八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2017/01/31
歯茎が腫れたり、出血したらイエローカード!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

歯周病をチェックする習慣を!
成人の8割は歯周病を持つと言われていますが、気がつかない人がほとんどです。そして歯周病になると、わからないうちに歯を失うことになります。
幸い歯周病は予防することができますし、発見が早いと治療もしやすい病気です。次の7つのポイントを自分でチェックしてみましょう。
1:歯茎が赤く晴れ上がっている
2:歯茎から出血がある(歯茎からの出血は異常ありのしるし)
3:常に口臭がある
4:歯と歯茎のあいだに隙間ができてくる
5:歯茎がやせて歯の根っこが見えてくる
6:歯がグラグラしてくる(歯のグラグラは危険信号)
7:歯茎がどことなく痛い、かゆい

一生自分の歯を使うために!
歯周病は自然に治ることはないので、放っておくと症状はどんどん悪化していきます。治療をすることによって、ある程度の進行を防ぐことができます。
1:正しいブラッシングを毎日行い、歯周病の原因となる歯垢を取り除き、口の中の清潔を保ちます。
2:歯茎をマッサージして歯肉を強くします。マッサージをすると歯肉は引き締まり、歯と歯茎の間にできる隙間を減らします。
3:栄養のバランスが悪かったり、不規則な生活を続けたりしていると、体の抵抗力が弱まり歯茎が赤く腫れたり、浮いた感じがします。
  常に規則正しい生活を心がけてバランスのとれた食事をすることが肝心です。
4:歯石を取ってもらいましょう。2〜3ヵ月に一度は、歯石とバイオフィルムを歯科医院で除去しましょう。

カテゴリ:

2017/01/30
乳歯のブラッシング

こんばんは!
青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。

最近インフルエンザが流行っていますね!
みなさん体調にはお気をつけてください!

さて、本日は乳歯のブラッシングについてです。
虫歯から歯を守るために正しい歯磨きの方法をお伝えします。

・乳幼児
 赤ちゃんの舌には白っぽいカスが時々たまります。水やぬるま湯でぬらした布でカスを拭き取ってください。
・生後7〜8ヶ月の時期
 生後7〜8ヶ月くらいになると、赤ちゃんには可愛らしい前歯が生えてきます。歯の汚れは布やガーゼなどで拭き取ってください。
・生後1年を過ぎたら
 この時期くらいから歯ブラシを使いましょう。お母さんが磨いてあげてください。
・3歳を過ぎたら
 この頃からは自分で磨くようにさせましょう。しかし子供はまだまだ歯の磨き方が上手ではありません。お母さんも手伝い、歯磨きをした後はよくチェックしましょう。
・5歳を過ぎたら
 5歳くらいになったら、毎食後(朝・昼・晩)「1日3回磨き」をさせましょう。お母さんは、仕上げ磨きで、磨き残しがないかよく見てあげてください。
・六歳臼歯が生えてくる頃
 6歳くらいになると、強く大きい六歳臼歯が生えてきます。この六歳臼歯は食べかすもたまりやすく虫歯になりやすいので気をつけて磨くようにしましょう。

・子供に適したブラッシング方法
 乳歯に適したブラッシング方法は、横磨きです。ブラシを歯面に平行にし、少し力を入れて小刻みに動かします。あまり大きく早く磨くと歯垢が落ちにくいので気をつけましょう。歯茎に傷がつく心配もあります。
 特に歯と歯茎の境目や奥の方の歯は念入りにし、子供が吐き気をおこしたりしないよう歯磨き剤はつけないほうが良いでしょう。歯ブラシは、小さめの方が効果的です。

当院では、歯科衛生士がクリーニング時にブラッシング指導も行なっています。
磨き方を教えて欲しい!などありましたら気軽にお声がけください♪

カテゴリ:

2017/01/28
矯正している方のケアについて

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 デンタルアシスタント 西舘です

年が明けて、早いものでそろそろ一ヵ月が経ちますね!
寒さも増してきているので、風邪を引かないようにお過ごし下さい^^

今回は、私の矯正治療の経過報告をさせて頂きます!
矯正を始めて、1年10ヵ月が経ちました^^

今月はワイヤーは替えずに、とめているゴムを替えてもらいました。
ピンクと紫の交互にしました!このカラーは特に女の子、女性に人気です!

私の矯正はもうすぐ終わりの予定ですが、どうしても矯正をしていると歯ブラシやケアが難しくなります。
私は臼歯(奥歯)にバンドが入っていて、うまくケア出来ていないときは
たまに出血していました。出血は炎症が起こっている証拠です…
定期的に歯科衛生士の坂本にクリーニングをしてもらっているのですが、やはり装置がついていると毎日完璧に磨けているか不安です。

私のお勧めケアグッズは、もちろん歯ブラシもだいじですが、ブラケットのまわりの細かい所を磨く為に歯間ブラシを使用しています。
また、バンドの周りは歯ブラシだけでは取りづらいところをワンタフトブラシを使用しています^^

矯正をされている方はもちろん、していない方でも、それぞれのお口に合うケアグッズは異なりますので、ぜひ担当衛生士に聞いてみて下さいね^^

カテゴリ:

2017/01/26
バースデイガール

こんばんは☆ 
青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の黒澤です。
1月も下旬になりましたが皆さん体調いかがですか☆?
手洗い・うがいを心がけ、体調管理を徹底していきましょうね!
最近、ずいぶんと冬らしくなり外を見渡せば冬を象徴する雪景色が広がる季節ですね(^^)
日々の毎日に自然の楽しみはたくさん潜んでいますね!
ぜひ窓の外をゆっくり眺めてみてください(^O^)/

そして本日1月のバースデースタッフおりました(^^)/~~~
1月26日 歯科衛生士 坂本優衣さん 
 happy birthday でした(^O^)/♡♡♡
スタッフみんなで誕生日のお祝いソングを歌ってみんなのお祝いメッセージ色紙で誕生日のお祝い(^^♪birthday会のお写真も🌼🌼🌼

歯科衛生士 坂本優衣さんはわたしの同期のひとり♡♡♡
坂本さんは優しさ溢れ、癒し系で医院内でも人気ものです。
仕事に対する姿勢も責任感があり、患者さんに本当によいものをと患者さんに寄り添い、診療にかける想いに熱い歯科衛生士さんです (*‘ω‘ *)🌼
ますます、坂本さんの良さが診療でも花開き患者さんの笑顔の数も増大していますね(^^)/~~~♡♡♡

また1月お誕生日の皆様★☆★
お誕生日、おめでとうございます(^^)/🌼
皆様にとってこの一年がさらに素敵な一年になりますよう願っております★

カテゴリ:

2017/01/25
プラークってなに?

青森県八戸市 根城よしだ歯科 大西です。

今回はこのプラークについてお話します。

プラークってなに?
お口の中の代表的な病気であるムシ歯と歯周病。この2つの病気の原因は、プラーク(歯垢)と呼ばれる歯の表面に付着する細菌の集まりです。

① 歯の表面では唾液の成分であるペリクルという糖タンパク質が、薄い膜を作っています。
② そこにムシ歯の原因となるミュータンス菌などがくっつきます。くっついた菌は、食べ物の中のショ糖を使ってグリコカリックスというネバネバした物質を作り、自分たちが棲みやすい環境を作り始めます。
③ この状態がしばらく続くと、ミュータンス菌以外にもこの棲みやすい環境をねらって。歯周病の原因となる悪玉菌が侵入し増えていきます。

プラーク1mgの中には、約1億匹のたくさんの種類の細菌が棲んでいるといわれています。この細菌たちは、もともと口の中に潜んでいたのですが、プラークという棲みやすい環境を見つけ、移り住みます。その中でもっとも凶悪な細菌は、歯周病の原因菌です。
現在、成人の約8割が歯周病を発症しています。

細菌が集まってプラークを形成するには約1日かかるため、食事の後にはまだプラークにはなっていません。それなら、「お口をすすぐだけでもよいのでは?」と思うかもしれませんが、プラークは水に溶けない性質を持っています。

そんなプラークを取り除くための一番簡単な方法は毎日の歯磨きです。

カテゴリ:

2017/01/24
唾液の力ってスゴイ!!

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
今年は、何十年かぶりにスキーをしに行こうかなと思っておりますが、山の積雪が心配な今日この頃です!!
今回は、唾液についてお話していきます。
【唾液の力でむし歯予防】
良く噛んで楽しく食事することは、味蕾(みらい:味を感じる部分)を刺激して唾液の分泌を多くします。
唾液は、お口の中をきれいにする浄化作用など様々な働きにより、私達の歯やお口の機能と健康を守ってくれています。
お口の中のpHを整えてくれます。
食べ物が、お口の中に入ってくるとお口の中にすんでいる細菌が砂糖や炭水化物を分解して作りだす酸によりお口の中は酸性に傾きます。
酸性の状態が長く続くとどうなるかというと、歯の表面からカルシウムやリン酸が溶け出し(脱灰:歯の表面が白く濁る)むし歯が出来上がります。

ところが唾液には、お口中の酸を中和し正常に戻す作用(唾液の緩衝能)があります!!
唾液がどんどん分泌されることにより、酸に傾いたお口の中のpHは中和され元の健康な状態に戻してくれるのです。
唾液は、お口の中を絶えず流れていて食べ物の残りカスを洗い流しお口をいつも清潔にしてくれる働きがあるとても重要な役割をしています。
唾液を出しやすくするために、よく噛んで食べお口の体操をしたりしてみてくださいね!!

カテゴリ:

2017/01/23
セミナー参加!!

こんばんは、青森県 八戸市 根城よしだ歯科の歯科衛生士 坂本優衣です。

先日、3日間東京にて院外研修 アチーブメントテクノロジーコースを受講しました。
今回私は再受講1回目でしたが、初受講のときよりも深く学びを得ることができました。
自分自身を見つめ直すことができ、仕事においての目標、
プライベートにおいての目標を考えることができました。
改めて、継続学習の大切さを感じることができました。
今回は、副院長の渕澤がアシスタントに入って下さり、私も安心して受講することができました。
セミナー中の渕澤の今までの経験のシェアもとても素晴らしかったです。
また同じ時期にダイナミックコースを受講していた受付の奥島と3人でセミナー後に振り返りなどし、
学びを深めることもできました。

そして今回お休みを頂きセミナーに参加することができたのも、根城よしだ歯科のスタッフ、
院長 洋一先生、美沙子さんのおかげだと思っております。  
この3日間で、私はとてもよい環境、素晴らしい仲間に囲まれて
仕事ができていることに改めて気づくことができました。
本当に皆さんに感謝です!
今後医院の発展のため、さらにより多くの方が健康になり幸せになるために精進してまいります!

今回セミナーを参加し、受講している人たちの中では、禁煙させている方も多く素晴らしいなと
感じました。
やはり喫煙することで健康を害します。さらに歯周病の進行も早めてしまいます。
健康でいれることはとても大事なので、自分自身も定期的にまずは運動することをしていきたいです!

カテゴリ:

2017/01/21
虫歯予防

根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター 岩崎恵子です。
毎日きちんと歯を磨いているのに虫歯になってしまうと嘆いている方も多いと思いますが、多くの場合は何らかの生活習慣に問題があると思います。
知らず知らずに行っている虫歯の原因になる習慣をいくつかあげてみます。
• アメをなめる
虫歯予防のためにはアメをなめるのは最悪の習慣です。甘い物が口の中に入ると歯の表面に着いている虫歯菌は酸を産生して歯の表面を溶かして虫歯を作り始めます。しかし幸いなことに唾液にはこの酸を中和する作用があり約30分程で虫歯菌の出す酸の作用は無くなります。しかしアメはいつまでも口の中にあって虫歯菌が酸を作り続けます。ですから長い時間口の中に甘い物が停滞するアメをなめるという習慣は最悪であるといえます。咳が出るからといってのど飴を1日中なめている方、禁煙をして口が寂しいからといってアメをなめている方、アメが大好きなお子さんなどアメをなめるのは特別な時だけにしましょう。
•時間をかけてジュース、砂糖入りのコーヒーや紅茶を飲む
ある虫歯の多い患者さんに聞いたところ、1日に缶コーヒーを5本も飲むということでした。コンピューターなどのデスクワークをしながらとか車の運転をしながら1日中、ちびちびと砂糖入りの缶コーヒーやジュースを飲んでいたりはしていませんか?
•アメをなめるで説明したとおり甘い物が始終口の中に入っているのが最悪
習慣ですからこのような習慣も絶対にやめて欲しいと思います。砂糖が入っていないコーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶などは逆に虫歯予防に役立ちます。もし仕事中に口が寂しいというのでしたら砂糖抜きの飲み物にして下さい。コーラやジュースなど一気に飲み干すのであれば量にもよりますがあまり大きな問題にはなりません。
•お菓子を食べながら何かをする
手の届くところにお菓子などを置いて勉強をしていたり、テレビを見たり、仕事などをしていませんか?間食やおやつが多いのも良くない習慣です。食べるなら一気に食べ、すぐに歯を磨いたりキシリトールガムを噛むようにしましょう。
正しい予防方法を取り入れて、虫歯の予防をしましょう!

カテゴリ:

2017/01/19
歯科技工士コラム

みなさんこんばんは!
青森県八戸市根城よしだ歯科 歯科技工士の山田佳澄です!

最近寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
私は明日から結婚式出席のため家を2日間あけるので、水道管が凍ってしまわないか心配しています(^-^;)

さて、
根城よしだ歯科では4ヶ月に一度「よしだっこ通信」と言われるスタッフ手作りの院内新聞を発行しています。
見ていただけた方もいらっしゃると思います^^

今回私は、小児歯科担当医の酒井先生と共に矯正装置について書かせていただきました!
その中でも「急速拡大装置」について詳しくお伝えしています!

「急速拡大装置」とは、
上顎の歯列の横幅(歯列弓)を横に広げる、固定式拡大装置です。

・歯についている金属製の〔バンド〕
・太いワイヤーからなる〔フレーム〕
・中央にある拡大ネジ〔側方拡大スクリュー〕
この3つから構成されており、中央にある拡大ネジを調整することで、強い力で歯列を側方に押し広げます。
上顎はもともと左右2つに別れており上顎正面にある『正中口蓋縫合・せいちゅうこうがいほうごう』と呼ばれる、上顎正面のつなぎ目によってつながっています。このつなぎ目を、急速拡大装置によって広げることで上顎の劣成長を改善し、正しい歯並びになるよう促すことができます。

今回は「急速拡大装置」についてお伝えしましたが、今後もいろいろな情報を歯科技工士の目線から発信していきます!!
各職種のコラムや様々なイベント報告も掲載していますので、まだご覧になっていない方もぜひよしだっこ通信を見てみてくださいね^-^☆

カテゴリ:

2017/01/18
最初の永久歯、6歳臼歯は歯並びの「軸」です

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。
臼歯は犬歯のその後ろにならんでいる歯のことをいいます。他のどの歯よりも大きく、ガッシリしていて、そしゃく能力も一番大きい歯です。このうち、後方の大きいものを大臼歯といい、上下のアゴに左右3本ずつ生えています。
その中の第一大臼歯と呼ばれるものが「六歳臼歯」です。「六歳臼歯」というニックネームがついている理由は、その名の通り6歳頃に生えてくるからです。
この歯は最初の永久歯として生えてきます。ですからもう生え変わることはありません。

6歳臼歯は強くて働き者
6歳臼歯は、食べ物を噛んだり、砕いたり、すりつぶすといった働きをします。そして永久歯の歯列(大人のアゴや歯並び)のサイズを決める重要な役割も担っています。
もし6歳臼歯をむし歯で早々と無くしてしまったりすると、大人の歯並びのための「軸」をなくすようなことなので、歯列はガタガタになるとも言われます。このように6歳臼歯はとても大切な歯です。大事にしたいですね。

むし歯になりやすい6歳臼歯
ところが、この歯が生えてくる年頃は、まだ歯みがきが下手で口に食べカスを残したり、お菓子の大好きな年齢でもあります。それに、この6歳臼歯はミゾも多いので歯垢もつきやすいのです。そのため、この歯は歯の中でも一番短命で、寿命は40年ともいわれています。くれぐれもむし歯や歯周病にならないように気をつけましょう。

6歳臼歯を守るには
6歳臼歯が生え始めたら要注意。約半分ほど生えた状態でもむし歯になります。6歳臼歯は奥にあるので歯みがきにも特に気を使って下さい。歯の定期検診を受けて、よく診てもらうようにしましょう。
また、定期的に検診を受けて下さい。根城よしだ歯科でも2〜3ヵ月いないでの定期検診とクリーニングをおすすめしております。

カテゴリ:
1 / 212

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初回の患者様へ精密検査を行っております。 初診料は大人が保険診療約5,000円+自費検査費10,000円の合計約15,000円、高校生未満の患者様は保険診療約3000円(※医療券あれば0円となります。)+自費検査費約9000円(レントゲン+唾液検査)の合計12,000円のご費用負担となります。 予めご了承ください。

    また当院は虫歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※メインテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP