八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/12/28
年末の治療

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「年末の治療」についてお話しします。

まず初めに、
昨日で2016年の根城よしだ歯科の診療は終了いたしました。
いつも来院してくださるたくさんの患者様のおかげで、日々成長し、学び、さらに良い医療を提供できました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
歯科治療は
虫歯をとったり、
歯周病の治療をしたり、
上記の疾患にかからないよう歯科衛生士が管理し、処置したりと様々ですが、
年末のように
長期休暇がある場合は
症状が出にくい、また、日常生活に支障が出ないような処置にとどめております。
型取りが必要な処置の場合、仮封が外れてしまうとしみた利、咬んで痛かったりと症状が出やすいため
来年に持ち越させたいただきます。
また大きな感染リスクとなる外科処置に関しても、きちんと治癒過程を診させていただきたいため、これも来年に持ち越しです。
このように歯科治療は
治療をした後に
多少なりともリスクを伴うことがあります。
しかし、
このリスクを最小限にすることが私たち医療人の役割です。
例えば大きな虫歯治療の場合、神経が出ても安全にするためにラバーダム防湿を行ったり、
外科処置の際、治癒を促進させるために完全自己血由来のCGFを使用したりします。

このような医療技術を導入するにも
たくさんの患者様に受け入れていただき来院していただいているおかげです。
本当にありがとうございます。

今後もさらに成長し、
時代のニーズに沿った治療
最新の治療そして上質な治療を
皆様に提供できますよう
日々精進してまいります。

来年もどうぞよろしくお願いします。

カテゴリ:

2016/12/26
私って前歯咬んでないんだけど大丈夫?

皆さんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

皆さんの中で、カチッと全部咬みあわせた時に、前歯が上下で当たらない人はいますか?

つまり、奥歯だけで咬んでいる状態の人はいますか?

それは、「開咬」という歯並びです。

原因は、いくつかあります。

・遺伝的なもの

・指しゃぶり(指だけじゃなく箸やペンなど何か咬む癖のある人)

・口呼吸

・舌を前歯で咬む癖のある人

など、様々考えられます。

「開咬」という状態だと、何がいけないのでしょう?

「今までこの状態で何の不自由もなかった」

「痛みとかも全くないよ」

と思っている方もいらっしゃると思います。

歯はそれぞれ1本1本に意味があり、どれか1本でも欠けてしまうと

何かトラブルが起こりやすいというお話は以前させていただきました。

歯も「咬む」ことが大きな目的であるので、

咬んでいない状態は、やはり何かトラブルになりやすいと言えます。

一番大きなトラブルは、

「奥歯が悪くなる」ということです。

なぜかと言いますと、

奥歯だけが当たっている状態だと、やはり負担が大きいからです。

物は使えば使うほど、劣化していくのは当然ですよね。

歯もそうです。

毎日使っている歯は日に日に削れたり、ひびが入ったり、色がついてきたり

どんどん劣化していっています。

奥歯だけが当たっていると、その奥歯の劣化が何倍もはやく進みます。

いずれ、歯が割れたり、ひびが入ってそこから虫歯になったり、神経を取らなければいけなくなったり

そして、そのままにしておいて、抜歯する羽目になったり…

私は今までそのような状態になって苦しんでいる患者さんを

たくさん見てきました。

やはり、歯はバランスよく並んで、咬んでいることが、長持ちに直結するのです。

そして、この「開咬」という状態の治療法は、

ズバリ!矯正治療しかありません。

悪いことは言いません。

早ければ早いうちに、矯正治療をすることをお勧めします。

将来奥歯がなくなって苦しむ前に、

是非とも検討していただきたい!私は本当に心からそう思います。

なくなってから後悔しないで欲しいです。

守れる状態を守れなかった責任は私にあると思ってはいますが、

患者さん方の協力も絶対必要なんです!

患者さんの歯がなくなることほど、私は悲しいことはありません。

一緒に、生涯健康な歯で何不自由なく、快適なお口の環境を守っていきましょう。

いつでもご相談ください。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ:

2016/12/23
食育について

みなさんこんにちは!

青森県八戸市根城よしだ歯科歯科医師の酒井くみ子です。

『食育』という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?食育とは、もともとは1900年頃からある言葉で、「食」に関する経験を通じて、「食」に対する知識を高めたり、健全な食生活を実践できるようにする教育の1つです。

特に味覚の発達する子どものころにジャンクフードなどで育った子どもはジャンクフードに慣れた味覚で発達してしまい、大人になっても健全な食生活に戻りにくくなってしまうという可能性があるといわれています。そのため「食育」は子どもの頃に学んでおくことが大切で、子ども達には『食育』を学べる環境を与えることが必要です。

そして、子ども達が『食育』を学ぶには、一番食事を共にするであろう両親の『食育』に対する意識が大切で、親子で一緒に「食育」について学ぶことが、健全な食生活を実践できるようになる重要なポイントと言えるでしょう。また、子どもたちが両親と同じくらい食事を共にすることが多いのが保育者になります。

歯科医院でも『食育』についての知識を知っておく必要があると考え、「食育」を通してお口の健康をサポートできるしくみづくりをしていきたいと思います。

カテゴリ:

2016/12/22
虫歯の予防

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「虫歯の予防」についてお話しします。

歯を欠損する原因は
主に
虫歯と歯周病と言われております。
この2大口腔内疾患に対して
どのように予防していけば良いのでしょうか?
今回は
虫歯に関してお話しします。
予防するためにはまず
[なぜ、虫歯になるのか?]
原因を解明しなければなりません。
虫歯になる原因は主に3つ
1、虫歯菌の数
2、唾液の力(緩衝能)
3、食生活
です
虫歯菌が口腔内に多く存在して
唾液の緩衝能が低く
さらには食生活が乱れていると
ほぼ確実に
虫歯になります。

では、どのようにして
虫歯を予防していけばよいのでしょうか?

それは、
[リスクを把握して治療し、リスク管理をしていく]
ことが大切です。
例えば
虫歯菌が多い(リスク把握)患者様は
キシリトールガムを摂取したり
フロスの使用を徹底したり
不適合補綴物を除去し、
適合の良い清掃しやすい補綴にやりかえたりします。
食生活の乱れに対しては
食事の仕方を改善したりなど
様々あります。

当院ではこのように
虫歯の予防に関して
より知識をみなさんにつけていただけますよう、
月2〜3回
予防セミナーを開催しております。
ぜひみなさんんご参加下さい!
お待ちしております!

カテゴリ:

2016/12/19
歯科衛生士だけが知っている、歯医者のケアグッズ効果とは!?

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

みなさんは歯ブラシや歯磨き粉、他の清掃補助道具は何を使っていますか?

市販の物ですか?

それとも、歯科医院で買った、もしくは衛生士に処方してもらった物ですか?

私は、自分の歯のことは、自分の担当衛生士が一番理解しているので、

衛生士がいいと言ったものを使っています。

なぜかというと、「歯を守るプロ」が言うことなので、間違いないからです!

何となく市販のものを使用している方、

もちろん色々と理由はあると思いますし、磨かないよりはとても素晴らしいことなので、

悪いとは言いません。

しかし、せっかく磨くのですから、効果的で、効率が良く、自分の歯、お口にぴったりのものを使った方が、

予防できる!と私は考えております。

仕事がら、多くのケアグッズを使用しましたが、正直、どれがいいのか私は分かりませんでした…笑

何となく使いやすいかな〜、磨けてる気がする、皆さんと同じです。

当院の衛生士は、もちろん自分たちも多くのケアグッズを試して、

話し合い、そして一番効果的で予防につながるものを選んで、

当院のケアグッズとして販売しております。

かなり、研究しています!笑

だからこそ、みなさんも、ぜひ、お口を守るプロの言っていることを信じて、

購入し、効果的に、ご自分のお口の健康を、快適な口腔環境を手にいれて欲しいと思います。

歯の大切さは、私もなんどもこの場で、熱く!話をしているので、お分かりだと思いますが、

歯は無くなったら2度と戻ってきません。

歯は28本全部あって、「歯」なのです。

1本も失わないように、目先のことにとらわれず、

長期的、本質的、客観的に判断していただき、

笑顔で会話もでき、美味しいものも何でも食べられ、楽しく幸せな人生を過ごしていただければ幸いです。

どうぞ、当院の衛生士に何でもお聞きください!

カテゴリ:

2016/12/14
親知らず

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「親知らずの抜歯」についてお話しします。

親知らず、
と聞いて、皆さんはおそらく同じことを想像するのではないでしょうか?
それは
【抜歯】
しかも、、、
【大変】だったり【難しい】【時間がかかる】
など、
マイナスな意見を多数聞いていると思います。。。汗

確かに
親知らずは
顎骨の中に埋まっていたり、
真横に生えていたり、
抜歯をするのが大変な場合があります。

では、
親知らずとは
必ず抜歯しなければならないのでしょうか?

親知らずを抜歯する目的は主に
清掃性をよくするため
と考えています。
清掃性が悪いと、
その隙間に
プラークが入り込みます。
そうすると、入り込んだプラークが取り除けず、
プラーク内の細菌(虫歯菌、歯周病菌)が活発に活動を始め、
虫歯や歯周病になります。

すると、親知らずのみならず
手前の歯まで罹患してしまう可能性も高くなります。

以上の点から抜歯をお勧めする場合もありますが、
逆に、どんな時に保存をお勧めするのでしょうか?
それは
・虫歯菌などリスクが低い方
・清掃性が不良ではないかた
などです。

親知らずは、保存状態が良好だと、
欠損部位に【再植】することも可能です。

自分の親知らずがどのような状態なのか
ぜひ一度診査診断をしてみても良いかもしれません。

ぜひ一度ご相談ください。

カテゴリ:

2016/12/12
無痛治療とは?

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長、渕澤 一徳です。

みなさんもよく聞く「無痛治療」について今日はお話させていただきます。

「無痛治療」とはその名の通り、痛みの無い治療という意味です。

しかし、無痛治療の意味を履き違えると、大変なことになるので、しっかり説明させていただきたいと思います。

まず、歯はなぜ痛みを感じるのでしょうか?

歯には神経があります。

神経は、その神経によって役割は違いますが、大部分が、脳に情報を送る伝達器官です。

その情報が脳に正確に伝わらないと、脳は反応しません。

例えば「熱さ」を正確に脳に伝えられなければ、「熱い」と感じないので、火に触れても手を離すという行動に繋げられないのです。

これは大変なことです。

だから、身体中に神経は張り巡らされています。

歯の神経は、主に「痛み」を脳に送る役割です。

なぜそのような情報を脳に送るのか?

それは、虫歯や歯周病の進行を脳に教えることが重要だからです!

つまり、痛みを感じるレベルまで病気が進行してしまった時は、

かなり進行してしまっている状態だと解釈して欲しいです。

ですので、そのレベルでの治療には、ある程度痛みを感じてもおかしくないのです。

これは事実です。

そのレベルで、できる限り。患者さんに痛みを与えないように、うまくコントロールしながら、

最低限の侵襲で、確実に治療していることを理解していただくと幸いです。

そのために、我々は日々、研鑽し続けています!

一番重要なことは、神経が痛みを感じなくさせる方法、「麻酔」です。

この「麻酔」をほぼ痛みなく、かつ確実に効かせることが、

我々歯科医師にとって、腕の見せ所といっても過言ではないでしょう。

当院での治療は、痛みが少ないと患者さん方によく、言っていただけます。

それは、ズバリ!麻酔に自信を持って治療しているからです!

麻酔して痛みを感じやすいところはどこなのか?

効きやすいところは?

など、私は自分の体を使って自ら体験して、患者さんに提供させていただいております。

安心してみなさんが、当院で治療を受けていただけますように、

これからもスキルアップしていきます。

今後とも根城よしだ歯科を、よろしくお願いいたします。

カテゴリ:

2016/12/09
口呼吸で歯並びが悪くなる!?

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井くみ子です。

今日は、「口呼吸が歯並びに与える影響」について書いていきたいと思います。

 最近では、口をぽかんと開けて口呼吸になっている子供たちが

増加している傾向にあります。

口での呼吸は、歯並びに悪影響を与えるだけでなく

歯肉炎も悪化させます。

ではなぜ口呼吸が歯並びに影響するのでしょう?

正しい噛み合わせは、舌が前歯を押す力と、

お口の周りの筋肉が歯を押す力の両者のバランスが保たれ、正しい位置に歯は落ち着くのです。

口で呼吸してしまうと外から押す力がなくなり、

内側からの舌の力がかかり、前歯が前におしだされ出っ歯になってしまったり、

上の前歯と下の前歯にすきまが空いてしまうのです。

口で呼吸してしまう原因として、考えられるのは

① 鼻つまっていて鼻で呼吸できない 

この場合には耳鼻科でみてもらうと良いでしょう。

② 口のまわりの筋肉が弱く口を閉じることが難しい。

口のまわりの筋肉を鍛えるには、アイスのボーを歯で噛むのではなく、

唇で噛むトレーニングなどが有効です。

24時間絶え間なくしている呼吸だからこそ、

歯並びや体に与える影響は多きいのです。

心配な方は一度、歯科医院でみてもらうといいかもしれませんね。

カテゴリ:

2016/12/07
CGF

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「CGF」についてお話しします。

当院では、
重度の歯周病
抜歯
骨造成
インプラント
などなど。。。

様々な外科処置を必要に応じてします。

その際、一番気を使っていることがあります。それは、
どれだけ治癒が良好な外科処置をすることができたかのフィードバックです。

これをすることで、次回はどのように縫合したり、
補填材を入れたり、石灰をどのように工夫したり、
処置時間を短縮かしたり、
など、様々な考察が出て来ることで、次回に生かすことができています。
その中でも
この題名にもある
[CGF]
を導入してから
格段に
腫れ
痛み
などのいわゆる炎症症状がなくなり、
組織の回復が格段に早くなったように感じています。

CGFとは、
自己血を採血し、
遠心分離をかけて血中のフィブリン(血液凝固因子)
を抽出し、
それを利用して創傷部を埋めることで
治癒の促進を促すものです。

治癒の促進のみならず、
自己血由来のため、
整体安全性も確保されているため、
安心して使用することができます。

ぜひ、
外科処置後の治癒を促進したい方は
一言相談してください!

カテゴリ:

2016/12/05
歯周病と矯正治療

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長、渕澤 一徳です。

今日は歯周病と歯周病と矯正治療について、お話いたします。

歯周病はみなさんご存知のように、日本人成人の8割が罹患していると言われている、

生活習慣病です。

その、歯周病の怖いところは、骨がなくなるということです。

歯は、骨の支えの元、存在しています。

骨がなくなれば、その場にいることができず、グラグラと揺れてきて、

しまいには抜けてしまいます。

その骨がなくなってしまうことを食い止めるのが、

歯周病治療です。

私の専門はこの歯周病治療、再生治療、とか、高度歯周治療と言われる分野です。

一方、矯正治療は、歯並びを改善させ、機能的に、審美的に、予防的に、

歯を長持ちさせる素晴らしい治療です。

しかし、大事なことは、歯を動かす際に、

骨がなければ、動かすことができないのです。

下手をすると、抜けてしまったり、歯並びが良くなっても、

骨の支えがなく、また元の位置に簡単に戻ってしまったりします。

だから、矯正治療をする際には、歯周病が進行していないこと、

歯周病の既往があっても、必ず完治していること、

これがとても大切になります。

せっかく歯を綺麗に並べても、抜けてしまっては悲しいですよね…

だからこそ、日々の予防に取り組むことが大切なのです。

日本人の8割が歯周病である。

これは事実です。

おそらく自分は歯周病なんだと自覚することも重要だと思います。

歯周病を早期に治療し、矯正治療も可能な、健康なお口を取り戻し、

長期的に、長持ちする口腔内を維持していただきたいと思います。

当院では、高度な歯周病治療はもちろんのこと、

矯正治療も行っておりますので、なんでもご相談ください。

必ず力になります。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初回の患者様へ精密検査を行っております。 初診料は大人が保険診療約5,000円+自費検査費10,000円の合計約15,000円、高校生未満の患者様は保険診療約3000円(※医療券あれば0円となります。)+自費検査費約9000円(レントゲン+唾液検査)の合計12,000円のご費用負担となります。 予めご了承ください。

    また当院は虫歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※メインテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP