八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

スタッフブログ

2017/05/22
ピクニック!

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士の山崎莉奈です。


だんだんと日差しが暖かくなってきましたね! 私はこの間の休日に、医院のスタッフと一緒にこどもの国へピクニックに行ってきました! 先輩のるみさんが声をかけてくれて、とっても楽しいピクニックでした☆


 


歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士、受付、職種関わらずよしだ歯科はとっても仲良しです!


さらに産休中の衛生士の杉澤さんとりくくんも☆ とっても天気がよく、ピクニック日和でした。 ご飯担当、おかず担当、おかし担当、飲み物担当で分かれてお弁当を作ったり、芝生で遊んだりしました。 わたしはおかず担当で、唐揚げと卵焼きを作りました!母が一緒に手伝ってくれて、準備もとても楽しかったです! 他のスタッフが作ったサンドイッチやスパゲティ、ケーキも美味でした☆ 歯科医院じゃなくてお料理屋さんも出来そうでした(笑)


 


偶然患者さんにばったり会ったり、以前勤務していたスタッフと会ったり・・・・ 昨年もピクニックに来ましたが、今年はさらに楽しかったです!

カテゴリ:

2017/05/20
本日、予防塾開催しました。

こんばんは(^O^)/


青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です。


5月にはいりゴールデンウイークから暖かい、時には夏のような暑い日が続いていますが気分がよい気候になっていますね(^^)先日は毎年当院のスタッフも参加させていただいております「うみねこマラソン」も終わり、スタッフ全員ケガなく無事に終えられたことを嬉しく思います。


そして本日は毎月開催しております「予防塾」もたくさんの患者さんに参加いただき終えることができました。本日は副院長の渕澤先生・歯科衛生士の黒澤でお話しさせていただきました。


今回は患者さん向けに当院で開催しております予防についてのお話しをさせていただいております「予防塾」についてお知らせいたします。



予防といえば


歯科医院は「痛くなったら通う場所」ですが、当院は「痛くなる前に通う歯科医院」を目指しております。


痛くなる前に、定期検診を受けられる事で、80歳になった時に自分の歯をより多く残す事が出来ます。「青森に住む方々が、80歳になった時に、自分の歯を20本以上残し、快適な生活を送って頂きたい!」という情熱の下、予防歯科に関するセミナーを患者さん向けに毎月開催しております。またご好評につき日程を追加させていただいております。


 


現在リニューアルさせていただいた点もあり、お子様でもわかりやすいちょっとしたクイズ形式でセミナーを進行している場面もあります。今週月曜日も開催させていただきました。なかには、ご家族そろって、ご夫婦そろってという方々も大歓迎です。


予防塾の新しい日程が以下のように追加になりました


 


6/1(木) 6/24(土) 7/3(月) 7/22(土)


8/2(水) 8/24(木)  9/2(土) 9/22(金)


 


皆様の口腔内からの全身の健康をサポートさせていただきます(^◇^)

カテゴリ:

2017/05/19
歯の神経の役割

青森県八戸市 根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター大西です。

 


 


歯の神経とは…


歯にムシ歯ができると痛みを感じます。これは歯の中の歯髄 (しずい) と呼ばれる部 分に、神経が通っているからです。歯髄には 神経の他に血管が通っており、歯に栄養を与えたり、酸素を運んだり、免疫などの防御反応を伝達するなど重要な役割があります。


 


歯の神経がなくなると…


歯の神経がなくなると痛みは感じなくなります。しかし、歯の神経を取り除くということは、血管を含め歯髄 全体を取り除くことを意味します。


そのため、神経を取り除いた歯は、血が通わなくなり栄養などが届かず、やがて歯本来の抵抗力がなくなり、枯れた木の 枝のようにもろく欠けやすくなります。


また、再びムシ歯になっても、それを伝えるセンサーを失っているため、ムシ歯の発見が遅れてしまいます。



 


神経の治療とは…


神経にまでムシ歯が進行すると、やがて神経が痛んで化膿 し、場合によっては顔がはれたり、菌が全身にまわり熱が出 ることがあります。この被害を食い止めるために、歯の神経 を取り除く治療が必要となります。

カテゴリ:

2017/05/18
口臭を予防!!

青森県八戸市根城よしだ歯科 受付工藤です。
先週、無事にうみねこマラソン5キロを完走することができました!!
当日は、今までで1番寒くそして小雨という悪天候の中でのマラソンでしたが
昨年より4分も早くのゴールそしてノンストップで走りきることが出来ました!!
来年もこのペースを維持してゴールする目標ができました(*^_^*)

マラソンは終わりましたが、健康&ダイエットのためDAの西舘と大西と一緒にランニングすることに・・・無理せずがんばります。

今回は、どうすれば口臭を予防できるのか?についてです。
① むし歯の治療や歯周病治療をする
むし歯や歯周病にかかりやすいお口の中には、最近がたくさんいます。
きちんと治療を受けて病気のないお口にしましょう。
お口の環境を整え、病気になりにくくしておきましょう。
② 歯科医院での定期健診ち適切なホームケアが大切
自分だけでは、どうしても磨き残しができます。歯科医院で歯科衛生士の健診を受けましょう。
その他、デンタルフロスや歯間ブラシも使える様にしましょう。
もちろん歯ブラシは、やわらかめで歯肉と歯と歯ぐきの境目もしっかり歯ブラシをあてて磨きましょう。
③ 唾液の分泌をよくする
唾液は、お口の中の自浄作用を促してくれます。

カテゴリ:

2017/05/15
うみねこマラソン

みなさんこんにちは!


青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科技工士の山田佳澄です。


 


5/14(日)は根城よしだ歯科スタッフで「第36回 八戸うみねこマラソン」に参加してきました!!


 




うみねこマラソンでは走る距離が「ハーフ・10キロ・5キロ・3キロ」と選択でき、スタッフもそれぞれ好きな距離で走りました!


私は毎年恒例「10キロ」で参加!!目標タイムは、1時間10分!!


 


当日の天候は、少しの雨と風があり、寒さを感じる日でした。


そんな天候でしたが、本番を迎えるまでにスタッフ全員が目標タイムを決め、それを達成するために休日や診療後を利用し練習を重ね、食事も意識して体調を整えていたこともあり全員が無事に完走できました(^-^)!!


私自身も、目標タイムよりも6分早い、1時間04分で走りきることができとてもスッキリした気持ちでした^^!!


 


うみねこマラソンの参加エントリーは2月なので4月入社のスタッフはエントリーしませんでしたが、応援に行ってみたい!と間山さんが応援に来てくれました^-^また、写真はありませんが、産休中のスタッフ杉澤さんも来てみんなにパワーを送ってくれました!!



そして、今回予定があり応援に来られなかったスタッフも、応援メッセージを送ってくれたりと今年もスタッフ全員同じ気持ちで望むことができました!!


一年に一度参加するうみねこマラソンですが、参加するたびに達成感を得られ、チームの絆も強化され、本当に素晴らしいイベントだと感じます!


また、来年も参加します^^!!

カテゴリ:

2017/05/13
虫歯は「予防」と言う名の「治療」をする時代です!

こんばんは!


青森県 八戸市 根城よしだ歯科 受付の奥島麻衣です。


 


今日は、「予防」、「予防の考え方」についてお話しします。


一昔前まで、虫歯は削って治すのが治療でした。でも今では、虫歯になる原因や仕組みがわかってきて虫歯にならないようにできます。上手に歯医者さんとお付き合いして、虫歯のないお口で一生を快適に過ごしましょう。


 


・虫歯になるメカニズム


 私たちの口の中では、歯を溶かす作用(脱灰)と歯を守る作用(再石灰化)が同時に行われていて、このバランスが取れていれば歯は健康です。ところが何かの原因で歯を溶かす作用が強くなると、歯の表面からカルシウムがどんどん溶け出して虫歯が始まります。


 


・新しい予防の考え方


 かかり始めた虫歯が本格的な虫歯になるまでには、思いのほか時間がかかります。その間に歯を守る作用を強くし再石灰化を促す適切な治療をすれば、虫歯の進行を止め元の状態に回復させることができます。


 


・虫歯と個人差


 同じ生活をしていても虫歯になる人とならない人がいますが、これは口の中の条件が異なるからです。歯を溶かす作用を強める条件はいくつかあり、この条件への反応には個人差があります(カリエスリスクと言います)。まずは口の中の条件を調べる検査(カリエスリスク検査・唾液の検査)を受けて、あなたがどんな条件の持ち主かを知りましょう。


 


・予防プログラムとその実践


 これからの時代は、「予防」から「健康増進を目指す時代」へと向かっています。歯科医院では、様々な検査結果をもとに、患者さんの生活全体を総合的に判断してその人にあった予防プログラムを立てます。私たち歯科の専門スタッフは、定期的な検査を通じて、これらの予防プログラムがうまく行われるよう患者の皆様をサポートをします。

カテゴリ:

2017/05/12
親知らずは抜いた方がいいの?

青森県八戸市 根城よしだ歯科 トリートメントコーディネーター 大西です。


 


親知らずは本当に抜いた方がいいの?


最近の歯科医療の傾向として、できるだけ歯を抜かないということが言えます。親知らずも例外ではありませんが、さまざまな理由で抜歯せざるを得ないことが他の歯よりは多いのも事実です。


 


〈こんな時は、やむを得ず抜歯します〉


①ひどいむし歯になっている時


②歯周病になっている時


③むし歯や歯周病はさほどでもないが、あまりにもお口の奥の方に親知らずが生えていて、歯磨きが不可能な時(むし歯を治しても、必ずもう一度むし歯になってしまいます)。


④ちゃんと生えきらずに、半分歯ぐきの中に埋まっていて、しばしばその周辺に痛みがでるような時(急に痛くなったり、腫れたりする恐れがあります)。


〈抜かない方がいい時とは〉


①ブラッシングによって、ある程度、清潔さを保てる時。


②ちゃんと生えきっていないが、今まで一度も痛くなったことがない時(ただし、歯科医師の判断で今後の問題が起こることが予想される時は抜歯をおすすめする場合があります)。​

カテゴリ:

2017/05/12
知覚過敏

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 アシスタント 西舘です。


 


みなさんこんにちは!


今回は“知覚過敏”についてお話ししていきます。


 


むし歯ではないのに歯がしみる…どうして?という経験がある方も居ると思います。


歯を磨いたり冷たいものを口に入れた途端、何とも言えない嫌な感じに歯がしみることがあります。これが“知覚過敏”です。”知覚過敏”は、なぜ起きるのでしょうか?


 


表面の硬いエナメル質の層の下にある象牙質の中には、放射状に「象牙細管」という細い管が歯の神経に向かって通っています。外からの刺激はこの管を通じて神経に伝わり、神経はそれらの刺激を「痛み」として脳に伝えます。


むし歯ではなくとも象牙質が直接刺激にさらされる状態になれば、歯はしみて痛みを感じます。


 


強い力で横磨きしたり、かみ合わせが悪くて歯によけいな力がかかったりした部分では、エナメル質が削れて象牙質が露出してしまいます。刺激に直接さらされて、歯はしみて感じます。


 


また、歯周病が進行すると、歯茎が下がってはの根の部分が見えるようになります。


歯根部分の象牙質はエナメル質よりやわらかなセメント質で覆われているだけです。なにかの拍子にセメント質がかけて象牙質が露出すると、やはり歯がしみて感じられます。


 


気になる症状がある方はお気軽にお尋ね下さい^^

カテゴリ:

2017/05/10
よしだっこ新人歓迎会

こんばんは*(^o^)/*


青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 黒澤です☆


5月に入りすっかり暖かくなりましたね(^ ^)最近は今週末に行われるうみねこマラソン大会のハーフマラソンに出場のためにランニングに励んでいます(^-^)/今年も白浜海岸までの海沿いの道の景色を眺めながら走るのが楽しみでしかたないです☆‼︎


よしだっこメンバーみんなでそれぞれの目標に向けて頑張ります(^∇^)


 


今年の4月よりよしだっこに新しいスタッフが加わってくれております。そんな17期の加入、3人の歓迎会を先日行いました(^-^)/


 


1つ前に入社した15期のスタッフの皆さん中心に企画運営ありがとうございました(^-^)/15期の成長を感じたとともに、とても楽しく感動し盛り上がりました!


17期の3人が自分のトレーナーの手を当てる「手当てゲーム」楽しかったですね☆


 


サプライズで専門学校の先生、ご両親からの手紙。これには本人も皆も感動の涙でした。素敵なご両親のお陰で 素敵な皆さんがいること、素敵な先生方の元で学生時代を過ごしてきたこと。実感いたしました。


 


美味しいお料理と歓迎会


院長先生、ありがとうございます!


ご馳走様でした!


 


今後とも更にパワーアップしました


根城よしだ歯科をよろしくお願いします(^∇^)


 


カテゴリ:

2017/05/08
歯周病について

青森県八戸市 根城よしだ歯科 受付工藤です。


全国的に真夏日のようですが、我が家はまだ夜はストーブが手放せずにおります。。。


 


気温の変化に、体がついていかないかも・・くれぐれも体調に気を付け今週末のうみねこマラソンを走りきりたいと思う今日この頃です。


 


今回は歯周病についてです。


成人の8割は、歯周病を持つと言われていますが気付かないひとがほとんどです。


歯周病になるとわからないうちに自分の大切な歯を失うことになります。


歯周病は、予防することができます。発見が早ければ治療もしやすい病気です。


 


歯周病とは?


どういう症状か自分でチェックできるようにしておくのも早期発見の近道です。


もちろん歯科医院での定期健診や受診は必要です!!


【ポイント】


・歯ぐきか腫れて赤くなっている


・歯ぐきから出血がある


・常に口臭がある


・歯と歯の隙間ができてくる


・歯ぐきがやせて歯の根っこがみえてくる


・歯がぐらぐらしてくる


・歯ぐきが痛がゆい


 


歯周病は、ほっておいても自然に治ることはありません。


むしろほっておくとどんどん症状は悪化していきます。歯科医院での治療によりある程度


の進行を防ぐことができます。


 


【ポイント】


・正しいブラッシング(やわらかい歯ブラシで歯肉をマッサージするように)毎日行い、歯科医院での歯垢を取り除きお口の中を清潔に保つようにすることが1番です。

カテゴリ:
1 / 5312345...102030...最後 »

月別アーカイブ

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517


TOP