八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2017/05/19
歯の神経の役割

青森県八戸市 根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター大西です。

 


 


歯の神経とは…


歯にムシ歯ができると痛みを感じます。これは歯の中の歯髄 (しずい) と呼ばれる部 分に、神経が通っているからです。歯髄には 神経の他に血管が通っており、歯に栄養を与えたり、酸素を運んだり、免疫などの防御反応を伝達するなど重要な役割があります。


 


歯の神経がなくなると…


歯の神経がなくなると痛みは感じなくなります。しかし、歯の神経を取り除くということは、血管を含め歯髄 全体を取り除くことを意味します。


そのため、神経を取り除いた歯は、血が通わなくなり栄養などが届かず、やがて歯本来の抵抗力がなくなり、枯れた木の 枝のようにもろく欠けやすくなります。


また、再びムシ歯になっても、それを伝えるセンサーを失っているため、ムシ歯の発見が遅れてしまいます。



 


神経の治療とは…


神経にまでムシ歯が進行すると、やがて神経が痛んで化膿 し、場合によっては顔がはれたり、菌が全身にまわり熱が出 ることがあります。この被害を食い止めるために、歯の神経 を取り除く治療が必要となります。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517


TOP