八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2018/06/20
歯科から考える健康

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

今回は混合歯列期のお口の健康についてお話したいと思います。

 

ここがポイント!生え変わりの時期の虫歯予防。

乳歯から永久歯に生え変わる混合歯列期は、私達が一生に一度だけ経験する

お口の大変動期です。そしてこの時期は、実はお子さんのお口の健康にとって

大変リスクの高い時期でもあります。

生えたての歯は軟らかく虫歯の菌の出す酸に弱いうえ、生えかけの奥歯は噛み合わせの面が

引っ込んでいます。グラグラする歯の周りには隙間ができプラークがたまりやすく、

歯ぐきはデリケートでハミガキがとても難しくなります。

生えたての永久歯を虫歯にしてしまうお子さんは珍しくありません。

 

だだし困難なこの大変動期を越えれば、歯は徐々に硬く丈夫になって生きます。

歯が生え揃えば、歯磨きもぐっと楽になります。おとなの歯へと生え替わる混合歯列期は、

歯で苦労しない大人になるための第一歩であり、ターニングポイントでもあるのです。

歯科医院を受診したら、せっかくの機会なので混合歯列期に合った歯磨き法を教えてもらいましょう。

永久歯が生え始めると、歯ブラシを当てる場所の範囲がぐんと広がり、乳歯の磨き方のままででは、

磨き残しがタップリと出てしまいます。

この時期は、歯並びの問題も表面化しやすく、ご家庭だけでお子さんの歯の健康を管理するのはとても大変です。

歯科のプロがお手伝いしますので、定期的にメンテナンスを受け、

この大切な時期を上手に乗り越えていってください。

 

 

 

青森県八戸市 根城よしだ歯科 受付 工藤です。

今回は混合歯列期のお子さんの健康に関する質問にお答えしたいと思います。

 

生え変わりの時期の虫歯についての質問

Q小学2年生の娘が歯科検診の結果を持ち帰りました。

 永久歯に虫歯があるらしく大ショックです。

 これから大事な永久歯を守っていくにはどんなことにきをつけると良いですか?

 

A永久歯が生えると、磨く範囲もガラリと変わるので注意が必要です。

この機会に歯科医院でブラッシング指導をうけ、フッ素やシーラントで予防して行きましょう。point!!

 生えかけの前歯は列から離れていたり、大きさが違うため乳歯と同じように磨くと磨き残しが多くなります。

一本一本丁寧に磨きましょう。

生えかけの6歳臼歯は乳歯より噛み合わせが低く14から18ヶ月かけてゆっくりと生えてきます。

歯ブラシが届きにくい場所ですので、仕上げ磨きの際にはワンタフトブラシを使って

汚れを取ることもおすすめです。

 

混合歯列期の歯並びについての質問

Q6歳の娘の前歯が生え替わったとたんに、急に歯並びが変になってびっくりしています。

 お母さんの仲間に「咬合育成」がいいと聞きました。

 これってどんな治療なのでしょうか?

 

A小さいお子さんの頃からお口の管理をすることで、歯並びが悪くなる兆候を早期に発見します。

 そして問題を改善しながら綺麗な歯並びの永久歯にしていくことを「咬合育成」と言います。

 「歯並びの予防」のようなものだと思ってください。

 「咬合育成」とは、つまり歯が生え替わりはじめた頃のお子さんにだけ

  可能な悪い歯並びの予防のことです。

  歯並びが良いと将来、虫歯や歯周病、顎関節症などのトラブルを防ぐ確率が上がります。

 

 

 

次は歯科衛生士の坂本優衣です。

今回は、健康のために口呼吸ではなく鼻呼吸というテーマでお話したいと思います。

人間は口でも呼吸できるのですが、呼吸は鼻でするもの!

口は食事するためのものです。

口呼吸によって唾液の出る量が減ることにもなります。

また、鼻呼吸で全身の健康ともつながります。

本来、人間の体に空気が入ってくる場合、鼻というフィルターを通してきれいになって、

適当な湿り、温度を獲得し、扁桃を通過します。

また、鼻は空気洗浄機の働きもしています。

空気中にはほこりや細菌、ウィルスなどが漂っておりたくさんの空気を呼吸のために出入りしています。

鼻はそれら雑菌などをフィルターにかけて取り除いてくれています。

さらに扁桃は免疫に関係しています。

口呼吸の方が鼻呼吸にすることで、アレルギー、アトピー性皮膚炎、

関節リウマチなどが治るという報告があります。

そのため口呼吸は体に悪影響を及ぼすということになります。

口呼吸の改善には舌と口周りの筋肉を鍛えることが必要となります。

その改善のためには『あいうべ体操』をおすすめします!

やり方は『あ、い、う、べ』の動作を1セットとし、1日20〜30回くらいを目安に行います。

大げさに大きく口を動かしゆっくりと行うことがコツとなります。

口の健康だけでなく、全身の健康のためにも鼻呼吸に改善していきましょう!

 

みなさんこんにちは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科の山内です

みなさんは、歯の被せ物や詰め物は、ただ噛めるようになる為や、見た目を良くするためだけのものと思っていませんか?

実はそうではないのです!

詰め物や被せ物は、健康にも直結しているってご存知でしたか?

 

例を挙げると、銀歯があります。

安くて長持ちで良い銀歯ですが、実は健康面から言うと、欠点があるのです。

それは、アレルギーの心配性です。金属アレルギーがある人は、銀歯を入れることが出来ません。

しかも、歯科金属がアレルギーの原因になっていても気づかれにくいのです。

皮膚に直接つける金属アレルギーと少し違うのは、口の中だけでなく金属の触れていない全身にも症状が出る場合があります。

なので金属アレルギーの症状が出ても、原因がどこからなのかなかなか突き止められずに苦しんでいる人も少なくありません。

症状としては口内炎、舌炎、口唇炎、口角炎や、味覚障害などを起こすこともあるそうです。

 

ではシッカリ噛めて、長持ちで、見た目もよくて、健康にも影響を及ぼさない被せ物って何でしょうか?

それはセラミックです!

セラミックは陶器なので、まず金属アレルギーの心配はありません!

それに高い強度を誇っているので、割れることもほぼありませんし、なにより見た目がとても美しく作ることが出来ます。

価格は保険外なので割高になりますが、健康で美しい口元を手に入れたい方にはとてもおすすめの材料となっています^^

銀歯をやり直したい方、これから詰め物や被せ物を決めていく方、健康で美しい口元を手に入れたい方、ぜひセラミックにしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ

Facebook


TOP