八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2017/05/31
フロス

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「フロス」についてお話しします。

 

みなさん、

普段普通に行なっている歯磨き。

なんの違和感もなく、

小さい頃からの習慣として

磨いてる方が多いと思います。

では、その磨き方、

誰から教わって、なぜそのような磨き方をしているのでしょうか?

意外と

なんとなくこんな感じ?

という感覚で磨いている方がほとんどではないでしょうか?

 

実は、歯磨きの仕方で

大きく

歯ブラシの目的である

虫歯や歯周病予防効果が変わってくるのです!

 

歯磨きとは、

一般的に広義の意味では[セルフケア]

と呼び、いわゆるお家でご自身で口腔ケアする方法の一つをさします。

歯磨きと聞いて思い浮かぶ道具は、誰しもが歯ブラシだと思いますが、

歯ブラシにはどれだけの予防効果があるのでしょうか?

 

実は、歯ブラシで磨ける範囲は決まっており、

虫歯菌がたくさん繁殖しやすい歯と歯の間(歯間)はほとんど磨けていないのです。

そこで活躍するのは

歯間ブラシや、デンタルフロスです。

 

このように、部位によって使用すべき口腔清掃器具があります。

 

これを選ぶのは

専門知識のある歯科医師か、歯科衛生士のみが指導できます。

ぜひ、ご自身できちんと口腔ケアをしたい方は、歯科衛生士へご相談ください。

きっとその日から歯ブラシが楽しくなりますよ☆

お待ちしております。

カテゴリ:

2017/05/29
予防歯科とは?

皆さんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

 

先日、山形県酒田市のあの日吉歯科診療所のセミナーに参加してまいりました。

 

 

日吉歯科診療所とは、日本の予防歯科のパイオニアである、熊谷崇先生の医院です!

 

 

プロフェッショナルやカンブリア宮殿といった番組でもおなじみですよね。

 

 

今や、歯科医療は予防が大切なんだということは、ほとんどの方がご存知だと思います。

 

 

予防歯科とは、患者さんが、一生涯、お口の健康が維持できて、快適で幸せな人生を歩んでいただく、

 

 

まさに、これに尽きるのだと思います。

 

 

熊谷先生は、いかに患者さんのために、歯科医師として最善を尽くせるか

 

 

そのためには、削って詰めて痛くなったらまた来てねという、昔の歯科診療ではなく

 

 

痛くならないために、虫歯や歯周病に2度とならないために、通っていただける歯科医院が必要だ!

 

 

とおっしゃっています。

 

 

日本だけが、まだ予防歯科は浸透しきっていません。

 

 

他の先進国では、もっともっと患者さんたちが、自分のお口の健康を自ら求めています。

 

 

というか、それが当たり前になっています。

 

 

今や虫歯も歯周病も完全に治すことができ、再発も絶対にしないようにできる疾病になっています。

 

 

当院ではそれが可能です。

 

 

実際熊谷先生にも、「安心して患者さんが予防できる歯科医院だ」とおっしゃっていただきました。

 

 

これからも、患者さんの真の幸せを追求し続けていくことを、また誓いました。

カテゴリ:

2017/05/26
転んで歯をぶつけたとき

みなさんこんにちは!

青森県八戸市根城よしだ歯科 歯科医師 酒井くみ子です!

今日は『小児の外傷について』書いていきたと思います。

暖かくなって、外で遊ぶ機会も増えると思いますが、転んだり、ぶつかったり等して、

前歯をぶつけたしまったときの対処法を説明していこうと思います!

①歯肉から出血している、歯がぐらぐらしている・歯の位置がずれている!

まず止血します。歯茎がきれていたら、歯の根が折れていることもあるので、早めに歯医者さんにいきましょう。

レントゲンの写真を撮り、歯の根の状態も確認していきます。

②歯が欠けてしまった

少しの欠けであれば、様子をみても大丈夫ですが、大きく欠けてしまった場合は神経まで達していることが多いのです。痛みがでたり、神経が死んでしまいます。早急に歯医者さんで診てもらいましょう。

③脱落(歯が抜け落ちた)

歯が取れてしまった場合、条件が良ければ、元の位置にもどすことも可能です。歯の根の周りの組織が医消え入るうちに再植すると予後が良いといわれています。脱落した歯は薬局等で売られている『歯の保存液』か、牛乳につけて歯医者にもってきてください。

いずれの場合も不安な場合は、早急に歯科医院に連絡ください。

カテゴリ:

2017/05/24
お痛みの少ない麻酔をするために

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「お痛みの少ない麻酔をするために」についてお話しします。

 

みなさん、

歯医者といえば、

麻酔が痛い!

というイメージはないでしょうか??

やはり、

小さい頃に受けた嫌な思い出は

なかなか払拭することはできませんよね泣

私も、小さな頃の経験の中で、

麻酔は痛い!

というトラウマがあります。

 

そのためもあって、

当院では、

患者様に、なるべくストレスのない麻酔をすることを

心がけています。

 

麻酔のお痛みには大きく2つの痛みがああります。

①刺入時の痛み

②麻酔薬注入圧の痛み

 

この二つを軽減するために、

当院では麻酔の技術向上はもちろんですが、

必ず

・表面麻酔

・電動麻酔器

を使用するようにしております。

 

表面麻酔は、

刺入時の痛みをなくすように、

粘膜面を麻痺させす効果があります。

電動麻酔器は、

麻酔薬注入圧を一定に保てるため、

注入時の痛みを軽減することができます。

 

このように

お痛みの少ない麻酔で、

ストレスなく歯科治療をしませんか?

カテゴリ:

2017/05/22
力による歯の破折について

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

 

今日も一人、歯の根っこが、咬み合わせの力によって割れてしまい、歯を取らなくてはいけない患者さんを

 

 

目の当たりにしました…

 

 

その方も、歯磨きは上手です。つばの検査から虫歯のリスクも低く、ましてや歯周病もしっかり

 

 

コントロールされていて、ほとんど問題ないお口の中でした。

 

 

唯一咬み合わせの力が強く、歯ぎしり、咬み締める癖があること以外問題はありませんでした。

 

 

その力を分散させ、歯がダメージを受けにくくする「ナイトガード」というものをしていなかったため、

 

 

歯を取らなければいけない事態になってしまいました…

 

 

本当に残念でなりません。

 

 

歯を失くす原因の2つは、虫歯と歯周病です。

 

 

ほとんどがこの二つですが、15%くらいはこれにプラス、力での歯の破折による抜歯があります。

 

 

Drに咬む力つよいね〜と言われたことがある方は、この可能性があると思っていてください。

 

 

もったいないです!!!

 

 

防げたかもしれない、むしろナイトガードをするだけで、ご自分の歯で咬める人生を歩めたかもしれない。

 

 

そう思うと、説明したけれども、ナイトガードはしませんと選択された患者さんに、

 

 

もっともっとナイトガードの必要性を理解していただくための方法があったんじゃないか。

 

 

自己評価することもあります。

 

 

私もナイトガードを使用しています。

 

 

虫歯と歯周病と違って、力の問題は、患者さんにはわかりづらく、症状も今はない、ということも多く、

 

 

なかなか難しいです。

 

 

しかし、長期的に歯を長持ちさせるために、ナイトガードは正直、必要不可欠かと私は思います。

 

 

 

私もナイトガードを使っております。

 

 

なぜなら、ずっと自分の歯を健康で、楽しい幸せな人生を過ごしたいからです。

 

 

皆さん、いつでもご相談くださいね!

カテゴリ:

2017/05/19
唾液の力

こんにちは!

青森県 八戸 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井 くみ子です。

今日は、当院来院されている患者さん全員に、やっていただいている、

唾液による「細菌検査」について説明したいと思います。

みなさんのなかには、「毎日歯磨きしているのに虫歯になる」と嘆いている方、



「歯磨きなんて適当だけど虫歯にならない」



という方もいらっしゃるかもしれません。



なぜ虫歯になりやすい人なりにくい人がいるのでしょう。



それは、虫歯になる原因が違うからなんです!

虫歯になる原因は様々で、それぞれの環境や、食生活、虫歯菌の数、

唾液の性質があわさって、発症するものなのです。

そしてその原因を突き止めるために、「細菌検査」を受けていただいています。

この検査をうけていただくことで、お口の中の虫歯の原因菌の数や、唾液が歯を守る力などを調べる事ができます。

そして患者さんの食生活やライフスタイルから、担当の衛生士が患者さんにあった予防法を患者さんと一緒になって考えていきます。

また、現在虫歯がない方もたまたま、その原因が抑えられているだけという方もいるので、安心はできないのです。

虫歯になりやすい人もその原因をきちんと把握して、それにあわせた予防をすれば、虫歯は予防できるのです!

みなさんも自分のお口の状態を知り、虫歯にならないための予防をしませんか?

それとも虫歯になるたびに繰り返し治療を続けますか?

私たちと一緒に、虫歯になるリスクを把握し、予防をはじめましょう!

カテゴリ:

2017/05/18
フレキサイト

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「フレキサイト」についてお話しします。

 

歯を欠損する原因は

90%近くが

虫歯と歯周病であることはご存知でしょうか?

(その他の10%は外傷などによる欠損)

当院では、

この

虫歯と歯周病の予防に力を注ぎ、

ご自身の歯を保存することに寄与しております。

 

歯科治療において、

歯を失う(欠損)と、

様々な治療方法がります。

当院では

①インプラント治療

②ブリッジ治療

③義歯治療

を主に行っておりますが、

今日は義歯治療の中でも、

【フレキサイト】

についてご紹介します。

 

フレキサイトとは

本来、義姉の歯肉の部分はレジン、金具の部分を金属で作成するのが義歯ですが、

熱可塑性ポリアミド(ナイロン)弾性樹脂という弾性を持ち合わせた素材を利用性する事で、

金属を使用せずにすむ、審美的に優れた義歯の事を言います。

 

今まで部分入れ歯のイメージは

歯に引っ掛ける金具の見た目が不快でなんとかして欲しい

とのご意見が多数ありました。

当院もそいった患者様には

このフレキサイトを進めております。

 

いつまでも自信を持って

お口を見せられる、笑顔になれるように

サポートさせていただきたいと願っております。

 

いつでもご相談ください。

カテゴリ:

2017/05/15
歯科用CTの有用性について

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

今日は、当院にもあります、CTについてお話いたします。

 

 

まずCTとは何なのか、ご存知の方も多いとは思います。

 

 

いわゆる体を3次元に分解して見ることができ、体の中の構造が簡単に把握できてしまう、

 

 

素晴らしい機械なのです。

 

 

今では、放射線の量も限りなく少なく撮影できます。

 

 

もっとも、歯科用のCTは部分的に照射するので、他の臓器には放射線がほとんど当たりません。

 

 

飛行機でアメリカを往復するだけで、かなりの放射能を浴びることに比べても、

 

 

かなり低い数値です。

 

 

だから安全性はものすごく高いです。

 

 

そして、CTの一番の有用性は、

 

 

最善の診断ができるということです。

 

 

当院でもインプラント治療は行っておりますが、

 

 

インプラントをする上で欠かせないのが、

 

 

骨の厚み、量、質などです。

 

 

インプラントは骨が命です。

 

 

その骨の状態を正確に、また精密に診断することは、今の時代必須と言えると思います。

 

 

当院では、インプラント治療の患者さんは必ず、CT撮影をさせていただきます。

 

 

患者さんにとっても我々にとっても必要不可欠な要素です。

 

 

また、根の治療の際にもCT撮影を行ったりします。

 

 

当院は根の治療にも力を入れており、根の先の膿みの大きさの把握や、

 

 

外科的に膿みを取り除くために、3次元的に位置なども把握して治療を行います。

 

 

確実性がものをいう治療には、やはりCTは欠かせないと言えます。

 

 

骨の神経の位置なども分かるので、神経や血管を損傷する恐れはほぼありません。

 

 

インプラント治療も、そのCT画像でオペのシュミレーションを行い、確実にオペを成功に導きます。

 

 

このように、CTはメリットだらけで、患者さんの身を守ることばかりです!

 

 

ぜひ、安心して当院の治療を受けていただきたいと思います。

カテゴリ:

2017/05/12
いつ歯を磨くのが正解??

みなさんこんにちは!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井くみ子です。

みなさんは歯を磨くのはいつが正解だと思いますか???

『ご飯やおやつを食べたらすぐ磨く!!!』のは実は間違っています。

食後に歯磨きをする習慣があるのはすばらしいことですが、実は食事の後すぐの歯磨きは、歯を傷つけてしまうのです。

通常お口の中は中性の状態ですが、

食事をとると、お口の中は酸性に傾きます。

食事をしてから30分~1時間すると唾液の力で徐徐に中性にもどっていきます。

食後の酸性の状態は歯がもろく溶けやすい状態なので、歯ブラシでごしごし磨いてしまうと、歯が削れてしまいます。

歯磨きをするタイミングで正解は『食後30分以上たってから』です!

唾液が中性にもどす力は人それぞれなので、その力がどれくらいあるかは、当院でおこなっている「唾液検査」で調べる事ができます。

唾液が少なかったり、中性にもどす力が弱いからは、食後にキシリトールのガムを噛み唾液の分泌をうながしてから、歯磨きをするのがベストです!!

「唾液検査」をしたことがない方は検査し、自分の唾液の力を調べて、虫歯のリスクをしっかり把握し、予防をすすめていきましょう。

虫歯になりやすさは人それぞれです!自分にあった虫歯予防をみつけていきましょうね。

カテゴリ:

2017/05/11
歯ブラシ

 

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「歯ブラシ」についてお話しします。

 

みなさんはどんな歯ブラシをお使いでしょうか?

また、

いつ、

どのくらいの時間、

ブラッシングを行なっているのでしょうか?

 

物事を行う時は

効率が良い、悪い

が必ずありますが、

ブラッシングにも

効率が良い、悪い

があります。

 

例えば、

歯周病が進行している人が、

歯冠部を中心に磨いても、

あまり効果的ではありませんよね?

 

また、

歯面に付着している

食物残渣やプラークが取れているのに、

延々とブラッシングを行なってしまうと、

効率が悪い上に、

楔城欠損になってしまいます。

 

さらには、

歯ブラシが全く届いていないのにもかかわらず

一生懸命磨いてしまったりなど、、、

 

実は

自分自身では頑張っているつもりでも、

あまり効果的ではないことがあります。

 

では

どのようなブラッシングが効果的なのか?

 

それは、

自分の口腔内のリスク、歯列の状態を

知ることです!

 

口腔内の状態は人それぞれ違います。

歯並びが綺麗な人もいれば、入り組んでいるひいともいる。

虫歯が進んでいる人もいれば、歯周病が進んでいる人もいる。

 

まずはご自身の状態を把握しましょう。

その後に

歯科衛生士が

そのリスクと

環境から、

もっとも適したブラシとブラッシング方法を提供いたします。

 

ぜひ一度ご相談ください!

カテゴリ:
1 / 212

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ


TOP