八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2017/02/27
歯が黒いのが気になる方へ

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

みなさんの中で歯が黒くなっていて気になる方、心配な方はいませんか?

 

歯が黒くなる原因はたくさんありますが、考えられる原因として、7つほどあげてみましょう。

 

 

①神経を取ってしばらく放置している 神経が死んでいる

 

 

歯は神経をとるとだんだん黒くなっていきます。これは歯の中に入っていた血管からの栄養や水分が断たれてしまうため

 

 

起こると言われています。

 

 

②虫歯がある

 

③歯石がついている(歯の汚れ)

 

④着色やタバコのヤニがついている

 

⑤詰め物の劣化

 

⑥金属が溶け出して歯が黒くなる

 

⑦薬によるもの

 

 

だいたいがこのようなことが原因で歯が黒くなっています。

 

 

それぞれによって治療法は少し変わりますが、

 

 

一番大事なことは、どちらにしても歯を綺麗にすることです。

 

 

歯の汚れは、歯ブラシだけでは、絶対に100%は取れません。

 

 

歯医者の定期的な検診を受け、歯医者のプロフェッショナルケアを受けなければ、

 

 

必ず汚れは溜まってきます。

 

 

私は歯ブラシが上手だから、とか、毎日何十分も掃除しているから大丈夫!と思っている方。

 

 

特に気をつけたほうがいいです。

 

 

我流のブラッシングほど怖いものはありません。

 

 

ずっと汚れが取れていないところが必ず出てくるので、

 

 

そこからお口の健康を損なっていってしまうことが多いです。

 

 

客観的に見てもらう機会を必ず作り、真のお口の健康を手に入れていただきたいです。

 

 

これで、歯の汚れや、着色などは完全に除去できます。

 

 

虫歯の黒いものや、詰め物の劣化も詰め直せば治ります。

 

 

問題なのは、神経が死んでいる歯、金属で黒くなった歯、薬で黒くなってしまった歯、この3つです。

 

 

これらは、そのままにしておいても、お掃除をしても元に戻ることはありません。

 

 

白くするためには、ホワイトニングという、歯そのものを白くする方法で白くなる場合もあります。

 

 

それから、セラミックなどの金属が含まれていない被せ物で直す、という方法です。

 

 

この2つの方法でほとんどの歯は綺麗に、白くできます。

 

 

みなさんの中でも歯の色を気にしている方は多いと思います。

 

 

まず、その原因を明確にするためにも、一度ご相談ください。

 

 

一緒により良い方法を考えていきましょうね!

 

カテゴリ:

2017/02/26
唾液の力

こんにちは!

青森県 八戸 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井 くみ子です。

今日は、当院来院されている患者さん全員に、やっていただいている、

唾液による「細菌検査」について説明したいと思います。

みなさんのなかには、「毎日歯磨きしているのに虫歯になる」と嘆いている方、

「歯磨きなんて適当だけど虫歯にならない」

という方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ虫歯になりやすい人なりにくい人がいるのでしょう。

それは、虫歯になる原因が違うからなんです!

虫歯になる原因は様々で、それぞれの環境や、食生活、虫歯菌の数、

唾液の性質があわさって、発症するものなのです。

そしてその原因を突き止めるために、「細菌検査」を受けていただいています。

この検査をうけていただくことで、お口の中の虫歯の原因菌の数や、唾液が歯を守る力などを調べる事ができます。

そして患者さんの食生活やライフスタイルから、担当の衛生士が患者さんにあった予防法を患者さんと一緒になって考えていきます。

また、現在虫歯がない方もたまたま、その原因が抑えられているだけという方もいるので、安心はできないのです。

虫歯になりやすい人もその原因をきちんと把握して、それにあわせた予防をすれば、虫歯は予防できるのです!

みなさんも自分のお口の状態を知り、虫歯にならないための予防をしませんか?

それとも虫歯になるたびに繰り返し治療を続けますか?

私たちと一緒に、虫歯になるリスクを把握し、予防をはじめましょう!

カテゴリ:

2017/02/24
子供の時から矯正をはじめたほうがいいの??

青森県八戸市根城よしだ歯科 歯科医師の酒井くみ子です!!

子どものときから歯科矯正をする必要はあるのか悩まれている、保護者のからも多いのではないでしょうか。

今回はそんな疑問に答えていきたいとおもいます。

子どもは成長発育をしているので、上下のあごの骨のバランスを整えやすく、顎の骨やその他の発達に影響を及ぼすような症例は子どものときから歯科矯正治療を開始した方が良い場合があります。とくに、反対の噛み合わせ(反対咬合)のお子さんは、早期に始めることで改善しやすくなる場合があります。

また、成長途中に介入することで、指しゃぶりや口呼吸などの口に関するさまざまな癖(口腔習癖)など成長に影響を与える機能的な問題を改善させて、食べ物をかみ砕いて飲み込んだり、話をしたりする口の機能の発達を高めることが可能になります。

さらに、先天性欠如歯や埋伏歯などを早期に発見による適切な対応や症例によっては、歯が生えるスペースを確保して歯を抜かないですむ場合もあります。

子どものときから歯科矯正治療を始めると、虫歯などがなくても定期的にお口の管理をするため、むし歯や歯周病などの歯科疾患の予防知識も身につきその後健康発育をよく促すことができます。

カテゴリ:

2017/02/23
口腔ヘルペス

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「口腔ヘルペス」についてお話しします。

口腔ヘルペスとは
ヒトヘルペスウイルス農地単純疱疹ウイルス(herpes simplex virus HSV)1の再感染により、口唇あるいは口唇周囲皮膚に小水疱を形成するウイルス性疾患です。
ヒトヘルペスウイルスは、初感染と再感染(回帰感染)という特徴的な感染様式を取ります。
初感染は幼児期に見られ、飛沫感染または接触感染します。
感染しても症状が出ない不顕性感染が多いとされていますが、発症すると発熱、全身嫌悪感とともに激しい歯肉炎を生じ、口腔粘膜に小水疱が発生します。
水疱はすぐに破れアフタになり、それらが融合して不定形な潰瘍となります。
粘膜は全体に発赤し、接触通が強いため摂食が困難になります。
ウイルスは三叉神経節に潜在します。
発症してから1週間から10日で治癒します。
対処方法としては、
抗ウイルス薬軟膏(アシクロビル)
などを処方することもあります。

何か気になる症状がありましたらご相談ください。

カテゴリ:

2017/02/20
虫歯菌が神経に感染するとどうなる?

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長、渕澤 一徳です。

みなさん、虫歯が虫歯菌による感染だということはご存知ですよね?

虫歯菌が歯の表面の、エナメル質という、人間の体の中で最も硬い組織を溶かします。

まずこの時点で、恐ろしいと思いませんか?

人間の体で一番丈夫な組織を簡単に破壊できる虫歯菌…もしそれが骨まで届いたら…怖いですね。

そしてそのエナメル質の中にある、象牙質を今度は溶かします。

この象牙質は、とても溶けやすく、虫歯菌は簡単に中へ中へと進んでいきます。

そして、歯の中心、最も深いところにある神経にたどり着くのです。

ここで初めて、黙ってても痛い「自発痛」という症状が出ます。

それまで、お水を飲むとしみるかな〜、とか、ご飯を噛むと何となく痛いかな〜といった曖昧な症状が可愛く思えるでしょう。

神経に虫歯菌が感染した時の痛みは、夜も眠れず、何しても痛い…我慢できない…どうにかして〜!!!

といったことになります。

ちなみに、それでも放っておくとどうなるでしょうか?

虫歯菌が神経に感染した直後は、冷たいものがものすごくしみます。

神経の上の部分が訴える症状は冷たい物への痛みです。

これでも放っておくと、神経の奥の方に虫歯菌は進んでいき、今度は温かいもの、熱いものがしみるようになります。

ここではもう冷たい物へのしみは無くなっていることも多いです。

なぜかというと、神経の上の部分が全て虫歯菌に破壊されてしまったからです…

熱いものがしみてしまうと、ほぼ神経をとる治療になります。痛みもかなり伴う場合も多いです。

もし、これでも放置しておくと…

全て神経組織が虫歯菌に破壊されると、その神経のあった場所に虫歯菌が住み着きます。

そして、神経を腐敗させ、その腐敗した神経の残骸から膿が発生し、根の先に膿をどんどん作っていき、

気づいた時には、大きく腫れ、今まで経験したことがないような激しい痛みが出ます!

ここでみなさんは、「あ〜虫歯を放っておくんじゃなかった〜…」と

心から後悔するのです…

そして、この膿をさらに放っておくと…大きな病院に入院しなければならないような病気に発展してしまう場合もあります!

だからこそ!!!みなさん、必ず歯医者に行き、そして、治ったら、必ず!!メンテナンスで定期検診を受けてください!!

これだけでもかなり、虫歯と歯周病は防げます!!

そしてさらに!当院でも行っている、唾の検査などの個人のリスクを把握してからの予防法を実践してください!

これでほぼ、虫歯と歯周病は防ぐことができます!!!

みなさんのお口の健康を長期的に守る予防を私たちは実践し、成果を出しています。

ぜひ一度ご相談ください。

カテゴリ:

2017/02/15
コンフォートデンチャー

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「コンフォートデンチャー」についてお話しします。

 

虫歯や歯周病に罹患し

進行していくと

最終的には抜歯を選択しなければならない場合があります。

すると、

歯がなくなり

そこは欠損状態となり、

咀嚼障害、審美障害、機能障害が起こり、

満足のいく私生活を送れなくなる場合があります。

初めは部分的に欠損していたものが、

ますます進行すると、

全ての歯を失い

そう技師になることも少なくありません。

 

そこで

欠損部を補綴が必要があるわけですが、

 

今回は

「コンフォートデンチャー」

についてお話しします。

コンフォートデンチャーとは

従来の総義歯とは異なり、

粘膜面に男性の高い生体シリコーンを覆うことで、

粘膜面への負担を軽減するとともに、

高い吸着力を発揮します。

今までの痛い

食べにくい

外れやすいと言った

悩みから解放されるケースも少なくありません。

今までのおつかいの義歯を

修理することも可能です。

もしも

お悩みの際は

ぜひご相談ください。

カテゴリ:

2017/02/13
歯を失ったところを補う治療のひとつ 〜移植〜

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は歯の移植についてお話いたします。

歯がなくなったところ、もしくは歯がなくなりそうなところに、新たに歯を補うことは何度も言うように、とても重要なことです。

歯は1本でもなくなり、それをそのまま放置していますと、

バランスが悪くなり、他の歯もどんどん悪くなっていきます。

歯は最初から必要だから、28本あるのです。

そこがとても重要です。

歯を失わないこと!を最重要ポイントとして、ご理解いただきたいです。

しかし、止むを得ず、抜歯になってしまう場合も少なくありません。

そんな時に考えたいのが、では、どうやってこのなくなる歯の代わりを補おうか、です。

それを決めないうちに、どんどん抜歯して、行き当たりばったりの治療を続けていると、

知らないうちに、ほとんどの歯がなくなっていることでしょう。

今回は、そのなくなる歯の代わりの治療の一つとして、歯の移植 再植というお話をします。

歯の移植は、使っていない歯(多くは親知らず)を歯のなくなった場所に移動させて、元あった歯のように使うという

治療です。

日本人の多くは、顎が小さいために、親知らずは使われていなかったり、骨の中に埋まったままになっていることが多いです。

その親知らずを移植します。

しかし、その親知らず、いわゆるドナー歯がなければ移植はできません。

さらに、もともと歯があり、その抜歯した骨のスペースを使って移植するので、骨がなければできません。

そしてさらに、抜歯してしばらく経って、骨が治っている場所、骨がカチカチにできてしまっているところ、

そこは、あえて骨を掘って移植するよりも、インプラントなど他の治療の方が長持ちする場合もあります。

このように、歯の移植には様々な制限があることも事実です。

「もう抜歯するしかない」とか「今度腫れたら抜歯かな」などと診断を受けた歯がありましたら、

移植もできるかもしれません。

一度ご相談ください。

患者さんの長期的なお口の健康のために、全力でサポートしていきます。

カテゴリ:

2017/02/10
免疫力をあげるお口の体操

みなさんこんにちは!!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師の酒井くみ子です。

今回は、口呼吸を改善する、お口の体操をご紹介したいと思います。

呼吸は本来、鼻でするものですが、風邪や鼻の病気などをきっかけに口呼吸に変わってしまうことがあります。

しかし、実は口呼吸によってアレルギーを引き起こしたり、睡眠時無呼吸症候群になったり、命の危険も伴うこともあり、

それだけ口呼吸は危険なことなのです。

今回は口呼吸によって起こることと鼻呼吸に変えるお口の体操を紹介したいと思います。

できるだけ大きく口を動かすように「あー」「いー」「うー」「べー」と言うだけです。

声を出さなくても大丈夫です。

口の動きは大げさくらいな方が効果大です。

1日30セットが目安です。

今、20代の人の90%が口呼吸と言われています。

口呼吸を続けているとこんな危険なこといっぱいです!

①お口の中が乾燥し、唾液の量が減る→虫歯になりやすくなる

②口内炎になりやすい

③口からいろんな病原菌をとりこんでしまい、風邪をひきやすい

④免疫力が下がり、アレルギー疾患になりやすい

⑤噛む力や飲み込む力が低下する

⑥口臭が強くなる

⑦出っ歯になりやすい

あいうべ体操は口呼吸から鼻呼吸に矯正してくれる手軽にできる体操です!「あいうべ体操」を毎日実行するこで、お口の健康だけでなく全身の健康発育も促されます。是非試してみてください。

カテゴリ:

2017/02/08
う蝕

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「う蝕」についてお話しします。

う蝕とは、一般的に、虫歯と呼ばれておりますが、

口腔内の細菌が糖質から作った酸によって、
歯質が脱灰されて起こる、歯の実質欠損のこと。

と定義されています。

では、
なぜ虫歯になってしまうのでしょうか?

それは
1、虫歯菌の数
2、食事の習慣
3、歯を守る力(唾液の緩衝能)
の3つが原因と言われています。

虫歯菌は、
歯の表面に張り付きます。
すると、それが集まり、
バイオフィルムを形成します。
バイオフィルムは
歯ブラシをしても除去することはできません。

必ず衛生士によるプロフェッショナルケアが必要になります。

このバイオフィルムに囲まれた歯面は
酸性を呈し
脱灰して
う窩の形成をします。
こうして実質欠損を起こし
虫歯となります。

このプロセスからわかることは、
自分自身のブラッシングだけでは
予防することはできない
ということです。

皆さんも
必ず
プロフェッショナルケアをしに
定期検診を受診されることをお勧めします☆
ぜひお気軽にご相談ください!

カテゴリ:

2017/02/06
インプラント治療について悩んでいる方へ

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は改めて、インプラント治療の良さについてお話させていただきたいと思います。

みなさんはご自分のお口について、どれだけ大切にしているでしょうか?

将来、どんなお口の状態を望んでいるでしょうか?

一生、お口のことで悩まず、快適に人生を楽しく生きていきたいと、どこまで思っているでしょうか?

そこそこでいい、入れ歯でもいい、ある程度噛めればいい、虫歯になることが苦痛ではないしなったら歯医者に行けばいい

歯周病で歯がなくなっても、歯を削ってとりあえず今噛めればいい、お口の健康なんてあんまり興味ない

このように思っている方は、これ以上この下の文を読まなくても構いません。

しかし、私は今までたくさんの方が歯をなくして苦労しているのを目の当たりにしています。

正直、後悔している方も多くいらっしゃいます。

でも歯をなくしても、諦めてはいけません!

今からできることを全力で取り組めば、そして、より良い選択をすることができるのであれば、

みなさんのお口の健康を維持し、快適で素晴らしい生活を、人生を歩めるのです。

そのための方法として、治療法をして、今日はインプラント治療は素晴らしいのだということをお話します。

インプラントの良さを一言で言うと、長持ち!!です!!!

入れ歯やブリッジという治療は、必ず他の歯に負担を求めます。

負担というくらいですから、長期的に、隣や他の歯に何らかの影響は出てきて当たり前なのです。

それを、インプラント治療はなくします。

他の歯に負担をかけることがなく、さらに、インプラント治療自体、10年で95%以上の

生存率、つまりほとんど一生使えるということです。

経験的に、本当にトラブルが一番少ないです。

そして、インプラント治療をされた患者さんのほとんどが、インプラント治療をしてよかった

と本当におっしゃっているのが事実であり、良さを伝える最も効果的なものだと思います。

いっときの現実を見るのではなく、将来的に、健康を手にし、生活の質を維持した人生を手に入れている

ご自分の現実を見ていただきたいです。

必ず、あなたの力になります。

ご自分で選択されてください。

ご自分のお口のために。

いつでもご相談ください!!

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初回の患者様へ精密検査を行っております。 初診料は大人が保険診療約5,000円+自費検査費10,000円の合計約15,000円、高校生未満の患者様は保険診療約3000円(※医療券あれば0円となります。)+自費検査費約9000円(レントゲン+唾液検査)の合計12,000円のご費用負担となります。 予めご了承ください。

    また当院は虫歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※メインテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP