八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2018/11/27
★休診日のお知らせ★

青森県八戸市 根城よしだ歯科です

深秋の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


11/28(水)~11/30(金)研修会のため休診致します。
休診中にお痛みやお困りのことがありましたら、下記の2医院のどちらかにお電話の上ご来院お願い致します。
ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

  ほりべ歯科クリニック
  こちらをクリック→   http://www.horibe-dc.com/

  中里デンタルクリニック
    こちらをクリック→ http://www.nakasato-dental.com/     

カテゴリ:

2018/11/10
矯正治療について

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です。


11月ですが、暖かい日が続いております。
異常気象の影響か東京では、先日蝉が鳴いていたとニュースでみてびっくりしました。
 

今回は、歯の矯正についてのお話しです。
歯の矯正は、長期間かけて不正な位置にある歯を矯正器具を使いあごの骨の中を動かす(歯槽骨)治療のことです。
歯を動かすため、少し痛みを伴う事もあることもあります。
矯正装置を付ける事により、お手入れもしっかりしないと虫歯、歯周病になるリスクも高くなります。

矯正治療が終了したからといって、矯正は終わりではありません。
装置が外れたら、歯が元の場所に戻らないための装置をはめなければなりません。

後戻りを防ぐための装置をリテーナーといいます。

矯正完了後、最初の1年は毎日食事以外に装着してもらいます。
その後も、最低1週間に1度は入れて習慣化していくことも必要です。
努力とお金と時間をかけて、見た目や機能的に改善した歯並びを維持していくこともとても大切になります。
まれに、矯正装置を外し後戻りしてしまう方もいらっしゃいます。さらに
メンテナンスも重要になってきます。
3ヶ月~半年に1回メンテナンスを受けていただき、歯並びのチェックやリテーナーのチェックも受けられるのでおすすめです。

 

 

 

 

矯正の一期治療をする方が望ましいケースって?

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

 

矯正治療の中でも一期治療と二期治療に分かれる矯正の中でも

一期治療を始めた方が良いケースについてお話しして行きたいと思います。

 

そもそも一期治療とは・・・

思春期性成長の前のあごの骨格は成長途中で

成長をコントロールすることができ

成長を促したり、抑制したり、誘導したりして

アンバランスやゆがみを改善することができます。

習癖をなくしたりすることで正しい成長に導くことができます。

この時期に行う矯正を【一期治療】と言います。

歯を並べる土台を治せる治療です。

 

二期治療(本格的な治療)として、永久歯個々の歯を正しく並べる

仕上げの治療のことです。

多くの矯正治療は一期治療と二期治療がセットで行われます。

 

受け口、骨格性の出っ歯、開咬などあごの骨格に問題がある場合や

舌のくせの問題などがある場合は、骨格がまだ成長途中で、

成長のコントロールかが可能な8歳前後から一期治療で骨格の

アンバランスを改善したり、癖をなくすトレーニングなどを行い

二期治療で仕上げます、

歯や歯を支える組織に問題を起こしたり、体の成長のジャマをしている

緊急性がある場合は、さらに早期に一期治療を開始する場合もあります。

 

お子さんの良い歯並びが虫歯、歯周病のない健康的な大人への第一歩です。

 

 

次は歯科衛生士の坂本優衣が矯正治療中におすすめのケアグッズについてお話したいと思います。

矯正治療中は装置があり歯みがきが難しいと思います。

矯正治療中におすすめしているものはワンタフトブラシです!

ワンタフトブラシとは、One一つの Tuft毛束のブラシのことです。

 コンパクトで一つにまとまった毛束にすることにより、

 叢生部(歯並びがデコボコしている部分)、萌出が完了していない歯、

 挺出歯、孤立歯などを効果的に磨くことができます。

 通常のハブラシでは磨きづらいところも、狙った部位にピタッと当たる

 から時間をかけずにきちんと磨けます。

 また、歯列矯正装置の周辺を清掃するのにも適しています。

 

○使い方

 通常のブラシで磨いた後に、仕上げ用として使いましょう!

 歯肉溝(歯と歯茎の間)、歯肉辺縁部の根面に毛の先端を当て、

 軽くこすりつけながら数回移動させます。

 歯が複雑に入り組んでいる叢生部は、毛先がしっかり届くようにして磨きます。

 

歯ブラシといえば毎日歯を磨くときに一番使っているものだと思います。

歯ブラシによっては磨きにくいと感じたり歯ブラシが

当てにくい場所もあると思います。

矯正治療中の方だけではなく、皆さんにぜひ使ってみてほしいです!

 

 

皆さんこんにちは!続きまして私、歯科技工士の山内が矯正につてお話しします!

私たち歯科技工士の矯正への関わりと言えば、矯正装置の作成です。

矯正装置と一口に言ってもたくさんの種類があるので、今回は矯正が終わった後に着ける「リテーナー」について説明していきますね(^^♪

 

矯正をしたことがある皆さん、きちんとリテーナーはしていますか?

リテーナー(保定装置)は、簡単なつくりになっているのでその見た目からかやらなくなってしまう人もいますが、実はと~っても大切なものなんです!

 

当院で提供しているリテーナーは4種類あります。

・ボンデットワイヤー(非可撤式)

・サーカムリテーナー(可撤式)

・クリアリテーナー(可撤式)

・ホーレーリテーナー(可撤式)

 

歯というのは一度動かしたらその場にずっと留まるのではなく、実はまた元の位置に戻ろうとする、「後戻り」を起こしてしまうんです!

リテーナーは、矯正装置によって動かした歯を、後戻りしないように防止するために使用する「歯を動かさないための装置」です。

 

なので、せっかく長い時間をかけて綺麗な歯並びにしたのに、リテーナーをさぼってしまうとすべてが水の泡になってしまうのです。恐ろしいですね…。

長い期間になるとは思いますが、リテーナーは面倒くさがらずしっかりつけるようにしましょう!

カテゴリ:

2018/11/01
歯並びについて

みなさんこんにちは!

青森県八戸市根城よしだ歯科です!

最近、一段と寒くなってきましたね!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

体調にはお気をつけください(^-^)

今回は、「歯並び」をテーマにお話ししようと思います!!!

今回のメンバーは、

歯科衛生士の山崎莉奈、受付の奥島麻衣、歯科技工士の間山明日香、山田佳澄の4名です!!!

まずは、受付の奥島麻衣です!

歯並びの矯正を希望する方で、最も多い理由は「見た目を良くしたい」というものです。もちろん見た目を良くするのはとても大事なことですが、歯並びの影響は体全体の健康に大きく影響するものです。今日は歯並びのリスクをご説明します。

 

むし歯になりやすい

歯並びが悪いと歯の周りに汚れがたまりやすく、また歯ブラシも届きにくくなります。歯の汚れはむし歯と歯周病の原因になります。

 

発音が正しくできない

奥歯を噛みしめて前が開く「開咬」の場合は、「サシスセソ」などの摩擦音も出しにくく英語の場合などは特に大きな障害となります。

 

そしゃく障害が起きやすい

食べ物を十分に噛み砕くことができないために、栄養摂取の効率が悪くなったり胃腸をこわしたりしがちです。

 

顎関節症(アゴの病気)を起こしやすい

噛み合わせが悪いため、口が開きにくく、アゴの関節で音がする、口を開けた時に関節の周りが痛むなどの障害の原因になります。

 

小さい頃から歯並びを改善することで将来の全身の健康につながります。

歯並びを良くする「矯正」に興味がある方などおりましたらぜひご相談くださいね♪

 

 

歯科技工士の山田佳澄です!!

普段私たち歯科技工士が歯並び改善や歯の位置固定などのために作製している装置をいくつかご紹介します!!!

 

1、リンガルアーチ

この装置は歯の裏側にアーチ状に曲げた太い針金(主線)が基本となる装置で、歯を動かした後に後戻りを防止する保定用として用います。

また、この主線に細い針金(補助弾線)を付けることで歯を動かすことも可能で歯に広範囲に接触する部分がないため、固定式装置ですが不潔にする割合が少ない装置です。

 

 

 

 

 

 

2、クワドヘリクス

この装置は上顎の横方向への成長を誘導する装置で、4つのヘリックスとアームから成り立っています。その部分を広げて調節することにより歯に力が加わります。

バンドが装着される大臼歯の捻転や傾斜の改善も可能になります。また、舌癖を改善するための装置などにも応用できます。

 

 

 

 

 

 

3、バイへリクス

この装置は下顎の横方向への成長を誘導する装置で、特に歯列全体が内側に傾いている場合などに有効です。
一つ前に書いたクワドヘリックスと同様にヘリックスとアームから成り立っており、その部分を広げて調節することにより歯に力が加わります!

 

4、タングガード

この装置は舌癖、または指しゃぶりによって開咬などになってしまうのを防ぐ装置で、異常嚥下運動や指しゃぶりを物理的に不可能とするものです。

 

 

 

 

 

 

このように様々あります!

歯並びがきになる方はぜひスタッフに聞いて見てください^-^

 

みなさんこんにちは!青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の山崎莉奈です。

だんだんと寒い季節になってきましたね。

 

冷たいものが歯にしみたり、冷たい風を吸い込むとなんだか歯がジーンとするように感じたことはないですが?

虫歯かな??でも、しみる時としみない時があってなんだか波がある、、、そう感じたことがある人は少なくないはずです。

 

それは虫歯や歯ぐきの炎症ではなく、【知覚過敏】かもしれません。

みなさんCMなどでもよく知覚過敏、何となく知っているかもしれません。

ではなぜ知覚過敏が起こるのでしょうか??その原因を知る人はあまりいません。

 

考えられる原因はいくつかありますが、私が患者さんと関わる中で特に多いのは

噛み合わせの力がとても強い人、歯並びが悪い人(歯が重なっている人)は特に知覚過敏を起こしやすいです。

 

噛み合わせが強く歯に負担がかかると、歯ぐきが下がり冷たいものがしみたり、歯ブラシが当たると痛みを感じることがあります。

歯が重なっていると負担がかかるところがさらに偏り、知覚過敏になりやすいです。

 

歯が重なっている場合は、歯列矯正をするのが良いです。

 

 

歯がかさなっていない人、すぐに歯列矯正を行うのが難しい時はナイトガード(噛み合わせの力をコントロールするマウスピース)を作るのが良いかと思います。

しみるのを抑える効果のある歯磨剤を使うのもおすすめです。

お悩みの方はいつでも歯科衛生士に相談してくださいね。

カテゴリ:

2018/09/20
小児について

青森県八戸市 根城よしだ歯科 受付工藤です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

朝晩、秋の気配を感じられだいぶ涼しくなってきましたね★

季節の変わり目ですので、体調崩さぬようご自愛ください!!
 

 

今回は、
小児の良い歯並びと噛み合わせについてお話しです。

欧米人に比べて、日本人は歯並びへの関心があまり高くないように感じます。

でも、むし歯や歯周病の予防、素敵な笑顔の口もとをつくるためには、良い歯並びと噛み合わせが必要です。

歯並びや噛み合わせが気になったら、一度歯科医院の受診をおすすめします。

噛み合わせ異常を不正咬合といい、不正があると噛む機能がうまく働かないだけでなく、身体や顏のゆがみの原因になることもあります。

 

特に永久歯は生え揃う小学生までの間に適切な治療をうけると、良い噛み合わせと歯並びを育てることができます。

不正咬合の場合、早い時期からそれを直し将来永久歯が生え揃う時期に向けて抑制できるのです。

 

指しゃぶりや頬づえ、癖で不正咬合を引き起こすと考えられる原因を知る事も

重要です。

なにより、健康でキレイな永久歯の歯並びと笑顔を手に入れるためには、日々のホームケアと歯科医院でのメンテナンスも必要不可欠です。
 

 

みなさん、こんにちは!

青森県 根城よしだ歯科 歯科技工士の山内です!

最近はすっかり空気のにおいが秋のものになり、気持ちがいいですね!

私からは、小児の矯正についてお話していきたいと思います。

 

皆さん矯正ってしたことはありますか?

したことがある人は、多分ほとんどの人が、小さいころにやっていたのではないでしょうか

小さいころにやるのには理由があるのです。

 

小さいころにやると、大人になってからやるより大きなメリットがあるのです。

  • 顎の成長を整えられる

特に、永久歯の生えそろっていない一期治療では、前述した通り、顎の成長を整える矯正が主体になります。この時期に矯正すれば、上下の顎のバランスや大きさを整えやすいというメリットがあります。

  • 抜歯の必要性が少ない

大人の矯正の場合には、歯列を整えるために抜歯をするケースもあります。これは、顎が小さいために、歯のスペースが少ないからです。一方、子供の矯正の場合は抜歯を伴うようなケースが少ないといえます。

  • 大人になってからの矯正の必要性が減る

子供時代の矯正によって、顎が適切な成長をしていたり、歯列が整っていれば、大人になってからの矯正の必要性が軽減されます。その必要が生じたとしても、短期の治療で、より良い治療効果が得られると言われています。

  • 定期的な虫歯のチェックも可能

矯正している間は、1、2ヶ月に一度、定期的なチェックを受けることとなります。その際、虫歯のチェックや予防などをしてもらえば、効果的な虫歯予防も可能となります。

 

ただメリットだけではなく、デメリットもあるのでご紹介します。

  • 矯正期間が長くなる場合もある

顎の成長が終わるのは、15歳前後と言われています。従って、適切に顎が成長するまで、継続的に矯正を行う場合は、治療期間が長くなるケースもあります。

  • 治療法によって虫歯のリスクがある

歯に装置を固定するブラケット矯正の場合には、食べかすが挟まりやすく、ブラッシングもしにくいので、虫歯になるリスクが高まります。定期的な検診で、虫歯のチェックや予防をしてもらうことが肝心です。

  • 子供の生活に負担がかかる場合がある

子供にとって、表側のブラケット矯正では、見た目も大きく気になるところですし、口の中に異物がある違和感があります。また、就寝中や一定時間だけのマウスピース矯正でも、子供にとっては大きなストレスになる可能性があります。

  • 治療法によっては本人の努力が必要

特に、マウスピース矯正の場合は、自分で取り外しができるので、継続して治療する本人の意思が必要となります。付けたり付けなかったりでは、治療が長引いてしまう可能性もあります。

 以上のポイントを含め、今お子様の歯並びが少し気になっている方は、考えてみていただければと思います。

 

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

小学生入学前にパノラマを撮ろう!!

小児のパノラマ撮影の必要性についてみなさんにお伝えしたいと思います。

Qうちの子が先天的に永久歯があるのか、無いのかが気にかかっています。歯科医院で調べて頂きたいです。何才くらいに調べると良いでしょうか?

A永久歯の歯のたまごは、3歳頃におおよそできておりパノラマを撮影することでかなり正確な診断が可能です。歯がない場合乳歯の虫歯予防が最重要課題です。早期発見が下記になりますので、小学生に入るあたりにパノラマX線写真を撮っておきましょう。

3歳頃→永久歯のたまごが乳歯の下に育ち始めます。

5歳頃→永久歯が乳歯の下から押し始めます。押された歯根が溶けて短く      

    なっていきます。生え変わりの準備が進みます。

9歳頃→大分永久歯に替わりました。永久歯に押されている乳歯の歯根は短くなりますが、下に永久歯のたまごがない場合はそのままです。

15歳頃→永久歯列完成

永久歯が元々作られなかった場合、乳歯が残りますので、残った乳歯をできるだけ長く使い続けます。30代から40代くらいまで抜けずにもつケースも珍しくありません。

パノラマを撮影することで早期発見を行い、残った乳歯の虫歯を防いで大切に使っていきましょう。

 

次は歯科衛生士の坂本優衣です。

今回は、6歳前後に歯が生えてくる6歳臼歯についてお話します。

永久歯(大人の歯)は乳歯(子供の歯)以上に虫歯にならないようにしないと!
とお考えの保護者の方も多いと思います。

特に6歳ごろに生えてくる6歳臼歯は、他の永久歯が正常に並ぶための目安の歯となります。

また物を噛む時に一番大きな力がかかるので、噛み合わせにも大きな役割を果たしているとても大切な歯です。

しかし、6歳臼歯は永久歯の中でもっとも虫歯になりやすい歯でもあります。

6歳臼歯は乳歯が生えそろった後に、一番奥に生えてきます。

永久歯だと分からず乳歯が生えてきたと勘違いしやすく、

見えづらい場所にあるので気づかない保護者の方も多いようです。

そのため十分なケアができず、虫歯になりやすい生えたての時期に、すぐに虫歯になってしまう場合があります。

6歳前後に乳歯の奥歯のさらに奥の歯ぐきがポッコリ膨らんできたらそろそろ生えてくるサインになります。

生えたての歯は石灰化が未熟で、初期むし歯になりやすいです。

歯が完全に生えていなく歯ぐきに隠れていたり、噛み合わせの面の形が複雑なため、

気を付けないと歯垢をしっかり落とすことが難しいです。

保護者の仕上げ磨きの際に、その場所限定で毛先が細い歯ブラシや、ワンタフトブラシの使用をおすすめします。

この時期は特に保護者による仕上げ磨きが大切になってきますので、

子供さんの歯磨きのお手伝いをして頂きたいです。

また、歯の溝を埋めて虫歯予防するシーラント処置を受ける事もおすすめします!

カテゴリ:

2018/09/19
院内機器についての紹介

みなさんこんにちは!青森県 八戸市 根城よしだ歯科 

歯科衛生士の山崎莉奈です。

 

本日は根城よしだ歯科の設備・治療に使う機器についてお話ししていきたいと思います!

歯医者ってなんだかよくわからない装置や、機械があってなんだか怖いところ・・・そんなイメージがまだまだありますよね;;

 

これって何をしているんだろう・・・と疑問に思うことや不思議に思うことがたくさん!!!の皆さんのために本日は【超音波スケーラー】についてお話をしていきます。

 

超音波スケーラー、皆さん聞いたことがありますか?

超音波スケーラーは、メインテナンス時に必ず使う歯科の機械です。

超音波の振動とお水を使い、歯に付着したプラークや歯石を落としていきます。

タバコやコーヒーの着色だけでなく、目に見えない細菌の膜(バイオフィルム)もとっていきます。

 

もちろん歯ブラシなどの自宅のケア(セルフケア)もとっても重要です。

しかし超音波スケーラーや専用のブラシを使ったケア(プロフェッショナルケア)もとても重要。どっちかだけじゃダメなんです。

患者さんと私たち歯科衛生士が協力してお口の健康を守っていきます。

 

健康で綺麗、素敵なお口を目指していきましょう!!!

 

 

続きまして、受付の奥島麻衣です。

 

今回は院内の設備についてお話しするということで、、、

私は「院内の匂い」についてお話しします!

 

歯医者の匂いって病院独特な匂いが気になる方も多いですよね??

 

根城よしだ歯科では、院内でも居心地よくリラックスできる空間を過ごしていただくためにアロマディフューザーを置いています!!

 

アロマディフューザーで使っているオイルは、ドテラの「イージーエア」を使用しております。

 

<イージーエアの紹介>

クリアな清潔感 スーッと香るブレンド

・成分

 ローレルリーフ/ユーカリプタス/ペパーミント/ティートリー/レモン/カルダモン/カンファーリーフ/ラベンサラ

・香り

 ほのかに甘く、フレッシュで清涼感ある香り

・こんな時に使用するとオススメ!

 就寝前のディフューズに

 季節の変わり目、マスクなどに1滴つけると良い

 胸元などにつけると、爽やかな気分になる

 

当院では芳香として使用しておりますが、他にもこんな使用方法があります。

・日常での活用

 お掃除・日焼け・スキンケア・クッキング・芳香・ディフューズ

・健康への活用

 運動・スキンケア・睡眠・健康管理

・感情への活用

 スパイス系・ハーブ系・樹木系・フローラル系・ミント系・柑橘系などによって、効果が違います。

 

アロマオイルについて、詳しく知っている方は是非教えてください(^-^)

 

 

続きまして、歯科技工士の山田佳澄です!!

私は、歯科技工作業に使用する機器をご紹介します^-^

「エシックスバキュームマシーン」

この機器は何を作製する時に使用するかというと、、、

就寝時に装着する「ナイトガード」、そして、ホームホワイトニングをする際に使用する「ホワイトニングトレー」、スポーツをする際に外部からの衝撃や強い咬合力から歯を守る「スポーツ用のマウスピース」などです!

「ナイトガード」「ホワイトニングトレー」「スポーツ用マウスピース」はそれぞれ、熱を加えると柔らかくなる専用のシートから作製します。

作るものによって専用シートの強度や厚みはバラバラです。「ナイトガード」「ホワイトニングトレー」は1mm〜2mm。「スポーツ用マウスピース」は3.5mm〜4mm。

この機器はスイッチを入れると一部が熱くなり、その熱で専用シートが柔らかくなり歯型にぴったりと合うものが出来上がるのですが、この専用シートの強度や厚みの違いにより作業時間も異なるため一つ一つしっかりと確認しながらお作りしています!!

歯型にぴったりと合うものを作製するため、歯の型取りは正確に行う必要があります。

そのため何度か型とりをさせていただくのは、患者さんそれぞれの口腔内に合うものをお作りするためなのです!!

今後も、この場を通じて様々な歯科技工機器をご紹介して行きますね!!

 

続きまして、歯科技工士の間山明日香です!

今回私がご紹介するのは「レントゲン・CT・セファロ」についてです。

みなさんそれぞれレントゲン・CT・セファロについてはご存知でしょうか?

みなさんが良く耳にするのはレントゲンかと思います。

レントゲンとは別名X線撮影ともいいその名の通りX線を使用して目的の物質に照射し、

透過したX線を写真フィルムなどの検出器などで可視化することで、内部の様子を知る画像検査法の一種です。医療の他には空港の手荷物検査などでも使用されています。

主に歯科医院では初診時にお口の中の全体のレントゲン(パノラマ)の撮影を行ったり、小さいレントゲンを撮ってむし歯の見逃しなどが無いかなどを調べています。

次にCTです。CTとはコンピュータ断層撮影のことを言います。

さらに詳しく言うと

放射線などを利用して物体を走査しコンピュータを用いて処理することで、物体の内部画像を構成する技術、あるいはそれを行うための機器のことを言います。

先程お話ししたレントゲン写真は平面でしか見られませんがこのCTで撮影したものは3Dになっており、レントゲンでは見られない歯や骨の内部、後は神経なども見ることが出来ます。その他レントゲンでは見逃してしまう病巣などの発見にも繋がることもあります。

主に歯科医院ではインプラントオペをされる方や抜歯など外科の治療をされる方が撮影することが多いです。

最後にセファロについてです。

セファロとは頭部X線規格写真ともいい、主に矯正歯科で使用する特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるためのものです。特に横を向いて撮影したセファロは、矯正治療を始める際に必須となる資料になります。

歯並びの悪い原因も人によってそれぞれ違います。歯が傾いているのか?それとも顎の骨が出ているのか?などさまざまな理由があります。それを調べていくためにもこのセファロの撮影はとても重要になってきます。

ここまで院内にある機器の種類についてお話をしました。何か分からない事や気になることなどありましたらお気軽にお近くのスタッフまでお声掛けくださいね!!

カテゴリ:

2018/09/19
ケアグッズ紹介

みなさんこんにちは!青森県 八戸市 根城よしだ歯科 

歯科衛生士の山崎莉奈です。

 

本日はケアグッズについてお伝えしていきます。

私がご紹介するのは歯ブラシです。たくさんの歯ブラシがありますが中でも、今回お話するのは、【グッペリ】!!!

 

私は、歯のクリーニングをする際、必ず患者さんに聞く質問があります。

それは

「何かこだわって使っている歯ブラシはありますか?」です。

皆さんはどうですか??

実は、こだわりなく、市販のもの(ふつう)の硬さの歯ブラシを使っている人がほとんどです。

 

歯ブラシはいろんな種類がありますが、その人にあっているもの、あっていないものがあります。

もしこだわりなく、なんとなく歯ブラシを選んでいる方がいたら、是非使っていただきたい歯ブラシがあります!

 

それが【グッペリ】です。

グッペリの特徴は、歯ぐきに優しい柔らかい歯ブラシ!なのに歯茎の中のプラークまでしっかりとれる!ことです。

 

特におすすめなのは、歯ぐきに炎症がある方。

歯周ポケットが深く歯周病の方。

他の歯ブラシを使って痛みがある方。

 

歯科衛生士としてたくさんの歯ブラシを処方してきた私のおすすめ歯ブラシです。

こだわりの歯ブラシがある方も是非どんな歯ブラシをお使いか、聞かせててください!あなたにあった歯ブラシ、磨き方を一緒に確認していきましょう!!

 

続きまして、受付の奥島麻衣です。

 

今回は「キシリトール」について詳しくお話ししていきます!

 

・まず「キシリトールとは?」

キシリトールは主に白樺(しらかば)や樫の木などに含まれる、キシラン・ヘミセルロースという成分を原材料に作られた、甘味料です。その甘みは砂糖と同程度にも関わらず、カロリーは4分の3しかないことが特徴です。

FAO(国連食糧農業機関)/WHO(世界保健機関)合同食品添加物専門家会議(JECFA)において、安全性の高い食品添加物であると認められています。日本で1997年に、旧厚生省がキシリトールを食品添加物として使用することを許可しています。

 

・虫歯の原因にならない甘味料

キシリトールを始めとする糖アルコールは、むし歯の原因になりません。糖アルコールからは、口の中で歯を溶かすほどの酸は作られないからです。ソルビトールやマルチトールからは、少量ですが歯垢(プラーク)中で酸ができますが、キシリトールからは酸は全くできません。また、キシリトールの方が甘みが強いので、その甘味により唾液も出やすくなります。

酸を作らないこと、そして、唾液の分泌を刺激して酸を中和することが、キシリトールがむし歯の原因にならない理由です。

 

・虫歯を防ぐ甘味料

キシリトールには、「むし歯の発生や進行を防ぐ」という、他の糖アルコールにはない特徴的な効果があります。

キシリトールをガムやタブレットの形で一定期間以上口の中に入れると、むし歯の原因となる歯垢が付きにくくなるだけでなく、歯の再石灰化を促し、歯を固くします。さらに、キシリトールには、むし歯の大きな原因であるミュータンス菌の活動を弱める働きも持っています。

このような働きは、他の甘味料には見られない、キシリトールだけの効果です。

当院でもキシリトールガム・キシリトールタブレットを販売しております!

最近オレンジ味のキシリトールガムが販売されました!

食べやすくてとてもオススメです(^-^)

 

みなさんもぜひ購入して見てくださいね♪

 

 

続きまして、

歯科技工士の山田佳澄です!!

私がオススメするケアグッズは、「フロアフロス」です!!

すでに使用されている方も多くいらっしゃると思います^-^

歯周病は、歯と歯肉の境目にプラークが溜まり炎症を起こし始める歯肉炎、骨が溶け始める軽度歯周炎、そして重度歯周炎と進んで行きます。

自分で行うセルフケアで健康な状態に戻すことができるのは歯肉炎の段階までです。だからこそ、歯肉が健康なときから使用を始めることをオススメしています!!

特にこんな方にオススメですよ!!!

  • 歯肉に軽度の炎症がある方
  • 歯肉の縁上・縁下のケアがうまくできていない方
  • フロスを使っているのに、歯周病を繰り返している方
  • たくさん取れる感を味わいたい方
    →見た目は1本の糸のようですが、実は384本の糸が細かく凝縮されておりしっかりととってくれるのです!
     

私自身、定期的に歯科衛生士の高柳にクリーニングをしてもらい口腔内のチェックをしています。しかし、歯並びの状態により歯ブラシだけではうまく磨けていないところがあります。

そのため、毎日フロアフロスを使用し歯ブラシでは取りきれないところをカバーしています!!

「フロアフロス」には、45m・250mとサイズが2種類ありますので、興味のある方は是非使用してみてくださいね(^-^)!!

 

続きまして、

歯科技工士の間山明日香です。

今回私がお勧めするケアグッズは「入れ歯のお手入れに使うケアグッズ」についてです。

みなさん入れ歯のお手入れはどのように行っていますでしょうか?

市販の洗浄剤を使って頂いている方や歯医者でもらった洗浄剤や歯ブラシを使って洗って頂いている方、それぞれいろいろな方がいるかと思います。

間違ったお手入れの仕方をしてしまうとせっかく作った入れ歯もすぐに汚れてしまったり見た目もあまり良くないですよね。

そこで私から正しい入れ歯のお手入れ方法についてお話ししていきたいと思います!!

まずは入れ歯を使用したら①入れ歯専用歯ブラシで洗いましょう!

義歯を清潔に保つためには毎日のお手入れが大切です!

ここでさらに大切なのが使う歯ブラシの硬さです!当院では入れ歯専用の歯ブラシとしてTEPEと言う歯ブラシのSPECIAL CAREというものを販売しております。

この歯ブラシは通常の歯ブラシよりもとても柔らかめに作られています。なぜ柔らかい歯ブラシが良いのかというと通常の歯ブラシでも柔らかめのものはありますが

それよりも柔らかいTEPEを使って頂く事で入れ歯へのキズがつきにくくなります。キズがついてしまうとそこから汚れの原因になってしまったり、ヒビが入りやすくなってしまいます。

次に②入れ歯専用の洗浄剤、超音波洗浄機を使用する!当院でも販売しておりますので気になる事や分からない事などがあればお気軽にお近くのスタッフまでお声掛け下さい。

カテゴリ:

2018/09/11
休診日のお知らせ

青森県八戸市根城 よしだ歯科です。
いつも根城よしだ歯科へご来院して頂きありがとうございます。

 

★休診日のお知らせ★

9/12(水)・13(木)の2日間研修会のため休診いたします。

休診中にお痛みやお困りのことがありましたら、下記の医院へお電話の上ご来院お願い致します。
ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

ほりべ歯科クリニック  TEL0178-47-7007

青森県八戸市の歯科医院 – ほりべ歯科クリニック

https://www.horibe-dc.com/

カテゴリ:

2018/08/10
ちょっとした工夫で潤いアップ!!

ちょっとしだ工夫で潤いアップ!!

 

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士杉澤です。

 

唾液が減っていませんか?

唇が前歯に張り付いて喋りにくい。

虫歯が最近増えてきた、お茶が無いとパサパサして

食べにくいなんてことありませんか?

もしかしたら唾液の減少によるものかもしれません。

口の中にたっぷりあって当たり前のだ液。

それだけに分泌量が減ってしまうと思ってもみない問題が起きがちです。

Q唾液が少しでも増えるようにするにはどんなことをきをつければ良いですか?

 

Aコーヒー紅茶を飲み過ぎていませんか?

 よく噛まずに丸飲みにしていませんか?

 少しずつ見直してリスクを減らしていきましょう!

よく噛んで食べよう!

よく噛むことで唾液の分泌が促進されます。食べにくいからと

丸飲みで流し込まず、普段よりもよく噛んで食べるようにきをつけてみてください。

 

水分を取ろう!

トイレに行きたくなるからと水分補給を控えていませんか?

体調管理のためにも、日頃から水分は十分にとりましょう?

 

コーヒー、紅茶などの飲み物を飲み過ぎない!

カフェインの入った飲み物には利尿作用があります。排尿によって

体内の水分が減ると、唾液が出にくくなることがあります。

 

禁煙しよう!

タバコのニコチンにも利尿作用があります。タバコの吸いすぎは

唾液を減らす上、免疫機能が低下するため歯周病の悪化に拍車をかけます。

禁煙することをお勧めします。

カテゴリ:

2018/06/20
歯科から考える健康

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。

今回は混合歯列期のお口の健康についてお話したいと思います。

 

ここがポイント!生え変わりの時期の虫歯予防。

乳歯から永久歯に生え変わる混合歯列期は、私達が一生に一度だけ経験する

お口の大変動期です。そしてこの時期は、実はお子さんのお口の健康にとって

大変リスクの高い時期でもあります。

生えたての歯は軟らかく虫歯の菌の出す酸に弱いうえ、生えかけの奥歯は噛み合わせの面が

引っ込んでいます。グラグラする歯の周りには隙間ができプラークがたまりやすく、

歯ぐきはデリケートでハミガキがとても難しくなります。

生えたての永久歯を虫歯にしてしまうお子さんは珍しくありません。

 

だだし困難なこの大変動期を越えれば、歯は徐々に硬く丈夫になって生きます。

歯が生え揃えば、歯磨きもぐっと楽になります。おとなの歯へと生え替わる混合歯列期は、

歯で苦労しない大人になるための第一歩であり、ターニングポイントでもあるのです。

歯科医院を受診したら、せっかくの機会なので混合歯列期に合った歯磨き法を教えてもらいましょう。

永久歯が生え始めると、歯ブラシを当てる場所の範囲がぐんと広がり、乳歯の磨き方のままででは、

磨き残しがタップリと出てしまいます。

この時期は、歯並びの問題も表面化しやすく、ご家庭だけでお子さんの歯の健康を管理するのはとても大変です。

歯科のプロがお手伝いしますので、定期的にメンテナンスを受け、

この大切な時期を上手に乗り越えていってください。

 

 

 

青森県八戸市 根城よしだ歯科 受付 工藤です。

今回は混合歯列期のお子さんの健康に関する質問にお答えしたいと思います。

 

生え変わりの時期の虫歯についての質問

Q小学2年生の娘が歯科検診の結果を持ち帰りました。

 永久歯に虫歯があるらしく大ショックです。

 これから大事な永久歯を守っていくにはどんなことにきをつけると良いですか?

 

A永久歯が生えると、磨く範囲もガラリと変わるので注意が必要です。

この機会に歯科医院でブラッシング指導をうけ、フッ素やシーラントで予防して行きましょう。point!!

 生えかけの前歯は列から離れていたり、大きさが違うため乳歯と同じように磨くと磨き残しが多くなります。

一本一本丁寧に磨きましょう。

生えかけの6歳臼歯は乳歯より噛み合わせが低く14から18ヶ月かけてゆっくりと生えてきます。

歯ブラシが届きにくい場所ですので、仕上げ磨きの際にはワンタフトブラシを使って

汚れを取ることもおすすめです。

 

混合歯列期の歯並びについての質問

Q6歳の娘の前歯が生え替わったとたんに、急に歯並びが変になってびっくりしています。

 お母さんの仲間に「咬合育成」がいいと聞きました。

 これってどんな治療なのでしょうか?

 

A小さいお子さんの頃からお口の管理をすることで、歯並びが悪くなる兆候を早期に発見します。

 そして問題を改善しながら綺麗な歯並びの永久歯にしていくことを「咬合育成」と言います。

 「歯並びの予防」のようなものだと思ってください。

 「咬合育成」とは、つまり歯が生え替わりはじめた頃のお子さんにだけ

  可能な悪い歯並びの予防のことです。

  歯並びが良いと将来、虫歯や歯周病、顎関節症などのトラブルを防ぐ確率が上がります。

 

 

 

次は歯科衛生士の坂本優衣です。

今回は、健康のために口呼吸ではなく鼻呼吸というテーマでお話したいと思います。

人間は口でも呼吸できるのですが、呼吸は鼻でするもの!

口は食事するためのものです。

口呼吸によって唾液の出る量が減ることにもなります。

また、鼻呼吸で全身の健康ともつながります。

本来、人間の体に空気が入ってくる場合、鼻というフィルターを通してきれいになって、

適当な湿り、温度を獲得し、扁桃を通過します。

また、鼻は空気洗浄機の働きもしています。

空気中にはほこりや細菌、ウィルスなどが漂っておりたくさんの空気を呼吸のために出入りしています。

鼻はそれら雑菌などをフィルターにかけて取り除いてくれています。

さらに扁桃は免疫に関係しています。

口呼吸の方が鼻呼吸にすることで、アレルギー、アトピー性皮膚炎、

関節リウマチなどが治るという報告があります。

そのため口呼吸は体に悪影響を及ぼすということになります。

口呼吸の改善には舌と口周りの筋肉を鍛えることが必要となります。

その改善のためには『あいうべ体操』をおすすめします!

やり方は『あ、い、う、べ』の動作を1セットとし、1日20〜30回くらいを目安に行います。

大げさに大きく口を動かしゆっくりと行うことがコツとなります。

口の健康だけでなく、全身の健康のためにも鼻呼吸に改善していきましょう!

 

みなさんこんにちは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科の山内です

みなさんは、歯の被せ物や詰め物は、ただ噛めるようになる為や、見た目を良くするためだけのものと思っていませんか?

実はそうではないのです!

詰め物や被せ物は、健康にも直結しているってご存知でしたか?

 

例を挙げると、銀歯があります。

安くて長持ちで良い銀歯ですが、実は健康面から言うと、欠点があるのです。

それは、アレルギーの心配性です。金属アレルギーがある人は、銀歯を入れることが出来ません。

しかも、歯科金属がアレルギーの原因になっていても気づかれにくいのです。

皮膚に直接つける金属アレルギーと少し違うのは、口の中だけでなく金属の触れていない全身にも症状が出る場合があります。

なので金属アレルギーの症状が出ても、原因がどこからなのかなかなか突き止められずに苦しんでいる人も少なくありません。

症状としては口内炎、舌炎、口唇炎、口角炎や、味覚障害などを起こすこともあるそうです。

 

ではシッカリ噛めて、長持ちで、見た目もよくて、健康にも影響を及ぼさない被せ物って何でしょうか?

それはセラミックです!

セラミックは陶器なので、まず金属アレルギーの心配はありません!

それに高い強度を誇っているので、割れることもほぼありませんし、なにより見た目がとても美しく作ることが出来ます。

価格は保険外なので割高になりますが、健康で美しい口元を手に入れたい方にはとてもおすすめの材料となっています^^

銀歯をやり直したい方、これから詰め物や被せ物を決めていく方、健康で美しい口元を手に入れたい方、ぜひセラミックにしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:

2018/06/10
仕事のこだわり・やりがい

みなさんこんにちは!

歯科衛生士の山崎莉奈です。

 

今日は私の仕事のやりがい、こだわりについてお話ししたいと思います!

 

私の職業、「歯科衛生士」の業務は大きく分けて3つあります。

  • 歯科予防処置
  •  
  • 歯科保健指導
  •  
  • 歯科診療補助
  • Dr.の診療がスムーズに進み、質の良い治療ができるようにサポートします。

 

どれも大事な仕事ですが、特に私は歯科保健指導をして患者さんに喜んでもらえるのがとても嬉しいです。

 

当院では、一人一人の虫歯・歯周病のリスクを把握して、その人にあった予防メニューを作っていきます。また、人それぞれケアの方法や道具も違います。

それを提案して実践してもらい、お口の中、体が健康になっていくのを感じると、良質な歯科医療を提供できていることを実感します。

 

歯ブラシや歯磨剤の好みやケアの時間、治療のペースや、その人にあっている被せ物など一緒に相談しながら、健康なお口の中を作っていきたいです。

そのためにも、患者さん、歯科衛生士、歯科医師、協力が不可欠です!

 

治療後のメインテナンスは目安が3ヶ月に一度のため、年に4回ほどしかありません。

あとの361日はみなさん患者さんのケアになります。

綺麗なお口、健康なお口のキープのために一緒に協力していきましょうね!!

 

 

続きまして、

歯科技工士の山田佳澄です!!

私の職業歯科技工士は様々な仕事があります。

1、被せ物や矯正装置、マウスピースなどの作製

2、歯型模型の管理

3、院外の歯科技工所さんとの連携

4、被せ物を作るための資料採得(歯の色の写真撮影)    などです。

 

被せ物の作製は歯科医師の指示のもと行い、根城よしだ歯科では患者さんにとって一番良いものを提供できるように歯科医師とだけではなく、歯科衛生士や歯科助手とも連携を取り合い作製しています。
どのように噛み合わせるべきなのか?口腔内に最適な被せ物は何なのか?
患者さん一人一人お口の中の状態は違うのでしっかりと検討しています。

また、被せ物の種類によって院外の歯科技工所の方にも作製していただいているため、患者さんのご要望をしっかりと伝えられるように連携も取り合います。歯の色のお写真を何枚も撮らせていただいていたり、歯の型取りを何度か行う理由もここにあります。
被せ物を作製するためにはたくさんの情報と資料が必要です。

元々の歯の形や色はどのようなものか?今後どのような形にしたいのか?などの情報をもとに一つ一つ時間をかけて作製します。
私たち歯科技工士は患者さんがしっかりとかめて嬉しい、大きな口を開けて笑える!!
など喜びや健康になるためのサポートをさせていただいています!

今後も患者さん一人一人に寄り添える歯科技工士として被せ物作製をしていきます!!!

何かわからないことがあったらお気軽に聞いてくださいね^-^

 

続きまして、

受付の奥島麻衣です!

 

私の職業「受付」についてお話しさせていただきます。

 

私の職業「受付」は大きく分けると3つあります。

1、窓口対応(お会計業務・予約管理・業者さんとのやりとり)

2、電話対応

3、医院全体の把握・管理

 

受付の業務は、「医院の司令塔」のような役割です。

窓口対応・電話対応・お会計などがほとんどですが、それだけに留まらず、医院全体の把握・指示をしています。

患者さんからの声を聞き、ドクターやアシスタント・歯科衛生士に伝え、満足のいく診療になるよう努めています。

 

「全ては患者さんのために」をモットーに、リラックスして通っていただくために、笑顔でのコミュニケーションを大切に対応させていただいております。

 

受付は、ドクターや歯科衛生士・歯科技工士・アシスタントとは異なり、直接お口の中の健康のサポートをするわけではありませんが、患者さんのご希望に添えるよう予約をお取りしたり、不安や悩みがあればドクター・歯科衛生士につなぐ橋渡しをしながらお口の健康のサポートをさせていただいています!

 

予約が先になってしまうこともあり、ご迷惑をおかけしており大変申し訳ありません。

少しでも患者さんの待ち時間・治療時間の負担を減らせるよう、スタッフ一同精進し、日々対応させていただきたいと思っております。

 

何かありましたら、いつでも気軽にお声がけくださいね。

今後ともよろしくお願い致します(^-^)♩

カテゴリ:
1 / 6012345...102030...最後 »

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ

Facebook


TOP