八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2017/02/28
「できるだけ削らない」むし歯治療を目指しています。

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

今までの歯科治療では、むし歯に侵された部分を大きく削り、詰め物を入れるために修復材料に合わせて健康な歯まで削ってしまうという方法がとられてきました。しかし。現在ではプラークコントロールやフッ素による歯の強化等を正しく行うことで、初期のむし歯なら、進行中のむし歯でも抑制できることがわかりました。また、従来のように大きく歯を削らずに、経過を観察して歯の再石灰化を促す歯質保存的な治療を行うことが可能になりました。

根城よしだ歯科ではこのようなミニマルインターベーションという考え方を積極的に取り入れた治療を行っています。

 

少しでも多くの歯を残すために

一度歯を削ってしまうと、削った部分が大きければ大きいほど歯が弱くなり、いずれは再発と修復を繰り返すようになってしまします。また、審美的な面でも本当の自分の歯に勝るものはありません。少しでも多くの歯を残す事は、私たちの歯科スタッフだけの努力だけでは不可能です。皆さんの日頃の予防に対する姿勢がなりより大事です。

 

自分の口腔状態を正しく把握しましょう

予防やむし歯の進行の抑制は、お口の中の状況を正確に把握することからはじまります。むし歯になりやすい体質なのか、唾液の量はどうか、お口の中の細菌の状況はどうかなどを検査し、一人ひとりに合った口腔ケアをしていきましょう。

カテゴリ:

2017/02/27
ドライマウスについて

こんばんは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

 

最近、年齢に関係なく、口の渇きや唾液が出ないといったドライマウス(口腔乾燥症)を訴える人が増えています。下の項目に3つ以上当てはまるようでしたら、ドライマウスが疑われます。

□気がつくと口で呼吸している

□食べ物の味がしない、味覚が変わった

□食べ物が噛めない、うまく飲み込めない

□口の中がベタつき、喉が詰まったような感じがする

□口の中がカラカラ、ネバネバして水分が手放せない

□口臭を強く感じる

□舌がひび割れて痛い

□舌が絡まり話しにくい

□歯磨きをしていても虫歯や歯周病になりやすい

□常に飲まなければならない薬がある

□いつも忙しくホッとする時間がなく、飲酒の機会も多い

 

・ドライマウスの原因は??

 ドライマウスは現代病の一種です。原因は主に、年齢が増すことによる機能の低下、高血圧、心疾患、免疫が働かない病気などで薬を飲むこと、ストレス、口呼吸などで起こります。

 

・まずはお口の中の状態を見てもらいましょう

 自覚症状がなくてもドライマウスのことがあります。なんでもないからと放っておくと、虫歯や歯周病、口臭なども悪化します。上の表のチェック項目にチェックがつく方は、まずは歯科医院で診てもらいましょう。唾液の分泌やお口の水分などは、簡単な検査でわかります。お口の健康は、体全体の健康と深く結びついています。

 

・ドライマウスの対応策

 ・水分をまめに補給しましょう。

 ・お口の乾燥を防ぐ保湿剤を利用しましょう。

 ・内科の先生と、お薬の種類について相談することも必要です。

 ・唾液を出やすくするお口のリハビリトレーニングをしましょう。

 ・口呼吸を改善する口腔の筋肉を鍛えるトレーニングをしましょう。

 ・夜更かし、深酒、唾液などの生活習慣を改め、栄養を考えた生活を送りましょう。

 ・洗口剤や歯磨き剤も、刺激の少ないものを選びましょう。

カテゴリ:

2017/02/25
矯正終了!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 アシスタント西舘です。

皆さんこんにちは!
雪も溶けてきましたね!(場所によってはまだ凍っているのでお気をつけ下さい!!)

私事ですが、一昨年の3月から歯列矯正を初めて、早いもので1年11カ月…
ついに装置を外す事ができました〜(*^^*)

左の犬歯が八重歯だったことも気にはなっていたのですが、
左右の噛み合わせのバランスが悪いところがあり、矯正を始めました。
初めてワイヤーを装着したときは何ともいえない痛みで、思うように食事ができない時期もありました。
しかし徐々に痛みにもなれ、食事も普通にとれるようになりました。

装置があるのでどうしても磨き残しがあったり、
むし歯になるリスクも高くなってしまうので、定期的に衛生士にクリーニングをしてもらい経過を見てもらいました!
真ん中の位置も揃い、両側の噛み合わせもできたので、今月装置を外す事ができました^^
外してからは、歯ブラシも楽になり、食べ物も気にせず食べれるようになりました。
また、お口を動かしてもすれたりする事もないので、以前よりも笑えるようになりました^^

口元の事で気になっている方、歯列矯正お勧めですので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみて下さい^^

カテゴリ:

2017/02/24
オーラルフィジシャン育成セミナーに参加しています

みなさんこんにちは! 青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 山崎莉奈です。

私たちはいま、副院長の渕澤、歯科衛生士4人(坂本・高柳・山崎・黒澤)で当院の治療の基盤となっているMTM(メディカルトリートメントモデル) 世界水準の予防歯科の体系をさらに学び、その想いを直に感じるために、山形県酒田市の日吉歯科診療所のオーラルフィジシャン育成セミナー全3回コースに参加しています。

具体的には規格性(誰が撮影しても同じ綺麗な)のある口腔内写真の撮り方や、レントゲンの撮り方、検査の流れや、患者さんへの説明の仕方まで細かく教えてもらいます。患者さんの負担を少なく、綺麗に資料をとって分かりやすく説明をするのが目標です。

来月も衛生士の代表として坂本と高柳が第二回目のセミナー参加のため山形へ行ってきます。

日吉歯科診療所 院長の熊谷崇先生の熱い想いに刺激をうけ、私たち5人は本気で歯科医療の本質である、患者さんの「真の健康」に全力を尽くしていくことを決めました。
お口の健康からよりよい生活を送っていただけるよう患者さんの一生涯のパートナーであり続ける、そんな歯科医療人になるため、日々研鑽していきます!

カテゴリ:

2017/02/23
ママカフェ

こんばんは☆
青森県 八戸市
根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です!

2月も後半に入り、時折春を感じる日も増えてきましたね*\(^o^)/*今年も桜が咲きお花見をするのが今から楽しみです☆

先日、2月11日
子育てが楽しくなるママカフェ@八戸
loveaomori project主催のセミナーに参加させていただきました!
全国のママ達から大人気の木村 宣貴さんによる「子どもの自立と子どもとの絆を育む子育て法」

怒鳴らなくたって、叱らなくたって
主体的な子どもが育つ(^ ^)
イライラせずに、笑顔のお母さんやお父さんでいられる。

私はまだ子育てをしたことがありませんが「子育てのあるある」から見事に常識を覆す
様々な関わり方のヒントにみんなさん目からウロコ。

そして、子育てと部下の育成は似ている が 子育ての方が難しい!
子育てができると部下の育成もできる。

私の歯科医院での現場でも生かせる内容ばかりでしたし、将来子供ができる前に素敵なお話に触れられてとても貴重な時間であっという間の2時間でした*\(^o^)/
また八戸でのママカフェの開催もありますので皆さんも参加おまちしております。

カテゴリ:

2017/02/22
ムシ歯のできかた

青森県八戸市 根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーターの大西です。

こんちには。今日は『ムシ歯のできかた』についてお話します。

ムシ歯になると結構ショックですよね。
ムシ歯なんかこの世界になきゃいいのに…なんて思ったりしますよね。
今回はそんなムシ歯について知りましょう。

① 硬い歯を溶かすのはプラーク(歯垢)です。正確にはプラークの中にたくさんのムシ歯菌(ミュータンス菌)です。

② プラークが歯の表面にくっつくと、プラークの中にいるムシ歯菌は食べ物に入っている糖質をエサにして酸をつくります。

③ この酸が歯を溶かします。これがムシ歯です。歯医者さんでは齲蝕(うしょく)といいます。

ムシ歯ができるには、ジグソーパズルのように糖分・歯・時間・細菌の4つのピースが必要です。ということは、その中のどれか1つが欠けてしまえばムシ歯はできないことになります。

ここで少し注意。ムシ歯菌を全部退治してしまえばいいんじゃないの?と思ってしまいますが、私たちの体の中にはたくさんの細菌が住み着いていて、残念ながらそれはできません。
ムシ歯予防は、この4つの要素を上手にコントロールすることがポイントです。
まずは、毎日歯をしっかり磨くことからはじめましょう。

カテゴリ:

2017/02/21
妊婦さんのお口のケアについて

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です
寒さもいちだんと厳しい毎日ですがみなさんいかがおすごしでしょうか?
根城よしだ歯科の院内では、朝、昼、夜診療後にEO水でうがいをするのが日課です。さらに加湿器設置に加え湿度管理も徹底して行っております。
そのため、今年はまだ風邪をひかずに毎日元気にすごしております。

今回は妊婦さんのお口のケアについてお話していきます。
女性の体は、妊娠により大きく変化していきます。外形はもちろん、見えない体の中も生活も変わります。この変化が歯や歯肉の問題を起こしてしまうきっかけになることもあります。
出産後に歯や歯茎のトラブルを防ぐために、安定期を迎えたら歯の健康診断と治療を受けることをおすすめします。

妊婦中は、つわりなどで歯ブラシが難しいこともあります。
さらにホルモンバランスの変化で、唾液の分泌量が減りお口の中もネバネバも強くなり唾液の減少のせいで歯に汚れもつきやすくなってしまいます。
むし歯や歯周病になる条件がいくつも重なり、どうしても歯やお口の病気やトラブルが起きやすい環境でもあります。
妊娠したら今までよりも丁寧に歯やお口のお手入れをしてくださいね(*^_^*)
歯ブラシにプラスデンタルフロスのダブル使いで、お口をすっきりしましょう!!

カテゴリ:

2017/02/20
休日!

こんばんは、青森県八戸市 根城よしだ歯科の歯科衛生士 坂本優衣です。
昨日は休日ということで、美容院に行ってきました!!
私は約6年くらいですが、定期的に美容院にいき、髪のトリートメントをして頂いています。
自分のケアだけだと難しいところは、プロの方にお任せしています。
そのおかげで、きれいで健康な髪の状態を保つことができていると思います!
定期的なメインテナンスは歯科でも重要となってきます。

メインテナンスでは歯科衛生士によるクリーニングを行い、
歯の表面に付いているバイオフィルムというバイキンの膜をとります。

バイオフィルムについて調べていると台所やお風呂場のヌメリと紹介されています。
四隅にできるヌルッとした感じはバイオフィルムによって起こっているそうです。
あのヌメリが口の中にもできると言うことです。

バイオフィルムもプラーク(歯垢)と同じ細菌が集合してできた巣窟になります。
バイオフィルムになると厄介なのは歯ブラシでブラッシングしても落とせないということです。
四隅に出来たヌメリはそう簡単には落ちてくれませんよね?
歯ブラシでのブラッシングではバイオフィルムを落とすことは難しいのです。
歯科医院でクリーニングすることがバイオフィルムを落とすことができますので、
定期的にクリーニングすることをおすすめします!!

カテゴリ:

2017/02/18
口内炎

根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター 岩崎恵子です。

「口の中に白く丸いものができ、触ると痛く、ひりひりして、食事がしにくい。」といった経験をお持ちの方がいると思います。何らかの原因で、口の中の粘膜や舌に起こる、この「白く丸いもの」は一般的に口内炎といいます。症状は、痛み、腫れ、出血などで、特に食事に関わる働きが障害されますが、症状の悪化に伴い、体力低下などの身体的苦痛はもちろんのこと、イライラや不眠など精神的にも大きな苦痛を伴います。

・口内炎の原因
はっきりした原因は残念ながら、わかっていません。栄養不良、特にビタミンB2の欠乏症、心身の疲労による抵抗力の低下(風邪や肺炎、胃潰瘍、貧血などの内科的疾患の時)、細菌やウィルスの感染(ヘルペスや麻疹、手足口病などのウィルス性疾患)歯ブラシがぶつかったり、食事中、誤って噛んでしまったりする物理的刺激や入れ歯が合わない時の機械的刺激などがあるようです。

・口内炎の予防
1、口の中を傷つけないよう気をつけましょう。
歯ブラシは硬すぎない、柔らかいものを選び、歯磨き時の強いブラッシングは避け、歯肉マッサージによるは肉の強化に心がけましょう。
入れ歯が合わない時は早めに調整しましょう。
2、口の中を清潔に心掛けましょう。
3、日頃から毎食後の歯磨きやうがいを習慣づけましょう。
4、体調を整え、健康に過ごしましょう。
バランスの良い食事、ビタミン(特にビタミンB2)を多く含んだ野菜やお魚をとるよう心掛けましょう。ビタミンB2を含有したビタミン剤の服用で効果がみられることもあります。
過労を避け、寝不足にならないよう睡眠は十分にとりましょう。
・口内炎の治療
ほとんどの場合は、自然に治ります。しかし、なかなか治らない時や痛みが激しい時は、患部にお薬を塗布し、経過を見ます。
心配な方、お困りな方はお気軽スタッフまでご相談ください。

カテゴリ:

2017/02/17
歯の着色“ステイン”

みなさん、こんにちは。
青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の高柳です。

今日は“ステイン”についてお話しします。

ステインという言葉をみなさんは聞いたことがありますか?

ステインとは、歯の表面につく着色の事です。
歯はペルクルという薄い膜(ペリクル)に覆われています。
その膜に飲食物の色素が染みつくのです。

歯が着色しやすい飲食物として、
赤ワイン、チョコレート、カレー、コーヒー、紅茶などがあります。
しかしこれらを控えても、完全に着色を防げるわけではありません。

さらに歯が着色しやすい口腔内環境として、
お口の中が乾燥している場合(唾液が少ない、口呼吸)や
歯の表面のキメが粗い場合があげられます。

ステインは歯の極表面についているだけで、無害です。
しかし歯が茶色っぽくなるので気になりますよね。

最近では、ステイン除去効果の高い研磨剤が入った歯磨き粉や
着色をこすり落とすコスメティックなどが売られています。

このようなグッズを使いすぎると、エナメル質を余分に削ってしまい
その後の歯の健康に影響を与えてしまう可能性があります。

歯を痛めずにステインをとりましょう。
お家では低研磨の歯磨き粉や
コーティング作用の歯磨き粉を使うのがオススメです。
そして歯科医院ではお家で取りきれない着色除去や
汚れの再付着を防ぐためにクリーニングをしていきましょう。

カテゴリ:
1 / 3123

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • 初めての方へ


TOP