八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2021/02/28
高齢者のセルフケアについて

皆さん、こんにちは!

根城よしだ歯科の歯科医師の坂本です。

今回は高齢の方のセルフケアについてお話したいと思います。

現在日本人の平均寿命は年々伸びてきています。2019年度では男性81.4歳、女性87.4歳となっています。多くの人がそれだけ長生きできる時代です。

歯科医院にいらっしゃる高齢の方の年齢層も変化してきています。近年では80歳、90歳を超える方が自力で通院していることも珍しくありません。

自力で通院できる高齢の方のセルフケア(一人でお口をきれいにする)力は比較的保たれていて、認知機能も大きく低下している事はまず少ないです。

しかし問題なのは、歯科医院に通院したくてもできない高齢の方です。

歯科医院に通院が困難になる大きな理由として、脳卒中や心疾患、大腿骨骨折などの病気があります。より重症な場合には、後遺症や障害が残ることもあります。

平均寿命は伸びていますが、残念ながら歳を重ねると身体的に衰え、疾患にかかりやすくなります。長寿といっても、元気な健康長寿であれば良いのですが、必ずしもそうならない現実があります。

その指標に介護や他人からの支援がいらない健康寿命があげられます。平均寿命と健康寿命の差は、男性が約9年、女性は約12年と言われています。

このような健康寿命後の、要支援、要介護状態の方は、歯科医院の通院に介助者による送迎が必要であったり、セルフケアだけでは口腔の管理が不十分であったりするため、介助による口腔ケアが必要となります。

認知機能や全身状態が不良で、セルフケアがまったく不可能であれば全介助となります。しかし要介護高齢者に少しでも残存能力があれば、それを活かしてセルフケアに繋げるという視点は、本人のリハビリテーションや介護負担軽減という観点でとても重要です。

お口の掃除は工夫次第でセルフケアが可能となりえる部分があるため、その要介護高齢の方の残存能力を見極め、どのような対応が必要かをよく検討することが重要です。その際、お口だけを観察するのではなく、認知機能や四肢の麻痺の程度など、視野を広げた個別の対応が必要となります。

そのためにもご家族の協力はもちろん、残存能力を活かしたセルフケア指導や他職種連携が重要です。

もしご家族に介護の必要な高齢の方がいらっしゃいましたら、一度お口の中を覗いてみて下さい。

根城よしだ歯科では訪問診療での口腔ケアの際、セルフケアを活かした指導も行っております。

何か心配ごと相談ごとがございましたら、一度ご相談ください。

カテゴリ:

2020/11/30
味覚障害と口腔ケア

皆さん、こんにちは!
根城よしだ歯科の歯科医師の坂本です。
今回は味覚障害についてお話したいと思います。

みなさん最近コロナの症状として味覚障害という言葉をよく耳にすると思います。
味覚障害といっても様々なものがあります。

薄い味を感じにくい「味覚減退」味を濃くしてもまったく味を感じない「味覚脱失」舌の片側のみ感じない「片側性無味症」、口の中に何もないのに塩味や苦みなどを感じる「自発性異常味覚」などがあります。コロナの症状は「味覚脱失」にあたります。
なかでも味覚減退は本人が気づけないことがあり、塩分の過剰摂取などにつながり高血圧などのリスクにつながりやすいです。
また味覚障害は、おいしさを感じづらくなることから食欲不振を招くばかりでなく、食事摂取量の低下、ひいては低栄養につながるおそれもあるため、家族やまわりの人が味覚障害に気づいて、医療機関受診をすすめることが大切です。

これらの味覚障害の原因としてあげられるものに、薬剤性、亜鉛欠乏性、末梢神経障害、中枢神経障害、全身疾患に伴うもの、放射線治療に伴うもの、心因性などがあげられます。
味覚障害の原因は一つではなく、複数要因が複雑に重なり合っていることが多いため、原因を見逃さないようにすることが大切です。
なかでも原因として一番多くみられるものが、亜鉛欠乏性味覚障害です。亜鉛が欠乏すると、味細胞に顕著な微細構造上の変化が生じて、味覚障害が起こります。
治療としては、食事指導や亜鉛製剤の処方を行います。

味覚障害は外見からはわかりづらいため、「誰にもわかってもらえない」という悩みを抱えることが多い疾患です。閉じこもってしまったり、食事が苦痛になり低栄養までひきおこし、生活の質が低下してしまう恐れがある為、本人だけではなく周りの方の注意も必要です。

味覚障害患者の40%が65歳以上といわれています。単純に加齢によるものだけではなく、薬剤の副作用によるもの、全身疾患に伴うものが折り重なって起きてしまいます。
また加齢による症状の一つに口腔乾燥症があります。唾液には味を舌の味細胞まで届ける作用があるため、唾液が少なくなるとさらに味がわかりにくくなってしまいます。
また、口腔衛生管理が十分ではなく舌が汚れで覆われている場合は味蕾への味物質の到達が妨げられるため、味覚障害が起きてしまいます。そのほか舌の運動低下、唾液分泌の低下、口腔感染症などを防ぐためにも口腔ケアは重要です。

根城よしだ歯科では訪問診療での口腔ケアを行っております。
味覚障害についても、しかるべき医療機関にご紹介することもできますので、
何か心配ごとがございましたら、一度ご相談ください。

カテゴリ:

2020/07/31
入れ歯の汚れについて

皆さん、こんにちは!
根城よしだ歯科の歯科医師の坂本です。
今回は入れ歯の汚れについてお話したいと思います。

根城よしだ歯科では訪問診療を行っております。訪問先で入れ歯のメンテナンスや清掃を行っていますが、何か月も入れ歯を外さないで使い続けたため、汚れがびっしりついている。
という場面に出くわすことも少なくありません。
このように使い続けた入れ歯の汚れは、食べ物の残りカスであることもありますが、ほとんどがデンチャープラーク(入れ歯の歯垢)と言われています。
これがどのような物か想像できますでしょうか?
デンチャープラークとは細菌の塊のことで、ヌルヌルした状態で入れ歯に張り付いています。
といってもなかなか想像がつかない方もいらっしゃると思います。そういう方は、台所のシンクに置かれている三角コーナーのことを思い浮かべてみてください。
三角コーナーは使いこんでくるとヌルヌルしてきますが、これは表面に付着した細菌の層が密集して、膜状になったものなのです。
デンチャープラークは、これと同じようなものと考えて下さい。
では、汚れてきた三角コーナーをきれいにしようと思ったら、どうしますか?
台所用のブラシでゴシゴシと、何度もこすりますよね。
そして、しばらく洗っていると、「キュッキュッ」と音がするようになります。
入れ歯の洗い方も全く同じです。単に水で流したり、たまに入れ歯用洗浄剤の中に浸けたりするだけでは、きれいになりません。しっかりと、ブラシで「キュッキュッ」と音がするようになるまで、何度もていねいにこすって、毎日入れ歯用洗浄剤の中に浸けて、きれいにすることが大切です。
汚れが残っていることでニオイの元になったり、高齢者の死因の上位を占めている誤嚥性肺炎の原因にもつながります。
とある研究結果では、入れ歯を毎日清掃しない人において、過去1年間の肺炎発症のリスクが1.30倍、75歳以上の人に限ると1.58倍高いことがわかっています。
ご病気などで、ご自身で入れ歯の掃除が難しい方もいらっしゃると思いますが、その場合、ご家族の方などが代わりにケアして頂けたらと思います。入れ歯の内面が一番汚れがたまっていることが多いです。一度入れ歯を外して、汚れ具合を確認してみてください。
当院にも、専用の洗浄剤やブラシなどご用意しております。
また訪問診療による、入れ歯のメンテナンスや清掃も行っております。

かかりつけ歯科医に定期的にかよって、ずっと笑顔で健康長寿を目指しましょう!
何か心配ごとがございましたら、一度ご相談ください。

カテゴリ:

2019/09/20
オーラルフレイル

皆さん、こんにちは!
根城よしだ歯科の歯科医師の濱津です。
今回はオーラルフレイルについてお話したいと思います。

みなさん「フレイル」という言葉を聞いたことありますか?
聞きなれない言葉だと思いますが、フレイルとは高齢になって心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態をいいます。
ちょうど健康と病気の中間の状態です。
高齢になると、筋力などの身体機能の低下より先に、まず口の機能が衰えること(オーラルフレイル)から始まります。

口に関する“ささいな衰え”が軽視されてしまうと、口の機能低下、食べる機能の障害、さらには、心身の機能低下までつながる、下記のような“負の連鎖”を起こしてしまいます。
堅いものが噛めない→やわらかいものを食べる→噛む機能の低下→より噛めなくなる。

口腔機能の低下

栄養不足による心身機能の低下

“ささいな衰え”について、次のものにあてはまるものはありませんか?
□むせる・食べこぼす
□食欲がない、少ししか食べられない
□柔らかいものばかり食べる
□滑舌が悪い、舌が回らない
□お口が乾く、ニオイがきになる
□自分の歯が少ない、あごの力が弱い

これらのような“ささいな衰え”が積み重なると、オーラルフレイルや病気になってしまう可能性が高くなります。

オーラルフレイルを予防するためには、3つの重要な柱があります。

1栄養(食・口腔機能)
①食事(バランスの良い食事)
②歯科での定期的な管理

2身体活動(運動、社会活動等)
①適度な歩行
②適度な全身の筋トレ

3社会参加(就労、余暇活動、ボランティア等)
①お友達と一緒にご飯を食べる
②前向きに社会参加を行う

3つの柱を底上げして、“ささいな衰え”を見逃さず、健康な日々を送りましょう。

最後に自身の口の健康状態を知るために、次のセルフチェックをしてみて下さい。

□半年前と比べて、堅い物が食べにくくなった はい2点 いいえ0点
□お茶や汁物でむせることがある       はい2点 いいえ0点
□義歯を入れている             はい2点 いいえ0点
□口の渇きが気になる            はい1点 いいえ0点
□半年前と比べて、外出が少なくなった    はい1点 いいえ0点
□さきイカ・たくあんくらいの堅さの
食べ物を噛むことができる          はい0点 いいえ1点
□1日に2回以上、歯を磨く          はい0点 いいえ1点
□1年に1回以上、歯医者に行く        はい0点 いいえ1点

4点以上の方は、オーラルフレイルの危険性が高いので注意してください。
かかりつけ歯科医に定期的にかよって、ずっと笑顔で健康長寿を目指しましょう!

根城よしだ歯科では訪問診療も行っております。
何か心配ごとがございましたら、一度ご相談ください。

カテゴリ:

2019/06/29
親知らずについて

皆さん、こんにちは!
青森県八戸市にある根城よしだ歯科の歯科医師の濱津です。
今回は親知らずについてお話したいと思います。

 

親知らずが、腫れて痛い!というような経験はありませんか?

親知らずは抜いたほうが良いとか、抜くと腫れて痛いとか色々聞いたことがあると思います。

そんな親知らずについて、簡単に説明させて頂きます。

親知らずは、正式には第三大臼歯、通称8番と呼ばれています。

大昔の人は、親知らずよりも奥の第四大臼歯まであったそうですが、現代人は顎が小さくなってしまい、第四大臼歯は無くなってしまい、親知らず(第三大臼歯)までしかありません。

たまに4本全ての親知らずがない方もにお見掛けしますが、この進化の流れでいうと、他の方より進化した未来人なのかもしれません。

よくタバコは、百害あって一利なしと言いますが、親知らずも似ています。

  • 歯並びが悪くなる。
  • 虫歯の原因となる
  • 炎症が起きて腫れる

など、悪いことが起きる可能性があり、良いことはほとんどありません。

 

そんな厄介者の親知らずですが、歯がどのような状態なのかで抜歯する難易度が変わってきます。

  • 上あごの親知らず

・完全に外に生えている。

比較的抜歯は容易です。あまり腫れません。

・完全に骨に埋まっている。

抜歯するためには、骨を削り中から取りだしていく必要があり、比較的大変です。ですがあまり腫れません

 

  • 下あごの親知らず

・完全に外に生えている

比較的抜歯は容易で、腫れも少ないです。

・中途半端に生えていて、半分埋まっている。

歯茎を切ったり、骨を少し削ったり、比較的大変です、腫れもややあります。

・完全に埋まっている、水平に埋もれている。

こうなってしまうと、非常に大変です。深く埋まっているので、骨を削る量も増えますし、歯を細かくして取り除く必要があります。腫れる量も他と比べると大きくなります。

 

目安として簡潔に書きましたが、上顎洞との距離や、下顎管といわれる神経の通り道との距離も抜歯の難易度に影響を与えます。

また同じ状態の歯でも、年齢が上がるにつれて抜歯が難しくなってしまうとか、上記のように一概には言えません。

 

それらを考慮し大学病院や総合病院の口腔外科ではレントゲンやCTで精査をおこない、難易度を検討して抜歯をおこなっていきます。

根城よしだ歯科では、レントゲン、CTともに調べることができますので、精密に検査を行った上で、抜歯や総合病院へのご紹介をすることができます。

 

親知らずについて、何かご心配ごとがございましたら、一度ご相談下さい。

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

求人情報

  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • 小児歯科赤ちゃん歯科ママDr.ブログ
  • スタッフブログ


TOP