八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2016/11/25
院内勉強会

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です。
寒さも厳しい季節となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
師走に入り、今年も残すところ1カ月!       
家の大掃除や年賀状、身辺整理も済ませ来年新しい年を迎える準備をしています★
我が家は、新しい年を迎える前に家のワックスがけが恒例掃除のひとつです。。
今年も、頑張って足腰鍛えなが頑張ります!!
先日ですが、根城よしだ歯科の研修室にて診療後、歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、受付全員が参加する1ヶ月に1回の院内勉強会を開催しました。
今回は、歯科医師Dr酒井による「小児の矯正について」1時間ほどの内容をみんなで
勉強しました。小児矯正の中でも今回は「顎顔面矯正」について!!
今ほとんどの子供たちは、食生活の変化により上顎の成長が不足しています。
顎顔面矯正は上顎の発育の遅れを矯正し正常な機能、発育を促すことで、結果として良い歯並びをつくる矯正治療になります。
小さいうちから出来る顎顔面矯正で健全な発育から生涯健康な体へと導くことができます。
私の時代の幼少期にも「顎顔面矯正」があったら・・・・歯並びや噛み合わせで悩まずにすんだかもと思い聞いていました。。。

今後も月に1回開催の勉強会で医院全体意識を高め共通の理解をし、
さらに患者さんに質の高い医療を提供できるように今後も精進して行きたいと思います。
         

カテゴリ:

2016/11/24
唾液について②

こんばんは、青森県八戸市の根城よしだ歯科 歯科衛生士の坂本優衣です。

以前11月10日のブログにて唾液について簡単に紹介させて頂いたのですが、
今回も唾液について第2弾としてお話していきます。
唾液が減少していないかの項目にあったものでいくつか説明していきたいと思います。

・滑舌が悪い
・水分を奪われる食べ物(パンやクッキー、焼き芋など)が食べにくい
→唾液には円滑作用があり、口の中を適度に湿らせ、発音や会話をしやすくします。
また、口の入った食べ物を湿らせ、飲み込みやすくします。

・急にむし歯になった
→唾液にはむし歯から歯を守る作用があります。
唾液が多いところはむし歯にはなりにくいのです。
舌の前歯付近には、大きな唾液腺があり、いつも唾液に浸されているので滅多にむし歯になりません。
急にむし歯ができやすくなるということが、唾液不足の可能性があります。

・ほっぺたをよく噛む
→唾液のタンパク質により、頬を含む口の中の粘膜は、感染や損傷から守られています。
ほっぺたをよく噛むということは、唾液不足の可能性があります。

・舌に痛みを感じることがある
→唾液による保護作用、抗菌作用が働いていない可能性があり、唾液不足の可能性があります。

唾液が減少することでさまざまな症状が起きます。
唾液の役割はとても大切ですね!

カテゴリ:

2016/11/23
お泊まり会

こんにちは! 青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の馬場優希奈です。

だんだんと雪が降ってきて、青森の冬らしくなりましたね!
みなさん風邪は引いていませんか??

そんな寒い日が続いていますが、先日小学校からの友人とはじめてのお泊まり会をしてきました!
お互い風邪や熱が出て延期になっていたので、念願の実施ですっ

仕事を終え、友人宅に集合!
私は仕事が夜までということもあり、料理やお菓子を作れなかったため、さまざまなお楽しみグッズを持参しました✴
ここで個人的におすすめのお泊まりグッズをご紹介します!
① パーティーメガネ
 コレクションの中から一部持参しました!
 みんなすっぴんのため、メガネがあると写真撮影に便利ですね。笑

② 自家用プラネタリウム
 寝るまでお布団の中で女子トーク。
 そんなとき素敵なムードを作ってくれるプラネタリウム・・・♥
 みんなプラネタリウムや星空が好きなので、大好評でした!

あとはみんな社会人のためお酒を飲んだり、友人特製のかぼちゃのチーズケーキをいただきました!

寝る前にはみんなで歯磨きを忘れません!
フロスも忘れずに行います!
二人にも歯科衛生士おすすめのフロアフロスを紹介し、使い方を伝授(^ ^)
上手ずぎて私が驚きました・・・笑

お仕事やプライベートのことなど、近況報告をしました。
みんなのすっぴんは中学校以来だったので、なんだかとっても安心しました。笑
リラックスして過ごせるのも、幼馴染ならではですね!
お泊まり会第二回も開催予定なので、今からとっても楽

カテゴリ:

2016/11/22
大人の歯列矯正

根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター 岩崎恵子です

歯並びがわるいと色々とトラブルが増えることが多くなります。

例えば・・・

●口をあけて笑うことに自信が持てない!
小さい頃は良くても、大人になるにつれてどうしても口元に目を向けてしまいがち。大きなお口で笑ってみませんか?

●むし歯・歯肉炎・歯周病に なりやすい
歯並びが悪ければ、当然歯磨きも とっても難しい!歯と歯の間や、歯が 重なってるところを一生懸命磨かな いと、歯や歯ぐきの病気に なりやすくなります。
●言葉がはっきりしゃべれない
噛み合わせによっては「サ行」 「タ行」が発音しにくく、人と話すのがちょっと嫌になっちゃうかも。
●肩こり・頭痛になりやすい
噛み合わせが悪ければ、噛む力が一箇所に集中して変に力が入ってしまう。そうすると、体の調子も悪くなりやすくなります。

●顎関節が痛くなりやすい
噛み合わせが悪いと顎に余分な負担がかかり、顎が痛くなりやすいです。

●消化が悪くなりやすい
しっかり噛めないと食べ物を十分に噛み砕くことができなくなります。
そうなると胃や腸に負担がかかりやすく、消化不良になります。

矯正すると
・口元を気にせず、大きな口で思いっきり笑える!
・むし歯や歯周病になりにくく、健康な歯を保つことができる
・きれいな発音! 英語もきれいに話せ、社会人としても活躍できる
・全身の健康やバランスが良くなり、肩こり・頭痛がおきづらい
・顎関節が安定し、奥歯でグッと踏ん張ることができ、パワアップ!
・おじいちゃん、おばあちゃんになっても、ご飯が美味しくもりもり食べられます。

根城よしだ歯科では 矯正無料カウンセリングを行っております。
気になる事やご相談はスタッフまでお声がけ下さい。

カテゴリ:

2016/11/21
デンタルフロス

こんにちは。
青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の高柳です。

今日はデンタルフロスについてお話ししたいと思います。

歯の表面や裏側は歯ブラシできれいに磨くことができます。
磨かないと目立ちますし不快感もありますので、皆さん毎日磨くと思います。
では歯と歯の間はどのように磨いていますか?
歯と歯の間は目立たない場所ですが、
実は歯ブラシが届きにくく磨き残しの多い部分でもあります!

歯ブラシが届きにくいなら、歯と歯の間はどうやって磨いたらいいんだろう…
そんな時にはデンタルフロスがぴったりです!

デンタルフロスはお子さんから大人の方まで使うことができます。
お子さん(乳歯列)は、歯と歯の間が少し広くなっています。
ですが歯ブラシが届きにくいのでデンタルフロスで間をお掃除してあげてください。

大人の方は、詰め物やかぶせものの隙間から再び虫歯になる可能性がありますので
デンタルフロスで虫歯の再発を防ぐことが大切です。

次にデンタルフロスの使い方を紹介します。

・フロスの持ち方
①フロスを肘くらいまでの長さ(30〜40cm)で切ります。
②フロスを左右の中指に巻きつけます。
③フロスを両手の人差し指と親指で持ち、ピンと張ります。(3〜5cm)

・フロスの入れ方
フロスをゆっくり小刻みにジグザグに動かしながら入れます。

・フロスの動かし方
フロスを入れたら、歯にフロスを沿わせて動かします。
この時、歯ぐきの溝に1〜2mm入れることがポイントです。

歯ブラシに加えてデンタルフロスを使用することで
お掃除の質がグッとアップします!

興味がある方や質問がある方は気軽にお声がけください!

カテゴリ:

2016/11/19
誕生日!

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科技工士の山田佳澄です!

11月も後半になり八戸では雪が降る日もあります^-^
そんな11月は私と受付工藤さんの誕生月です!!!

先日、診療後の終礼の時間にスタッフみんなからお祝いをしてもらいました!!!

私は冬に大活躍間違いなしの帽子!!
工藤さんは心も身体もあったまるハーブティーの詰め合わせ!

そして、スタッフ全員からのメッセージが書かれた色紙もいただきました!!!!!

手書きのメッセージはじっくり何回も読み返しました(^-^)!!
やはり毎日一緒に働くスタッフから言ってもらえる言葉はすごく嬉しいですし、もっと頑張ろう!!と思える大切なものです(*^-^*)

根城よしだ歯科には、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・トリートメントコーディネーター・歯科助手・受付・クリーンスタッフ・保育士など様々な分野のプロが集まり、チームとして連携を取り合い毎日取り組んでいます!!
信じあえる大切な仲間がいることは私にとってとても嬉しいことです!!

一緒に働くスタッフのためにも、来院してくださる患者さんのためにも、関わりのある業者さんや技工所さん、その他サポートしてくださる皆さんのためにも、
感謝の気持ちを持って日々過ごして行きます!!!

写真は、お祝いしてもらった後の私と工藤さんです!!

15055705_719840694831064_1304704130839251570_n

カテゴリ:

2016/11/18
成人でも矯正できます。

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

不思議な歯根膜の性質を利用して
 歯とアゴの骨の間には「歯根膜」とよばれる部分があります。歯に横向きの力を加えると、この歯根膜が引っ張られてのび、歯との間にできた隙間に新しい骨が作られます。
歯が傾いてきた側では、歯根膜の力が弱まり、加えた力の衝撃で骨が溶けていきます。こうして歯は少しずつ動いていきます。
 矯正治療では、歯根膜のこの性質を利用して、動かしたい方向に意図的にデ力を加え、歯の位置を変えていきます。歯根膜が生きている限りいつでも矯正ができるというわけです。

口の中のバランスを回復する40代からの矯正
 40代は歯周病と歯間にむし歯が発生しやすい要注意世代。子育てと働き盛りの忙しさに、歯と口の健康をつい忘れがちです。気がついた時には病気が進行し、口の中はガタガタになってかみ合わせのバランスも崩れて行きます。
 このような方は、失った歯を補う普通の治療だけではたりません。口の中のバランスを回復することが先決です。倒れたり、ねじれたりした歯を矯正で正常な状態に動かし、新しくしっかりしたかみ合わせを作ります。その上で適切な修復物をいれ、お口の健康を完成させます。
「矯正」=「審美」ではありません。成人の矯正は、お口全体の健康を目指した総合的治療の一部として行われるものです。

成功の鍵はプラークコントロール
 歯に強制的力をかけると、周りの組織は痛みます。矯正具をつけると、歯周病の原因となるプラークはますますとりにくくなります。矯正では、歯周病を悪化させる条件が重なります。歯周病世代の矯正は、プラークを管理し歯茎を健康に保つことが成功の秘訣です。最後まで気を抜かずにプラークコントロールを実行し、ご一緒に良い結果に結びつけましょう。

カテゴリ:

2016/11/17
口の仕組みとはたらき

こんばんは!!
青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

ここ最近、寒い日が続いたり、また暖かくなったりと気候の変化があり、体調を崩しがちだと思いますのでみなさん、お気をつけてくださいね♫

本日は、口の仕組みとはたらきについてお話しします。

・口のはたらき
 わたしたちは生きるためのエネルギーを食べ物から摂ります。口は食べ物が 
 一番初めに入るところで、ここで物は噛み砕かれ、飲み込まれて胃に送られ
 ます。スムーズな消化を助けるには、よく噛むこと、噛んで唾液をよく混ぜ
 合わせることが大事です。唾液は噛めば噛むほどよく出ます。食べ物は美味
 しくなります。

・歯とアゴの骨の不調和
 アゴを使わない食生活はアゴを細くします。歯の大きさは変わりませんから、歯とアゴは調和をなくし噛み合わせがずれます。噛み合わせがズレていると、十分に噛むことができません。歯が物を噛み砕くという役割を果たさないことになります。

・アゴが弱ってしまう
 噛むことをあまり必要としない食生活はアゴやアゴの筋肉を弱くします。どんなに歯や歯周組織の病気を治療し、不正咬合を治しても、アゴや口を動かす筋肉や関節が衰えてしまうと、十分噛むことができません。また、心理的なストレスが加わると、アゴは緊張し、もっと困った状態になってしまいます。一度弱くなったアゴは簡単に元の丈夫さを取り戻せません。

歯と口は「健康の入り口」です。専門医の定期的な検診を受けて、いつも歯と口を良い状態に保つことが、健康につながります!

カテゴリ:

2016/11/16
歯列矯正

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 アシスタント 西舘です。

最近寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
体調崩さない様に気をつけてくださいね!

今回は、今月の私の歯列矯正の進捗状況の報告です(^^)
矯正を始めて、1年8カ月目です!!

少しづつ、両側で噛めるようになってきました!!
下のワイヤーを交換しました!まだ前歯の方が噛んでいないので
噛ませるためにワイヤーの形状を調整し、ゴムの交換をしました。
下の歯を少し上に引っ張る力を加え、前歯が噛んでくるように
調整していただきました!

他には自分で自宅で歯を噛ませるためにゴムをかけています。
たまに忘れてしまいますが、来月先生に口腔内をみていただくと
頑張ってゴムをかけたかどうかがすぐバレてしまうので、
できるだけゴムをかけるように意識しています!笑

今回のワイヤー交換はほとんど痛みもなく、調整後から食事や生活に不便は
なく、快適に過ごしています^^

予定では来年中には外せる予定なので、今からとても楽しみにしています^^

最近では、成人過ぎた方の矯正も増えて来ています^^
何かききたい事や不安な事があれば、お気軽にお声がけ下さい!
見た目の面で気になる方も、どんな感じなのかいつでもきいて下さいね^^

カテゴリ:

2016/11/15
ジンジバル・プラークコントロール

みなさんこんにちは!青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の山崎莉奈です。

突然ですが、みなさんは『歯肉ケア』しているでしょうか?
歯肉ケアってあんまり聞かない言葉ですよね・・・今日はその歯肉ケアについてお話ししていきたいと思います。

日本では成人の約8割の人が歯周病に罹患しています。
8割ですよ!歯周病の怖いところはあまり自覚症状がない、症状に気付きづらいことなんです・・・分かりやすい症状が出る頃にはすで進行が進んでいる・・・なんてこともあります

その原因は毎日のセルフケアのなかでジンジバルプラークコントロール(歯肉の磨き残しのコントロール)が行われていないからです。
じゃあいったいどうやってするの??というとそれは『フロス』です。

小さいこどもから大人まで
はじめるのは早い方がいいです!
昨日クリーニングで来た三歳の女の子も
「おうちで糸さん ぎこぎこ毎日やってるよ〜〜!ママがやってくれるの!!」と教えてくれました。

自分で始めるのは、ちょっと難しいな。。と感じる方もいるかもしれません。
私も衛生士学校の学生だった時は、「超難しい!毎日とか絶対無理だしめっちゃ時間かかる〜泣」 と思ってました。
今なら1分歯磨きよりも時間がかかりません!

みなさんにしっかりとやり方をお伝えしたいなと思っています!
フロスを使った事がない方、使ってみたい方、使ってみたけどいまいち使い方が不安なか方、お声がけください!

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ

Facebook


TOP