ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2022/09/30
歯を抜いた後の治り方について

皆さん、こんにちは!
八戸総合歯科・矯正歯科の歯科医師の坂本です。
今回は歯を抜いた後の傷の治り方についてお話したいと思います。

皆さんのなかにも歯を抜いた方もいらっしゃると思います。
歯を抜いた後、どのように傷が治っていくか、みなさんご存じでしょうか?
虫歯のため、根っこが折れた、大きく腫れた、矯正のためなど、歯を抜く理由は様々あると思います。ですが治り方は共通ですので簡単に話していきます。

歯を抜いた後、歯茎はだいたい1か月程度でふさがり、半年くらいで骨が出来てきます。

〇抜歯当日
歯を抜いた後の穴は、骨がむき出しの状態となっています。
そこに血がたまってきて、固くなります。これを血餅と言います。
この血餅がかさぶたの役割をしてくれて、傷口から歯茎を守ってくれます
この状態の時、強くうがいをしてしまうと、この血餅がとれて、傷の治りが遅くなってしまいます。

〇抜歯3~4日
歯を抜いた傷口の周りから歯茎の組織が治り始めます。

〇1週間
このころに血餅が肉芽組織に変わります。肉芽組織は血餅より強く、抜いた穴にくっつくので、栓が取れ骨が露出して痛みが出るようなことは少なくなります。

〇3週間~1か月
肉芽組織が結合組織に変化して、骨が出来始めます。
骨ができるスピードは非常にゆっくりです。

〇1か月~1か月半
このころには完全に歯茎が塞がってきます。

〇半年~1年
歯を抜いてから半年~1年もたつと、やっと骨が出来上がり完全に回復します。

特に注意して頂きたい点として、上記の血餅がとれたりうまく出来なかったりすると、ドライソケットと呼ばれる状態となり、痛みが出たり、治癒が長引いたりしてしまいます。
そうならないように、歯を抜いた後丁寧に傷口を縫ったり、しっかりとした注意事項の説明を致します。

八戸総合歯科・矯正歯科では出来る限り痛みが無いよう治療しています。
上記の治りを助けるお薬や、ドライソケットの痛みを軽減するお薬も用意しています。
近頃、抜歯での困りごとなど、何か心配ごと相談ごとがございましたら、
一度ご相談ください。

カテゴリ:

2022/09/20
おやすみポカリ事件から学ぶ虫歯予防

みなさんこんにちは!
青森県八戸市 八戸総合歯科矯正歯科 小児歯科・赤ちゃん歯科担当の歯科医師の成田くみ子です。

<おやすみポカリ事件とは>
2020年5月に大塚製薬が脱水予防のために
「就寝前に子供にポカリスエットを飲ませて脱水予防をする」キャンペーン#おやすみポカリを行いました。
それが歯科関係者の目に留まり、このキャンペーンが子供たちの歯を害するという注意喚起が数多くSNSに投稿され拡散。
そしてキャンペーン開始から2週間ほどで
キャンペーンサイトが削除されました。
こういったキャンペーンが行われるという事実が、歯科関係者からのむし歯予防の正しい知識と情報発信がまだまだ不足していると実感しました。

歯科関係者が「おやすみポカリ」を批判した理由を解説していきたいと思います。

おやすみポカリがむし歯のリスクになる理由①
→ポカリには砂糖がたくさん入っている
ポカリ500mlあたり  
約30g 砂糖が含まれています
角砂糖  6個分
 脱水予防として含まれているミネラル(塩分)を
飲みやすくするために砂糖が入っています。

おやすみポカリがむし歯のリスクになる理由②
→砂糖の入った飲み物は、食べ物よりもむし歯になりやすい

ポカリは砂糖が入った酸性の飲み物です。
ポカリを飲むとお口の中は、中性から酸性(歯が溶けやすい状態)になります。
食べ物は噛んで食べることで唾液が出て、
唾液が酸性に傾いた口腔内を中和してくれますが、飲み物を飲んだ後の唾液の分泌は少ないので
歯が溶けやすい状態が長く続きます。

おやすみポカリがむし歯のリスクになる理由③
→寝ている間は唾液の分泌が少ない
おやすみポカリキャンペーンは寝る前にポカリを飲むことをすすめています。
寝ている時は唾液の分泌が少なくなるので、
口腔内が酸性に傾いたままの状態が長く続いてしまいます。

◎ポカリを飲んだ後に歯磨きすればいい?
→ 歯磨きしたとしてもむし歯になりやすい口腔内には変わりはない

ポカリを飲んだ直後の口腔内は酸性で歯が溶けやすい状態なので、飲んだ直後の歯磨きは歯の表面を溶かすのを手伝ってしまうことになります。
しかも砂糖の入った飲み物を飲むと歯の溝など歯磨きで落とすのが難しいところにも砂糖水が入り込みます。飲んだ後に歯を磨けば問題ないということではありません。

◎歯科がすすめる脱水対策
→ 脱水の予防は3食の食事と水・麦茶

寝ている時に失う水分(汗)は薄い塩水であり、
砂糖水ではありません。脱水の予防に砂糖入りの
酸性のドリンクを飲む必要はありません。

軽い脱水には0.1から0.2%の塩水か
経口補水液(OS-1)をオススメします。

2022/09/08
哺乳瓶の選び方

赤ちゃんはお母さんのおっぱいを飲むことで舌や口の周りの筋肉を使い、口腔機能を発達させていきます。

おっぱいを飲んでいる時から将来噛んで食べる準備をしています。

口腔機能が十分に発達すると、将来歯並びが良くなります。

哺乳の選択やあげ方によって将来の歯並びに影響します。

①哺乳瓶の選び方

哺乳瓶はたくさんの種類がありますが、中には口の周りの筋肉をあまり使わなくても飲めてしまうものがあります。哺乳瓶を逆さまにするとポタポタ垂れてくるようなものは口で軽く挟んむだけで飲めてしまうので、口腔機能の発達不全の原因になります。

オススメ哺乳瓶→Bean Stalk

ニップルの形状が母乳と同じように飲めるように設計されています。

1、ニプルは2個以上を交互に使用する

2、ニプルは1ヶ月を目安に新しいものにする

ニプルはさけたり切れたりしないよう早めに取り替える必要があります。さけたり切れると本来の使用効果が十分得られないので、2個を交互に使用して約1ヶ月が取り替え目安だそうです。1つのニプルだけを使っていると、赤ちゃんがそれになじみ、新しいニプルを嫌がることがあるので2個以上を交互に使用するのがオススメです。

3、ニプルのサイズ交換は不要

ニプルの大きさが月齢によって分かれている商品も

ありますが、月齢に合わせてニプルを大きくする必要はありません。母乳のサイズはずっと変わらないですよね。

Bean Stalakはそれを考慮して一つのサイズのニプルしかありません。

③哺乳瓶の飲ませ方

哺乳瓶でミルクをあげるときは、顎が上に上がらないように、頭を支えましょう。

頭の支えがない状態で飲ませる将来お口が閉じない状態(お口ポカン)の原因になります。

おっぱいを飲む行為は、将来噛むための筋肉を鍛えるのにとても重要です。哺乳瓶も正しく使用すると母乳以上に顎の筋肉を使って飲むことができます。

私は娘が生後2ヶ月の時に週1出勤から仕事復帰しました。

母乳と哺乳瓶の混合で育てましたが、哺乳瓶はもちろんBeanStalk を使用していました。

哺乳瓶も正しく使えば母乳以上に顎の発育を促すことができます。

哺乳瓶を使用する方は是非参考にしてみてください。

月別アーカイブ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:30-18:00

月~土

9:00-13:00 14:30-18:00

休診日

日・祝日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

求人情報

  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • 小児歯科赤ちゃん歯科ママDr.ブログ
  • スタッフブログ


TOP