯になって欲しくないのです。

 

 

そこをぜひ、ぜひ、理解していただきたいです。

 

ここを理解できないとお互いwinwinではありません。

 

 

本当に、お口の健康を維持したいと思っていなければ

 

求めていなければ、私たちの話も意味はないし、患者さんにとっても

 

 

プラスにはなりにくいと思います。

 

 

いま日本は、医療費が膨れ上がり、財政を圧迫し続けています。

 

どんどん医療費は増え続け、日本は赤字の国になっています。

 

これは恐ろしいことです。

 

私たちの子供たちが、その代償を払います。

 

本当に恐ろしいです。

 

そのために私は対策はしていますが、

 

この危機を皆さん感じていますでしょうか?

 

…また脱線しました..すいません。

 

 

その医療費に使われているのは、今まで予防せずに、発症してしまった病気に対する

 

対象療法です。

 

 

予防は、国のためにもなるのです。

 

 

日本のためにも、そろそろ本気で予防に取り組みませんか?

 

 

日本以外の国は予防への取り組みをどんどん実践しています。

 

 

日本は遅れています。

 

 

悪口や愚痴に聞こえてしまう方がいたら大変申し訳ありません。

 

 

しかし、事実しかお伝えしていないことは、はっきりと言えます。

 

 

当院には、真の予防を求めて来院してくださり、メンテナンスに通い続けていらっしゃる方が

 

たくさんいます。

 

 

本当にありがたいことです。

 

 

これからも私たちは、その真の予防を求めている方に、どんどん良い情報を伝え続けていきます。

 

 

人を変えることはできません。

 

 

しかし、良い情報を伝え続けることはできます。

 

 

これからも私は歯科医師としての使命を果たし続けていくために、

 

 

学び続け、成長し続け、発信し続け

 

 

患者さんのお口の健康からくる生活の質の向上に寄与していきます。

 

 

必ず力になります。

 

今後ともよろしくお願いいたします!!

 

少し熱くなって強くお話してしまったことがあると思います。

 

気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません!

 

渕澤

 

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

求人情報

  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • 小児歯科赤ちゃん歯科ママDr.ブログ
  • スタッフブログ


TOP