八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2016/06/20
歯間ブラシについて

こんばんは。青森県八戸市根城よしだ歯科の坂本優衣です。

今回は歯と歯の間のケアをする歯間ブラシについてご紹介したいと思います。

歯間ブラシは、歯ブラシと併用することで、歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)に溜まった歯垢を除去する効果が高まります。
その効果は、歯ブラシのみでは『58%』であるのに対し、歯ブラシと歯間ブラシを併用すると『95%』まで上昇するといわれています。
歯周ポケットに歯垢が溜まり続けると、歯周病の原因になります。
歯ブラシのみでは「6割程」の歯垢しか除去できませんが、
歯間ブラシの場合、歯ブラシと一緒に使い続けることで「9割以上」歯垢を除去できる
という結果が浮き彫りになりました。
歯間ブラシと同じように、歯と歯の隙間を掃除できるのが「デンタルフロス」です。
歯間ブラシは使ったことがないが、「デンタルフロスは毎日使っている!」という方も多いかもしれません。
では、デンタルフロスよりも歯間ブラシを使った方が良いとされるのは、お口の中がどんな状況の場合なのか? 
これから詳しく説明していきます。

○歯肉が下がって歯間部が広い場合
歯周病の症状や年齢を重ねていくうちに、歯肉が下がっていき、歯間部が広がっていく場合があります。
隙間の広がった歯間部は歯垢が溜まりやすいので、その両方の歯を効果的に磨くには歯間ブラシが最適です。

○ブリッジを装着している場合
ブリッジ治療を行った場合、その装着部分を掃除するのに歯間ブラシが役立ちます。
ブリッジは失った歯の両隣を使って“橋渡し”を行う治療法です。
つなげた歯の部分は、デンタルフロスを上から通すことが不可能なので、歯間ブラシを使って掃除します。

歯間ブラシについて何か質問があればいつでもスタッフにお声かけくださいね。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP