八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2018/04/10
こどもの虫歯予防!

皆さんこんにちは!青森県 八戸市 根城よしだ歯科です。



今回は歯科助手の小野寺亜祈と歯科衛生士の高柳友香が担当します





まずは歯科助手の小野寺亜祈です



4月になり新年度がスタートしました!

だんだんと暖かくなってきて、あと2週間もすれば八戸でも桜が見頃になりそうですね(^^)



春になりよしだ歯科にも、フレッシュな新入社員が仲間入りしました♪

新体制でスタートしましたが、今までと変わらず皆さんのお口の健康と幸せのために、チーム一丸となって頑張っていきます!

今年度もどうぞよろしくお願いいたします(^^)





さて、4月といえば入園・入学を思い浮かべる方も多いのでは無いのでしょうか?

わたしの息子も例に漏れず、今年度から入園することになりました



入園の準備をしていると、その中に"歯ブラシ"という項目がありました。

3才の息子はまだ上手に歯磨きができないため、仕上げ磨きが必須です。

今後通園するとなると、お昼の時間は自分で歯磨きをしなくてはなりません。

きっと磨き残しやうまく出来ない部分が出てくるので、今まで以上にホームケアが大事になるなぁと感じました(^^;)



皆さんはお子さんのホームケアってどうされていますか??



先日、八戸市の1才半検診に行かせていただきました。

その中で当院の院長が保護者の方

「大人と同じく、歯ブラシだけではなくフロスも通してあげてください」

と説明すると、皆さん驚かれていました!

「こんな小さいうちからフロスってしていいんですか?」

とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいました。



どんなに小さくても歯が生えたら歯間のケアをしてあげてください

大人と同じで歯ブラシだけでは取れない汚れがあります。

フロスを通すことで歯と歯の間の汚れが落とせますし、虫歯の予防にもつながります(^^)

出来れば1日1回 夜寝る前だけでもしてあげると効果的だと思います!



やり方がわからない方はぜひ担当の衛生士に聞いてみてくださいね

正しいやり方を優しく教えてくれるのでおススメです(^^)













みなさん、こんにちは!

続いて歯科衛生士の高柳が担当します。



4月からブログのチームが変わりました(kiki絵文字)

新しいメンバーでまたみなさんにお口が健康になるようなお話しをお伝えしていきたいと思います。

今年度もよろしくお願いします☆



私からは、お菓子についてお話しします。



さまざまなお菓子がありますが、子どもも大人もほとんどの人がお菓子が好きで、よく食べるかと思います。



お菓子の中でも、虫歯になりやすいもの、虫歯になりにくいものがあるのはご存知ですか?



□虫歯になりやすいお菓子

1位 アメ グミ キャラメル 

お砂糖の量も多く、食べ終わるまでに時間がかかります。歯にギュッとくっついてしまうのも危険です(persevere絵文字)



2位 チョコ ケーキ クッキー ジュース

噛むとなくなるので、1位のお菓子よりはお口の中にお砂糖が残りにくいです。ですが、お砂糖は多く含まれているので虫歯になりやすいです!



3位 アイス ゼリー プリン

お砂糖が含まれていますが、お口の中で溶けたり、ツルッとしたりするので、比較的お砂糖が残りにくいです。



4位 せんべい くだもの

せんべいはお砂糖がついていないものであれば、毎日のおやつに最適です。くだものには果糖というものが含まれていますが、白い砂糖ではないので適度な量を食べるのであれば問題ないです。



どのお菓子も美味しいですよね(*^_^*)

どうしても食べたい時には、ご飯を食べたあと、デザートとして食べたり、間食の時間を決めて食べたりするとより安心です。

そして、食べたあとは必ず歯ブラシとフロスをしましょう!


 

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517


TOP