ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2022/09/20
「インビザライン」詳しく知っていますか?

みなさんこんにちは。
青森県八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科の歯科助手の西舘と福山です。
今回はインビザラインについてお話ししたいと思います。

最近では見た目の改善、噛み合わせの改善など、矯正を希望する方が増えてきました。
インビザラインとは、簡単にいうとマウスピースを使った矯正のことで、
透明で目立ちにくく取り外しをできるのが特徴的です。
みなさんの中でも「マウスピース矯正」というものを耳にしたことがある人も多いと思います。

ここからは当院でも行なっている『インビザライン』について詳しくお話ししていきます。
●インビザライン メリット●
① 気になる部分だけを矯正できる
→歯は人の印象を大きく変えます。気になっているところを今のうちに治しておきませんか。早ければ早いほど顔貌に大きな変化があります。
② 治療中でも目立ちにくい
→ 装置は無色透明なのでほとんど気づかれません。
誰にもバレずに気づいたら治っているという印象です。
③ 食事中は外してOK
→ 歯磨きも食べ物が装置に挟まったりせずきれいに磨けます。
④ 通院回数が少ない!
→ インビザラインGOでは治療期間が短く、3ヶ月から1年程度で治療終了することもあります。通院は2~3ヶ月に1回程度の通院で大丈夫です。インビザラインフルの治療期間は1年半から2年程度になっています。
⑤ 歯の予測移動を事前確認ができる!
→ 専門のソフトで事前に治療終了予測のシミュレーションを確認でき、安心して治療を行えます。
⑥ 安価が嬉しい!
→ 通常の矯正治療に比べて安価な費用でできる場合が多いです。
⑦ 金属アレルギーでも安心!
→ 金属は使用しないので安心です。

●インビザライン デメリット●
① 自己管理が必要
→ 1日20時間以上の装置の装着時間が必要なので患者様の協力が不可欠です。
② 適応が限られる
→ 前歯の歯並びに限られています。事前に適応かどうかの診断が必要です。

実際に私、福山もインビザラインを体験中です!
R3.8月から矯正をスタートしていて、現在も継続中です。
元々上の前歯が大きく重なっていて、噛み合わせも1本だけ上と下が反対になっていました。
前歯が1本無いように見えるので写真などで笑った時に歯が見えるのでいつも気になって他のが矯正をしようと思った理由です。
現在は途中で治療をしたので一時的に止めている時期もありましたが、矯正を始めてから約1年経ちました。
↓下の写真はスタートから現在までの写真です。

 

下の歯はほとんど動き終わっていてキレイに並んでいます。
上の歯も奥歯がどんどん後ろに動き、今は前歯を動かす段階に入っています。
前歯の方に隙間ができてきています。
実際に矯正をしてみて見た目が目立たないことと、自分でマウスピースを交換して矯正を進めていくことで歯が動いていることを実感できるのがとても嬉しいです。
もう少しで上の前歯の見た目も改善してくると思うので、とても楽しみです!

少しでも興味があれば型取りをしてビフォーアフターを見ることもできますし、
カウンセリングで詳しく金額などもお伝えできますので、スタッフまでお声がけください(^^)

カテゴリ:

2022/08/10
歯を守る!飲み物の飲み方

みなさんこんにちは。

青森県八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科の歯科衛生士の坂本と高柳です。

 

暑い日やジメジメした日が続く季節になってきました。

喉が渇いたり、熱中症予防だったり

飲み物をよく飲むようになったのではないでしょうか?

 

今回は 飲み物とむしば についてお話しします。

 

 

 

ジュースで虫歯になりやすい場所

砂糖入りの飲み物を頻繁に飲むことで虫歯になりやすいのは

上の前歯 表側 です。

この場所は、唾液が流れにくく、砂糖が残りやすいため

虫歯になってしまいます。

 

 

 

歯が溶けやすい飲みもの、溶けにくい飲みもの

みなさんpH(ペーハー)という言葉を聞いたことはありますか?

pHとは、酸性、アルカリ性の度合いを数値で表したものです。

 

1←←←←←←←7.0→→→→→→→14

酸性       中性      アルカリ性

 

普段のお口の中はpH6.5〜7.0で中性です。

pH5.5を下回ると歯の表面が溶け始めます。

 

歯が溶けない飲み物:水

お茶

ブラックコーヒー

 

歯が溶けやすい飲み物:スポーツドリンク

乳酸菌飲料

炭酸ジュース

野菜ジュース

果汁100%ジュース

フレイバー付き炭酸水

 

 

 

 

果汁100%ジュースと野菜ジュースは安全?

果汁100%ジュースと野菜ジュースは虫歯にならないと思っていませんか?

果物由来、野菜由来の糖質(ショ糖)が含まれています。

その糖質を虫歯菌が栄養にして、虫歯を作ります。

(ショ糖は、砂糖と比べると虫歯を誘発する能力は低いです)

 

ダラダラと頻繁に飲むのを控えるのがおすすめです。

 

 

 

 

ノンシュガーや0カロリーのジュースは安全?

最近はノンシュガー シュガーレス 0カロリー などの飲み物が増えてきましたよね。

これらも実は歯を溶かすものが含まれていることがあります。

確かに、虫歯菌のエサになる 砂糖 は入っていません。

しかし クエン酸やリン酸などが含まれており、長期間飲み続けていると

酸蝕症になる可能性があります

 

酸蝕症とは

酸性度の高い飲み物や食べ物を長時間・過剰に摂取した場合に歯が溶けてしまう病気です。

 

先ほどphの話をしましたが、0カロリーのコーラはph3のため

砂糖が含まれていなくても歯が溶けてしまいます。

 

 

 

オススメの飲み方

いつでも飲む のにオススメなものは 水やお茶です

 

もし、ジュースを飲む場合は

時間を決めて飲む(好きな時間にダラダラと飲まない)のがオススメです。

 

 

 

 

むしばの予防をしながら

健康に楽しく夏を乗り越えていきましょう!

 

ご相談がありましたら、気軽にスタッフにお声がけください。

カテゴリ:

2022/07/10
歯医者は何歳から通えばいい?

みなさんこんにちは
八戸総合歯科・矯正歯科 歯科衛生士 山崎莉奈と事務長 土川憲亮です。

 

梅雨で雨の日が続いていますがみなさん体調はいかがですか?
そろそろお子さんは夏休みが近づいてきていることかと思います。

 

お子さんはかかりつけの歯医者、ありますか?
今日は小児歯科・赤ちゃん歯科についてお話をします。

 

【子供って何歳から歯医者に通えばいいんですか?】
患者さんからのよくある質問です。

 

答えは【0歳から】。
できたら【生まれる前から】きてくれたらBEST!

 

えー!何をするんですか?歯がないのに!絶対泣いて何もできないですよ!
とよく驚く方が多いのですが
当院では赤ちゃん歯科・小児歯科専門の歯科医師が在籍しており、0歳からの抱っこの仕方、離乳食の食べ方や姿勢、ベビー用品についても詳しく情報提供をしています。

 

現代は昔より予防意識が高まり、虫歯の子供は減ってきていますが
逆に矯正治療が必要な子がたくさん増えてきています。
それは、柔らかく食べやすい食品が増えたり、良くない抱っこの仕方、飛び越え発達(ハイハイの時期なのに早くに歩くようになるなど)、便利なベビー用品の普及により増加しています。

 

虫歯を作るミュータンス菌は0〜3歳までの間に感染し、定着すると言われています。

 

つまり良いお口の中を作るには、0歳から予防した方がいいのです。
さらに言えば、お母さんが妊娠する前からお口の中を良い状態にしておくことで
生まれた時から親子ともに健康なお口でいられるのです。

 

当院ではお子さんが矯正が必要な場合
5〜8歳までの間に矯正をスタートするのがベストとお話をしています。

 

(顎の発育を利用して矯正するため)
しかし0歳からの予防で矯正を必要ないお口に育てることもできます。

 

この夏、小さいお子さんがいる方や妊婦さん、これから妊娠を考えている方は
定期検診にいらしてはいかがでしょうか?

 

すぐには通えないという方には当院の赤ちゃん歯科・小児歯科専門の歯科医師
成田くみ子のInstagramがおすすめです。
日本赤ちゃん歯科協会®️会長 の成田は200症例以上の小児矯正を担当し、さらに矯正が必要のないお口の中にするために赤ちゃんのうちにできることを、ママだからこそわかる実体験を交えてInstagramに投稿をしています。

 

手掴み食べ、抱っこ紐、絵本、仕上げ磨き、虫歯になりづらいお菓子について
盛りだくさんの子育て情報があります。
まだ子供のいない方も勉強になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagramはこちら
https://instagram.com/n.kumi.dentist?igshid=YmMyMTA2M2Y=

カテゴリ:

2022/06/11
タンパク質とっていますか?

青森県八戸市 「八戸総合歯科矯正歯科」

歯科衛生士 杉澤 ・ 歯科助手 岩崎 です。

 

当院では歯科治療にオーソモレキュラー栄養療法の一環として、栄養相談をおこなっています。

今回は、身体や心をつくる上で大切な栄養素のひとつ 『タンパク質』の紹介をいたします。

 

【タンパク質とは】

私たちの身体は

■20%のタンパク質  

■20%の脂質・ミネラル・糖質など

■60%の水分

でできています。

そして身体は全て食べ物(栄養素)という材料によって構成されています。

人間は細胞の集合体です。37兆個が共同生活しているミクロの宇宙と言われます。

栄養欠損により、身体には様々な反応が起こっています。

例えば、病気は細胞の故障、炎症は細胞が激しく壊れている状態、老化は細胞の衰え、数の減少。このようなことにならないためには、必要な栄養素を摂取することが必要です。

 

【タンパク質の働き】

 

タンパク質の働き

■皮膚・毛髪・爪をつくる

■骨・歯・筋肉をつくる

■内蔵(肝臓・胃腸など)をつくる

■血管をつくる

■血液をつくる

■酵素をつくる

■ホルモンをつくる

■抗体・インターフェロンをつくる

 

不足すると起きやすい症状

■皮膚の美しさ、髪のしなやかさがなくなる

■骨、歯、筋肉が弱く、もろくなる

■血管がもろくなる(高血圧、脳卒中につながるおそれ)

■貧血になる

■代謝がわるくなる

■身体の調節がきかなくなる

■最近・ウイルスに感染しやすくなる

【タンパク質1日の必要量】

例えば、体重50kgの人では1日に50〜75gのタンパク質が必要です。

通常の食事で摂取しているタンパク質は1日およそ20〜30gと言われています。
1日の必要量の半分程度ですので、意識して摂取するようにしましょう。

(さらに…)

カテゴリ:

2022/05/10
骨がなくなる!?歯周病について

皆さん、こんにちは!

青森県八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科 歯科衛生士 坂本と高柳です。

 

今回は、『歯周病』についてお話しします!

 

みなさん、歯周病という言葉を聞いたことがあると思います。

歯周病にどのようなイメージがありますか?

 

私は勉強するまでは「歯ぐきが腫れる病気」というイメージでした。

 

しかし歯周病について勉強するほど

歯だけではなく 全身にも関係する病気だということを知りました!

 

 

 

 

◯歯周病とは?

歯周病とは、歯ぐきの中にある 歯を支えている骨(歯槽骨)が失われる病気です。

歯と歯ぐきのさかい目の清掃不足によって細菌が歯ぐきに停滞し、

歯ぐきが腫れを起こします。

歯ぐきの腫れを放置していると、骨にも影響が出て、

どんどん骨が溶けてなっくなっていきます。

骨がなくなると、歯が揺れてきて、

抜歯することになったり自然に歯が抜けたりします。

 

日々の生活習慣の積み重ねで発症するため、歯周病は生活習慣病とされています。

成人の約80%の人が歯周病になっていると言われています。

 

 

 

 

◯歯周病の原因

主に細菌の感染が原因と言われています。

 

細菌感染以外にも

歯周病を進行させる要因があります↓

 

・糖尿病

・喫煙

・歯ぎしり くいしばり かみしめ

・合わない被せ物や義歯

・不規則な食習慣

・ストレス

・骨粗鬆症

・ホルモン異常

・薬の長期服薬

・肥満

・免疫抑制剤を飲んでる 免疫が低下している状態

 

このような方は

歯周病になりやすい あるいは 進行が早い傾向にあるため

歯科医師に相談することをお勧めします。

 

 

 

 

◯歯周病と全身疾患

お口の中の歯周病細菌が血液に流れて、全身にまわり

いろいろなところに疾患を引き起こすことが明らかになっています。

 

・心筋梗塞

・動脈硬化

・脳梗塞

・糖尿病

・誤嚥性肺炎

・低体重児出産

・早産

 

 

 

 

◯歯周病の治療

歯周病は、治療も 予防もできます。

 

歯周病細菌を取り除くためには

毎日のケア+専門的機械で除去 のどちらも重要になります!!!

 

毎日おうちで行うケアでは

歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシを使って細菌を取り除きます。

 

しかし、細菌は歯に強固にくっついており

自分の力だけで取り切ることは難しいと言われています。

 

そこで、歯科医院にある専門的な機械で細菌を取り除くことも重要です。

当院では、スイス製のエアフローという機械を使用して

歯に強固についている細菌を除去しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度除去しても、毎日歯のケアを頑張っていても、

2〜3ヶ月後にはまた細菌がくっつきます。

定期的に専門的な機械で細菌を除去することも重要です。

 

 

 

一度失ってしまった骨は自然に戻ることはないと言われています。

 

歯周病にならないように、再発しないように予防することが大切です。

 

ご自身の健康のために ぜひ歯科医院をご活用ください!

 

相談や質問などありましたら いつでも歯科医師や歯科衛生士にお声がけください!

カテゴリ:

2022/04/10
SNSのご紹介!

みなさんこんにちは!青森県 八戸総合歯科・矯正歯科の歯科衛生士 山崎莉奈と事務長の土川憲亮です。

本日は当院で配信しているSNSのご紹介をします!

主に患者様に向けて配信しているのは
【Instagram】【LINE】【Twitter】【YouTube】【HP】です!

 

【Instagram】
Instagramは5つのアカウントで歯科の情報を投稿しています。
Instagramを見てきてくれる患者さんもたくさんいて嬉しいです。

①八戸総合歯科・矯正歯科公式アカウント
→院内イベントやお知らせ
治療に関する情報をお届けしています
https://www.instagram.com/hachinohe.sougousika/

 

②小児歯科医師 成田くみこ
→2歳児ママ歯科医師視点の小児歯科・赤ちゃん歯科の情報を配信
お子さんがいる方や妊婦さんはチェックです!
https://www.instagram.com/n.kumi.dentist/

 

③小児歯科担当 MRCトレーナー 福村愛美
→子供の歯科矯正は5〜7歳で始めるのがBEST。
え?早くないと思った方はチェックです。当院で小児歯科をしている子たちの症例や矯正治療風景を投稿しています。
福村は歯科助手からレベルアップするために歯科衛生士学校にも通っています。
https://www.instagram.com/azumi0126/

 

④顎変形症歯科矯正中 歯科衛生士 山崎莉奈
→顎変形症と病名がついた、歯列だけでなく骨格から治す大人の歯列矯正について投稿しています。下顎が出ている、出っ歯が気になる、もしかしたら顎変形症かもしれません。
https://www.instagram.com/rina_dh.kyousei/

 

⑤歯科技工士学生 留目千
→意外と知らない歯科技工士の仕事。みなさんの被せ物はどのように作られているのか?
歯科助手経験を経て、手先が器用なのを活かし技工士学校へ通う日常を投稿してます。
https://www.instagram.com/shikagikougakusei_07/

 

【LINE】
LINEは当院に通う患者さん限定で配信しています。
院内のイベントのお知らせやシステムの変更などがある場合に配信しています。返信は不可のため質問などはお電話か直接お問い合わせください。

 

【Twitter】
Twitterは休診日・初診の空きのお知らせをしています。

 

【YouTube】
小児歯科・マウスピース矯正・メインテナンスの重要性、などなど
さまざまなジャンルから投稿しています。
YouTubeの編集は慣れない仕事ですが頑張って投稿していますので応援よろしくお願いします^^
ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCp3bwVXzoHeCwxMFyfsLXhg

カテゴリ:

2022/03/10
口の健康と全身の健康の大事な話

青森県八戸市 根城9丁目 「八戸総合歯科矯正歯科」

歯科助手 岩崎 歯科衛生士 杉澤です。

当院では歯科治療にオーソモレキュラー栄養療法を歯科治療に取り入れています。

オーソモレキュラー栄養療法とは

「自らの自然治癒を高め、病気の進行を防ぎ、症状の改善、さらに病気の予防を目的とする」栄養療法です。栄養療法を取り入れたことで関わる方々の健康に貢献できる機会が学ぶことで増えました。

私たちは歯科助手、歯科衛生士という仕事をしていますが、

「患者さんの生活の質の向上」のために口腔内に起こる炎症(歯周病)を治療し、より健康になるためのサポートや虫歯、噛み合わせなどの治療に携わりますがその中で感じることがありました。

患者さんの口腔内の歯周病治療や虫歯予防をする中で歯ブラシ指導をしても歯周病の治りが悪い方、歯周病治療をしても歯肉から出血が多い女性、口内炎、粘膜のトラブルが多い方…

当院では栄養療法により身体の健康について、身体が必要としている栄養素を、摂取し食事のサポートや日常生活での健康に関するサポートができるようなりました。

歯科医療従事者として「患者さん自身により健康になっていただきたい」という思いから、まずはオーソモレキュラーを学び血液検査データを元に生活習慣を見直し、不調が改善した私たち自身のお話を患者さんにお伝えしたところ

 

「病院に通うほどではないが不調がある」「慢性的なものなので治るとも思っていない」などの悩みを聞く機会が増えました。その後血液検査、食事指導や足りない栄養素をサプリメントで補給した方の体調に改善が見られとても嬉しく思います。

 

栄養療法を取り入れてみなさんからお話を聞くと特に血糖調節がうまくいかないことによる不調を抱えている方が多いことも実感しました。

「今日の身体は、昨日までの食事でできている」口腔は食事の入り口です。口の中に炎症がある方は血液検査のデータにも反映され、健康な歯があるか無いかでその方が食べるものも変わる。健康な口腔内で食べ物を食べることが明日からの健康な身体を作る。

栄養療法を取り入れたことでますます皆さんの健康になるためのお手伝いができることをも喜びの一つです。

 

自分や家族の食生活、生活習慣の改善したい方、歯の健康と全身の健康は密接に関係しています。

今後もみなさんの健康により貢献していきますのでオーソモレキュラー栄養療法をご希望の方はスタッフまでお声がけください。

カテゴリ:

2022/02/10
プラスチックとセラミックについて

みなさんこんにちは!

青森県 八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科の歯科助手西舘と福山です。

いきなりですが、八戸総合歯科で扱っている白い被せものには、保険適応のプラスチックのものと、保険適応外のセラミックのものがあるのはご存知でしょうか?

今回はそれぞれの特徴についてお話ししていきたいと思います^^

 

〜プラスチック〜

え?プラスチック?と驚かれた方もいらっしゃると思いますが、プラスチックのものと言ってもプラスチックのみでできているのではなく、セラミックも含まれています。しかし成分中のプラスチックのほうが割合が高いため、ほかのセラミックより柔らかく、保険適応内で比較的安価でつけることが出来ます。

見た目はもちろん自然な白さになります。(※全ての症例に適応できるわけではありません。)

〜セラミック〜

成分中の7割以上がセラミックでできている被せものです。

保険適応外のため値段は上がりますが、高い耐久性と審美性(見た目の良さ)を誇る材料です。

八戸総合歯科では患者様に合わせてDrが最適なセラミックを選択し、治療しています。

<セラミック治療に関して>

ここからはセラミックがみなさんのお口に入るまでの流れについてお話していきたいと思います!

歯科技工士がセラミック(被せもの)を作製するにはまず、歯科医師が支台歯形成をします。(被せもの作製のため歯の形を整えます)

その後、被せもの作製するための型取りをします。(当院では主にオムニカムという機械を使用し、口腔内の状態を読み込んでいきます。)

※症例により、シリコン素材のものを使用し型取りすることもあります

←CEREC Omnicam(セレックオムニカム)

 

 

型取りをした後、技工士が設計をし機械を使って専用のブロックを削り出しします。

そして、削り出したブロックを磨いて艶焼きをします。

 

←e.maxブロック(セラミック被せもの)

元々のブロックの色は紫色(e.max)ですが、艶焼き後は天然歯のように白い色に変わります。患者様によって色の差があるため、ステイニングと言って色付け作業も行っています。

特に色々な職種が関わる治療ですので歯科医師・歯科助手・技工士でしっかりと連携を取り作製をしていきたいと思います。

そしてまだまだ発展していく機器の情報や作製方法なども勉強をし、今後も患者様により良いものを提供できるように知識や技術を身につけていきます!

 

少しでもセラミック治療に関して気になることがある方がいらっしゃいましたら詳しくはスタッフまでお気軽にお声がけください(^^

 

カテゴリ:

2021/12/10
歯を守る!キシリトール

みなさん、こんにちは!
青森県八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科 歯科衛生士の高柳です。
今回は キシリトール について詳しくお話ししていきます!

 

 

◯キシリトールとは?
キシリトールは主にしらかばや樫の木などに含まれる、
キシラン・ヘミセルロースという成分を原材料に作られた、甘味料です。
キシリトールの甘みは砂糖と同程度にも関わらず、
カロリーは4分の3しかないことが特徴です。

FAO(国連食糧農業機関)/WHO(世界保健機関)合同食品添加物専門家会議(JECFA)において、安全性の高い食品添加物であると認められています。日本で1997年に、旧厚生省がキシリトールを食品添加物として使用することを許可しています。

 

 

◯むし歯の原因にならない甘味料
キシリトールをはじめとする糖アルコールは、むし歯の原因になりません。糖アルコールからは、口の中で歯を溶かすほどの酸は作られないからです。ソルビトールやマルチトールからは、少量ですが歯垢(プラーク)中で酸ができますが、キシリトールからは酸は全くできません。
また、キシリトールの方が甘みが強いので、その甘味により唾液も出やすくなります。

酸を作らないこと、
そして唾液の分泌を刺激して酸を中和することが、
キシリトールがむし歯の原因にならない理由です。

 

 

◯むし歯を防ぐ甘味料
キシリトールには、むし歯の発生や進行を防ぐという、他の糖アルコールにはない特徴的な効果があります。
キシリトールをガムやタブレットの形で一定期間以上口の中に入れると、むし歯の原因となる歯垢が付きにくくなるだけでなく、歯の再石灰化を促し、歯を強くします。
さらに、キシリトールには、むし歯の大きな原因であるミュータンス菌の活動を弱める働きも持っています。
このような働きは、他の甘味料には見られない、キシリトールだけの効果です。

 

 

 

◯歯科医院と市販で売られているものの違い
少しでもキシリトールが入っていればむし歯予防になる、わけではありません。
例えば キシリトールが95%含まれていても、5%砂糖が含まれているだけで、その商品はむし歯の原因になってしまいます。

キシリトールのものを選ぶときのポイントは
甘味料としてキシリトールのみ使用されているものが安心です。

シュガーレスや糖質ゼロではなく
「キシリトール100%」と表記されているものが良いです。

買う前に一度原材料の欄を確認することをお勧めします。

 

 

 

当院でもキシリトールガム・キシリトールタブレットを販売しておりますので、興味がある方は担当の先生や歯科衛生士にお声がけください!

カテゴリ:

2021/11/10
歯医者でビタミンC?なぜ?

みなさんこんにちは。
青森県 八戸市 八戸総合歯科・矯正歯科 (旧・根城よしだ歯科)
歯科衛生士の山崎莉奈と事務長の土川憲亮です。

 

本日はビタミンCのお話をします!
当院ではビタミンCのサプリメントの処方、高濃度ビタミンC点滴の施術を行なっております。

 

歯医者でビタミンC?なぜ?とよくメンテナンス時に質問があります。
その疑問に今回はお答えしていきます!

 

ビタミンC、なんとなく体に良いイメージがあると思うのですが
ビタミンCの効能は様々、たくさんです!

 

私が歯科医院でビタミンCをオススメしたい人は
・抜歯やインプラント治療をした人
→ビタミンCはインプラント治療などの外科処置の手術の傷の治癒を早めたり
歯茎からの出血(歯周病・歯肉炎)の予防・改善をすることができます。
当院では抜歯中に点滴をする方や抜歯後にビタミンのサプリメントを飲んでいる方もいます。

 

・疲れがなかなか取れない人
→ビタミンCを摂取することでストレスが緩和され、体への悪影響を抑えることができます。
特に経口の摂取よりも点滴の方が疲労感への即効性があります。
当院では月1回点滴をするスタッフも多いです。

 

・体の免疫力を上げたい人
→ビタミンCは体内のウイルスや病原菌を排除する「白血球」の機能を強化して免疫力を高めます。
これから寒くなり、風邪などが心配な方にはぴったりです。
大事な受験を控えている高校生にもプレゼントしてあげたい!

 

そのほかにもがんの予防や美肌・美白などの効果もあります。

 

山崎、土川も高濃度ビタミン点滴、ビタミンCのサプリメントを継続的に摂取しています。

 

2種類のサプリメントを紹介します。

 

【高濃度ビタミンC 3000mg -Wakasapri for Pro.(分子生理化学研究所)】

市販されているビタミンCのサプリは1000mgのものが多いですが
こちらは3000mgビタミンCを摂取することができます。
水やお茶に溶かして飲む、粉末タイプです。
味は酸っぱい!ですがだんだん飲んでると慣れてきます!(個人の感想です)

 

 

 

 

 

 

 

 

【ビタミックス コンプリート (MSS DUO)】

こちらはビタミンCは600mgの配合ですが
そのほかのビタミンB など13種類のビタミンとナイアシンなどの成分がバランスよく含まれているサプリメント。
味も甘みがあり、お子さんでも飲みやすくもちろん砂糖は入っていないので虫歯にもなりません。
これは美味しくてゴクゴク飲めちゃいます!(個人の感想です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では現在試飲会を行なっております!
これから抜歯やインプラントの治療を控えている方
お疲れの方、免疫力UPしたい方
ぜひお声がけください!

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:30-18:00

月~土

9:00-13:00 14:30-18:00

休診日

日・祝日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

求人情報

  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • 小児歯科赤ちゃん歯科ママDr.ブログ
  • スタッフブログ


TOP