八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2017/04/17
『歯のエステ』で暮らしいきいき

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士杉澤です。

審美歯科をご存知ですか?案外口元がコンプレックスの方が多いのではないでしょうか?歯の色が黒ずんでいる、歯並び、口が臭う、笑うと歯茎がすっかりみえてしまうなど、そんな悩みにお答えするのが「歯のエステ」、審美歯科です。

痛いから駆け込むという今までの歯科とはちょっと違います。もう一歩進んで、あなたも美しい笑顔を自分のものにしましょう!

嫌われる八重歯

チャームポイントの八重歯も、中国や西洋では不吉なはとして嫌われます。

特に歯へ美意識が高い欧米では、親は子どもの歯の矯正に時間とお金をかけます。良い家庭の子女は歯並びが条件なのです。

「若返り」の秘訣

笑った時、口元の金歯がキラリと光る・・・年を感じませんか?

やはり天然の歯に近い自然な色が一番です。昔と金歯が富の象徴にはなりません。

健康なピンクの歯肉

笑った時健康なピンクの歯茎が見えるのは良い感じですが、黒ずんでいたり見え過ぎたりするのは考えものです。どちらも歯科治療の対象です。

一人で悩まずに、Drに相談しましょう。

年齢それぞれの歯のエステ

歯のエステは若者だけの専売特許ではありません。年輩の方には、その年齢にふさわしい歯並びや色調があります。たとえ入れ歯でも、入れ歯を気がつかれない程、ぴったりと合っていて、笑顔が素敵だったら、歯のエステとしては完璧です。

歯の色についての悩み

鏡で自分の歯の色を注意してみたことがありますか?歯の色も個人差や年齢による変化があるのです。当院でもホワイトニングや審美的な被せものもありますのでご相談ください。

カテゴリ:

2017/04/15
歯周病発見のポイント

こんばんは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

 

今日は、歯周病発見のポイントについてお話しします。

 

・歯周病をチェックする習慣をつける

 成人の8割は歯周病を持つと言われていますが、気付かない人がほとんどです。そして歯周病になると、わからないうちに自分の大切な歯を失うことになります。幸い歯周病は予防することができますし、発見が早いと治療もしやすい病気です。次の7つのポイントを自分でチェックして見ましょう。

1.歯茎が腫れて赤くなっている

2.歯茎から出血がある(歯茎からの出血は異常ありの印)

3.常に口臭がある

4.歯と歯の間に隙間ができてくる

5.歯茎がやせて歯の根っこが見えてくる

6.歯がグラグラしてくる(歯のグラグラは危険信号)

7.歯茎がどことなく痛い、痒い

 

・一生自分の歯を使うために…

 歯周病は自然に治ることはないので、放っておくと症状はどんどん悪化してしまいます。治療をすることによって、ある程度の進行を防ぐことができます。

1:正しいブラッシングを毎日行い、歯周病の原因となる歯垢を取り除き、口の中の清潔を保ちます。洗口剤も効果的です。

2:歯茎をマッサージして歯肉を強くします。マッサージをすると歯肉は引き締まり、歯と歯ぐきとの間にできる隙間を減らします。

3:栄養のバランスが悪かったり、不規則な生活を続けたりしていると、体の抵抗力が弱まり歯茎が赤く腫れたり浮いた感じがします。常に規則正しい生活を心がけてバランスのとれた食事をすることが肝心です。

4:歯石を取ってもらいましょう。3ヶ月に一度は、歯科医院で歯石を取ってもらうようにしましょう。歯石は自分一人では取ることはできません。

カテゴリ:

2017/04/14
歯列矯正

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 アシスタント 西舘です。

 

皆さんこんにちは!

 

明日15日はよしだっこ通信発行の日となっております^^

私は今回、一昨年から始めた歯列矯正について体験談を交えて紹介させて頂いております!

私が矯正を始めたきっかけや、実際に体験してみての感想、写真なども掲載させてもらっています^^ぜひ見てみて下さいね^^!

現在は後戻りしないように、“リテーナー”を使用しています^^

 

矯正治療を終えて、良かったことはたくさんありますが、まずは見た目です。

そしてしっかり両側の歯で噛めるということ。以前はほっぺや、唇を噛んでしまい、口内炎がよくできていましたが、粘膜を噛むことがほとんどなくなりました^^

そして歯みがきがしやすくなったということ。どうしてもでこぼこがあると、磨いているつもりでも、歯ブラシがあたっていないところもありましたが、以前より衛生士さんに磨き残しを指摘されることもありません^^

 

装置を付けていた頃ももちろんですが、以前のブログ等もみていただき、最近は矯正について質問されることも増えてきて、とても嬉しいです^^

なにか聞いてみたいこと、気になることがあれば気軽に質問していただければと思います^^

カテゴリ:

2017/04/12
院内新聞第35号

こんばんは☆

青森県八戸市根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です。

先日、歯科技工士の花月さん・明日香さんにホワイトニングトレーを作成してもらい久しぶりにホームホワイトニングをおこなっています☆

フィット感のある素敵なホワイトニングトレーをありがとうございます!

白く輝く歯のためにお家でホームホワイトニング頑張ります!

(お写真 右 歯科衛生士のあいさんも一緒に★)

さて、今月は4ヵ月に一度当院のドクター・スタッフで作成しております

【院内新聞】の発行月です。おかげさまで今回で第35号となります。

今月の院内新聞の記事の内容は

  • 2017年 東京マラソンに参加しました
  • 医院内で使えるマナーセミナー参加
  • 当院のモデルとなる予防歯科へセミナー参加
  • 【大人の健康倶楽部】第一回講演会 開催
  • 当院スタッフ 西舘 歯科矯正終了
  • 今年もうみねこマラソン参加します
  • スタッフよりお知らせ
  • 小児コラム
  • 院長、歯科医師、歯科技工士によるコラム などなどです。

発行は当院の受付にて今週土曜日4月15日から配布させていただく予定としております。

今回の院内新聞も多くの患者さんに目を通して頂けたら幸いです☆

 

カテゴリ:

2017/04/11
母子感染の予防

青森県八戸市 根城よしだ歯科 大西です。

 

今回は『母子感染の予防』についてお話します。

 

お母さんのむし歯菌が子どもに感染する母子感染が問題になっています。授乳時期はお子さまの将来のお口の健康にとって、とても大切な時期です。ご一緒にお子さまのお口の健康を考えましょう。

 

《母子感染を防ぐために気をつけたい事は?》

口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事 をさせたりすると、ミュータンス菌などの細菌が増えてお口の中 の病気の原因となる事があります。生後1才半から3才がむし歯菌の住み着く時期です。しかし、子どもとのスキンシップを止めることはありません。なによりも、お母さんのむし歯の治療や予防が大切なのです。

お子さんのむし歯予防には、まずお母さんのお口の健康が大切です。

お母さんのお口の中のばい菌の数とその子どもたちのむし歯になる割合は、お母さんのお口にばい菌が多いと子どももむし歯になる可能性が高くなります。

お母さんのお口の 健康状態について歯科医院で 検査してもらい、むし歯予防の アドバイスをしてもらいましょう。

歯科医院で治療やお口の清掃をしてもらった母親としなかった母親で子どものむし歯のでき方の違ってきます。

お母さんのお口をきれいにすると子どももむし歯ができにくくなります。

カテゴリ:

2017/04/10
おすすめ歯磨き

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です。

今回は、チェックアップスタンダードについてです★

チェックアップは、普通の歯磨き粉と比べてフッ素の濃度が高く、やわらかいペースト状でお口の中のすみずみまで広がり、泡立ちを抑えているからしっかりと磨けていることが実感でき、歯にやさしい低研磨性となっています。

そして、特徴的なのがフッ素の濃度で、普通の歯磨き粉のフッ素濃度は900ppm未満なのに比べて、チェックアップのフッ素濃度は950ppmと虫歯予防の効果が高くなります。

高濃度のフッ素による虫歯予防の効果をしっかりと得るために、ペースト状や、泡立ちを抑えるなど、チェックアップは工夫された歯磨き粉です。

チェックアップは、 フッ素がお口の中のすみずみまで広がりやすいやわらかいペースト状の歯磨き粉となっています。

さらに、他の虫歯予防歯磨き粉の中には、歯を削ってしまう研磨剤をたくさん含んでいて、磨くと白くなるものの、実は歯の表面を傷つけている歯磨き粉があります。

でも、チェックアップは違います。歯や歯肉にやさしい低研磨性で、歯にもなんと、歯茎にも優しい歯磨き粉です。

さらに歯磨き粉は泡立ちがいいものを選びがちですが、それは間違いです。歯磨き粉が泡立ちすぎると、爽快感だけが増して、実は歯が磨けていないという人がほとんどなのです。だから、歯磨き粉は、泡立ちは欲しいですが、虫歯予防の観点では泡立ちがない方がいいのです。

チェックアップは、虫歯予防の観点から、泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすぐことができます。

是非、みなさんもお試しください!!

 

 

カテゴリ:

2017/04/08
予防塾開催!!

みなさん、こんばんは。

青森県八戸市の根城よしだ歯科 歯科衛生士の坂本優衣です。

 

根城よしだ歯科では、月に数回院内にて、予防歯科について、当院での取り組み、

歯科界の現状など大切なお話を歯科医師、歯科衛生士から患者さんの皆様にお話しております。

多くの方々にとって、歯科医院は痛くなったら通う所であると思いますが、

根城よしだ歯科では痛くなる前に通う歯科医院を目指しております。

痛くなる前に、定期的に来院して定期健診を受けて頂くことにより早期発見、

早期治療も出来ますし、常にお口の中も清潔、健康でいられると思います。

本日予防塾を開催し、多くの患者さんにご参加いただきました。

今回は歯科医師の酒井と私 歯科衛生士の坂本が予防塾の担当でお話させて頂きました。

 

今回はお口の中の虫歯菌 ミュータンス菌についてお話しました。

ミュータンス菌に対してはキシリトールが有効です!

ミュータンス菌はキシリトールを代謝することができないので、

酸やプラークの元(不溶性グルカン)を作ることができません。

しかし、ミュータンス菌はキシリトールを取り込んで代謝しようとし続けるので、

エネルギーを得ることができず、ミュータンス菌自体が弱ってくると考えられています。

 

今後も皆さんに多くの情報をお伝えしていきたいと思っています。

ずっとご自分の歯で美味しいものを食べ、しっかり噛み、そして健康でいたいと思われる方は、

定期健診そして根城よしだ歯科で開催しています予防塾を是非聞いて頂きたいです。

ご参加お待ちしております。

カテゴリ:

2017/04/06
スタート

みなさんこんにちは

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科技工士の山田佳澄です。

4月になり暖かい日が続いていますね!!

毎日徒歩での通勤がとても気持ちいいです^-^

早く桜も咲いて欲しいです!!

 

さて、歯科衛生士の山崎も書いていましたが、新キャプテンが決まり今年度もスタートしました!

昨年は私がキャプテンを務めさせていただきましたが、1年間で本当にたくさんのことを学ばせていただきました。

 

キャプテンになった昨年4月、

スタッフ全員が「自律」できるように全力でサポートする。

と自分の中で決めました。

みんなをサポートすると決めてスタートしたキャプテンでしたが、

今1年間を終えて感じることは、

いろいろなイベントや普段の診療を通じて、院長やスタッフみんなからたくさんのサポートをしてもらいキャプテンができていたということでした。小さなことから大きなことまで感謝で溢れる毎日でした^^

キャプテンという役割を通じてたくさんの経験や成長ができました。

このような貴重な経験をさせていただけたことに本当に感謝しています^^

今年は、副キャプテンとして山崎をサポートし、医院全体もより進化できる1年になるようにしていきます!!

 

これはキャプテン交代の時の1枚です^-^

カテゴリ:

2017/04/05
唾液のむし歯予防効果

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

 

良く噛んで楽しく食事することは、味蕾を刺激して唾液の分泌を多くします。

唾液は、お口の中をきれいにする浄化作用など様々な働きによって、私たちの歯やお口の機能と健康を守っています。

 

お口の中のpHを整えます。(緩衝能)

食べ物がお口の中に入ってくると、お口の中に住んでいる細菌が砂糖や炭水化物を分解して作り出す酸によってお口の中は酸性に傾きます。酸性の状態が長く続くと、歯の表面からはカルシウムやリンが溶け出し(脱灰)むし歯がはじまります.

ところが唾液にはお口の中の酸を中和し正常に戻す作用(唾液の緩衝能)があります。唾液がどんどん分泌されることによって、酸性に傾いたお口のpHは中和され、元の正常な状態に戻ります。

 

洗浄、抗菌作用

唾液は、お口の中を絶えず流れて食べ物の残りカスを洗い流し、お口の中を清潔に保つ働きをしています。また、お口の中には常に細菌が住んでいますが、唾液はこれらの細菌を除去し、唾液中に含まれている免疫物質によって粘膜などの細菌感染を防いでいます。

 

歯の表面にカルシュウムを補給します(再石灰化)

唾液の中には、歯の成分であるカルシウムやリンが含まれています。

食後しばらくすると唾液のもつ働きによってお口の中のpHが高まり(中和されます)、唾液のカルシウムやリンが歯の表面に付着して、エナメル質の溶け出した部分が補われます。これが『再石灰化』作用です。唾液には歯を元の状態に修復する力が備わっています。

カテゴリ:

2017/04/04
ブラッシング方法

こんばんは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

 

最近、暖かくなってきましたね♪

4月に入りましたが、ようやく春を感じられそうです(笑)

 

さて、本日は歯のブラッシング方法についてです。

今の若い世代は、朝シャン感覚で歯を磨きます。ポケットやバッグの片隅に歯ブラシを忍ばせ、食べたら気軽にシャカシャカとはを磨きます。ぜひみなさんにも真似してほしいことです。そしてせっかくの歯磨きですから、ぜひ効果的に磨いてくださいね。「磨く」と「磨けている」ではお違いです。

食後にすぐ歯を磨くのはなかなか大変です。専門家の研究では、1日3回短時間磨くよりも、1日1回丁寧に時間をかけて磨いた方が効果的という報告もあります。

1日の最後にご苦労様のいたわりを込めて、歯をブラッシングしてあげましょう。

そこで、効果的な歯磨きの方法をお教えします。

 

歯垢がよくとれる“毛先磨き”とは??

虫歯や歯周病の原因は歯垢です。この歯垢を取らないと歯を磨いたとは言えません。歯垢がたまりやすいのは、歯と歯の間・歯と歯茎の境目です。そこを上手に磨くには、歯ブラシのつま先・わき・かかとを使い分け、歯ブラシの毛先がいつも歯に直角に当たるように、歯を3つの面(近心面・遠心面・磨面中央)に分割して力を入れず小刻みに動かして磨きます。こうすると、歯垢がよく撮れます。

 

歯のブラッシング方法はいくつかあります。

歯の磨き方にお悩みの方はぜひ担当の衛生士に相談して見てくださいね(^^)

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ


TOP