八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/08/29
「しみる」という症状について

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は「歯がしみる!」という症状について、説明いたします。

まずしみる=虫歯と思っている方は多くいらっしゃると思います。

虫歯がしみるということは確かにあります。

しかし、臨床の場面で虫歯でしみるというのは、相当虫歯が進行していて、神経のすぐ近くまで、

もしくは神経まで虫歯が進行している状態で、しみることがありますが、

そこまで進行していない虫歯、また歯と歯の間の虫歯はしみにくいです。

歯と歯の間の虫歯は進行しても、そこにしみる原因の水や風などが行きにくいので、

進行していてもしみない場合があります。

だから、メンテナンスはしっかりする!私、いつもこれ、言ってますよね笑

多くの「しみる」という症状は、いわゆる知覚過敏の場合が多いです。

そしてそのほとんどの原因が、咬む力によるものなのです。

咬み合わせの力で歯がしみるのです。

歯は咬み合わせの力によって、歯が揺らされ、

神経もその揺れに過敏に感じてしまい、

症状が現れます。

だから、ナイトガードを用いて、その症状を和らげるのです。

私も使っているナイトガード、日本人の6割以上の方は装着することを推奨されています。

日本のストレス社会のため、多くの人が、歯ぎしりや食いしばりをしているからです。

いつでもご相談ください。

歯がしみる原因がもしかして、あなたの咬み合わせのせいかもしれません。

ナイトガードだ型を取るだけで、作れる、しかも保険の治療でできるものです。

オススメです。

歯を守るために、ナイトガード、考えてみてください。

カテゴリ:

2016/08/25
矯正治療

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「矯正治療」についてお話しします。

みなさんの矯正治療のイメージとはどういったものでしょうか?

・歯並びを良くするもの
・子供から20代までの行うもの
・高齢になると治療ができない

など、さまざまなイメージがあります。

良く患者さ生とお話しする中で良く聞く言葉が、
「もう歳だし、見た目も別に気にしていないし、矯正は考えてない。どうせこの年齢からだと治療できないでしょう?」
というお言葉です。
お気持ちはわかりますし、
確かに高齢での矯正治療はあまりイメージがなかったかもしれません。
しかし、
現実はそんなことはありません( ´ ▽ ` )ノ
実は、
大人になってから

・きちんと咬みたい
・長持ちさせるために噛み合わせを良くしたい

と、
昔は
見た目
重視だった主訴から
機能重視
な主訴に変わってきているのです。

私のイメージでは、
もう手遅れと思われてる方

元々ある先入観からチャンスを逃している
方が多いのではないかと感じています。

私は、
1日でも
噛み合わせが良く
なおかつ
綺麗な歯並び
を得ることができるのならば、
矯正治療をすべきではないかと思います

ぜひ、
包括的に歯科治療をし、
機能的にも
審美的にも
満足していただける
口腔内を提供させてください。

いつでもご相談お待ちしております。

カテゴリ:

2016/08/22
歯並びの重要性

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は、歯1本1本の存在理由についてお話します。

歯は、全部で28本、親知らずを入れて32本あります。

この1本1本に役割があり、それぞれに得意不得意があるのもご存知ですか?

ただ、歯は並んでいるのではなくて、ちゃんとその場所にある必要があって、その場所に生えています。

前歯には前歯の役割、犬歯、小臼歯、大臼歯、みんな役割があります。

だから歯並びって大事なんです。

歯並びがずれてしまっていて、通常ある場所にその歯がないというだけで、

歯全体のバランスが崩れ、それぞれの歯が自分の役割以外のことまで担い、

ダメージが蓄積し、徐々に歯は悪くなっていくのです。

この、「徐々に」が大事です。

歯の症状が出るのは。どちらかというと、すぐでなはく、少し経ってからとか、

何か起こってからとか、気づくのが遅かったりするので、危険なんです。

徐々に悪くなり、気づいた時には、ガタガタっと多くの歯がダメになってしまったり

ということが多いのが事実です。

そのために、みなさんはメンテナンスに来ていただいているのですよね。

結論を申しますと、「歯並びを理想の位置に」ということが歯の長持ちにとても重要だということです!

歯1本1本が自分の役割をしっかり果たし合い、バランス良く噛めていることが、

結果いくつになっても自分の歯でなんでも食べられる、という現実を作り出します。

ご高齢の方で、歯が多く残っている方のほとんどが、「歯並びがいい」という事実もあります。

今からでも遅くはありません。

矯正装置を付けることに抵抗や恥ずかしさを感じている方が多くいますが、

そのような文化は日本だけです。

アメリカやヨーロッパはみんな矯正装置を積極的につけて矯正をしています。

見た目なんか関係ありません。

なぜなら、その一時だけで、将来長持ちする歯を手に入れることができるのですから。

私は、矯正している方を見ると嬉しくなります。

ご自分で歯の長持ち、快適なお口の環境を手に入れて、いつまでも幸せな人生を歩んでいくことを

選択されているのです。

本当に素晴らしいことですよね。

いつでもご相談ください。

みなさんのお口の健康のために、全力でサポートいたします。

カテゴリ:

2016/08/19
虫歯は感染症

みなさんこんにちは!!!

 

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師 酒井くみ子です!!

 

虫歯は風邪と同じ、感染症と聞いたことありますか??

風邪が伝染するのは、広く知られていますが、実は虫歯も風邪と同じで感染するのです。

もともと赤ちゃんのお口には、虫歯菌(ミュータンス菌)はきません。

生まれてから3歳までの間に、まわりの大人とのスキンシップで感染します。

例えば、家族で箸や食器を共有する。

食べ物を口移しする。といった行動から唾液を通して感染します。

軽いキスなどでも感染すると言われていましたが、軽いスキンシップでは大丈夫と言われています。

<

3歳くらいまではなるべくしないようにしましょう。

極力このような行為を避けることで、生涯虫歯になりにくいお口にすることができるのです。

 

当院では虫歯菌(ミュータンス菌)がどれくらいいるか調べることができるので興味がある方は

お尋ねください!!

お母さん自身の虫歯菌(ミュータンス菌)がどれくらいいるか調べることもできるので、

お子さんのお口を守るためには、お赤さん自身のお口の状態を把握することも大切です。

もし虫歯菌(ミュータンス菌)が多い場合は、キシリトールを定期的に摂取することで、

菌の活動を抑えることもできます。当院では、菌の量を調べる検査も行っていますので気になる方は連絡ください。

カテゴリ:

2016/08/19
歯の白い白濁

みなさん、こんにちは!!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科
歯科医師の酒井くみ子です!

みなさんは、歯の一部分に不自然な白い斑点のようなものがあり、

気になっておられる方もいるのではないでしょうか?

前歯だと目立って見た目もきにっている方もいらっしゃると思います。

原因として考えられるのは、

遺伝や歯の形成時期の栄養不足、幼少期に受けた外傷、 フッ素濃度の高い飲食物の過剰摂取、など歯が最初から白くなる場合と、

むし歯の初期症状で白くなる場合があります。

初期むし歯が原因の場合は歯科医院でフッ素や家でのフッ素入りの歯磨き粉で予防できます。
エナメル質が酸によって溶け、白く濁った状態もしくは、かみ合わせの溝が茶色くなった状態です。見た感じでは、わかりづらい初期の虫歯です。

この段階では、削るほどもなく、再石灰化が期待できるので、よく磨いて進行を防ぎましょう!よく歯医者さんで様子をみましょう!!と言われる段階です。

歯が濃く白くなったいる場合、初期の虫歯か他の原因で白くなっているかをみわけるのは難しいです。

歯科医院でみてもらうのがいいでしょう。

歯の一部分が白く、見た目がきになる場合は歯科医院で白い詰め物で治すことも可能です。

カテゴリ:

2016/08/17
虫歯の原因④〜歯を守る力〜

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「虫歯の原因④〜歯を守る力〜」についてお話しします。

前回は、
虫歯とは、

①虫歯菌の数
②食事の習慣
③歯を守る力

3つのバランスが重要である
とお話ししました。

今回は
いよいよ3つ目の
③歯を守る力
についてお話ししましょう。

歯を守る力とは
いわゆる
虫歯菌から歯を守る唾液の力を
指します
その唾液の力を
緩衝能
と言います。

それは一体どういうものでしょうか?

緩衝能とは
口腔内のphが変化した時
正常なphを保とうとする
働きのことを言います。

つまり、
糖を摂取した後の
口腔内の酸性の状態を
唾液が
正常の範囲に戻してくれるということです。

この緩衝能が悪いと、
口腔内のphを正常に保てないため、
一度酸性になった口腔内を
正常値に戻せずに
虫歯になってしまいます。

なのでこの唾液の緩衝能は
とても重要な働きをしていると言えます。

これからはこのような知識をつけて、
適切な対応をしていくことが、
最愛の予防につながります!
ぜひ気軽にご相談ください。

カテゴリ:

2016/08/10
虫歯の原因③〜食事の習慣〜

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「虫歯の原因③」についてお話しします。

前回は、
虫歯とは、

①虫歯菌の数
②食事の習慣
③歯を守る力

3つのバランスが重要である
とお話ししました。

今回は
②食事の習慣
について詳しく見ていきましょう

虫歯になるリスクの中に
食事の習慣
があるわけですが、
実は、ご飯の食べ方(糖の摂取方法)
によって、
虫歯になるリスクが格段に上がってしまうのです!

逆に言えば、
ある食事の習慣を覚えると、
虫歯のリスクが軽減されるのです。

是非みなさんに覚えていただき、
虫歯のない口腔内を保っていただきたいです。

食事(糖)を摂取すると、
口腔内は
一時的に酸性となります。つまり、
糖を摂取することで、
口腔内が虫歯菌の生息しやすい環境になるということです。
口腔内が酸性になる時間は、
糖の量とは関係なく、
30分と言われており、
それを超えると元に戻ります。

虫歯になりにくい口腔内を作るためには
〔口腔内が酸性である時間を短くする〕
ことが重要です。
つまり、
上記の内容と照らし合わせて考えると
一つの結論に至ります。
それは、
【食事回数を減らす!】
と言うこと。

決して食事をするな!と言っているのではありません。
詳しくは当院で月1〜2回行っている
【予防セミナー】
でお話ししますが、
・糖質の間食を減らす
・食事回数を決める
ことを意識することが大切です。

間食が多い人や、甘い缶コーヒを飲む人、
是非
一度立ち止まって、
口腔内をいたわってみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:

2016/08/08
日本人の8割は歯周病

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

みなさん、今や歯周病は国民的な病気となっていることをご存知ですか?

日本人の8割は歯周病になっていることが、現在の事実であることも。。。

なぜ歯周病になるのでしょうか?

ちなみに当院のスタッフに歯周病はいません。

日本人の8割が罹患している歯周病の発症率も、

根城よしだ歯科は0%です。

この違いは何でしょうか?

それは、歯周病の予防法を確実に実践しているからです。

しっかり歯周病を理解し、適確な予防をすれば100%防げるからです。

正直、とっても簡単で、なぜ日本人の8割の方が歯周病なのか。。。不思議に思ってしまいます。

ぜひ!当院にいらっしゃって、まずは、「健康予防塾」に参加してください!

このお話を聞いた患者さんのほとんどが、

「聞いてよかった」

「どうしてこんな大事な話を今まで教えてくれなかったんだ」

「おかげで悩みが解消され、快適な人生を生きることができています」

みなさんが、感動し、理解し、実践され、

当院に通院してくださっている方の9割以上が、

しっかりメンテナンスに通って、

ほぼ歯周病もご自分の意志で改善され、

ご自分の力で健康なお口を手に入れられています。

とても嬉しいことであり、その喜びを共有できることが、

私の歯科医師としてのやりがいでもあります。

みなさんが、お口の悩みを抱えることなく、

マスクを外さないで生活することなく、

口臭も気にすることなく、

綺麗な歯を見せていつも笑顔でいてくださることが、

私たち根城よしだ歯科にとっても幸せなことなのです。

みなさん、歯周病を完全に防ぎたいと思いませんか??

今虫歯の予防が進み、虫歯で悩んでいる患者さんが減りました。

しかし、虫歯で歯をなくすことが減った一方、

歯がたくさん残っていることで歯周病になりやすくなっていることも事実です。

だからこそ!

歯周病の予防法を確実に手に入れていただき、

健康な歯を、ずっとずっと使っていただき、

幸せな人生を共に歩んでいってほしいなと

心から思っております。

みなさん、お待ちしております。

カテゴリ:

2016/08/06
歯の生え変わり

みなさんこんにちは!

歯科医師の 酒井くみ子です!!

今回のテーマは『子供の前歯の交換について』です。

①下の前歯の裏側から永久歯が生えてきたとき

痛みがあり食事をとるにも支障をきたす場合は、歯科医院で抜歯をしてしまったほうがよいでしょう。

痛みがないのであれば様子をみても大丈夫です。

当院では永久歯と乳歯が同じ高さになるまでは様子をみても大丈夫と説明しています。

下の前歯で永久歯が内側(後ろ側)に

生えたままにならないか心配される方も多いいですが、子供の歯が抜けると舌の力におされて

自然と並んでいくので心配はいりません。

経過をみていきましょう。しかし下の顎が小さいときれいに並ばない可能性が高いです。

下顎の横の成長は4〜8歳なのでその時期に良く噛むことで顎が十分に成長し永久歯がしっかり並び歯並びが良くなります。

上の前歯で乳歯の後ろに永久歯がはえてきた場合は、上の前歯の場合は噛み合わせが反対になるのを避けるため生えたら

はやめに抜歯ししたほうがいいケースが多いです。

いずれの場合も心配な場合は歯医者さんにご連絡くださいね!

カテゴリ:

2016/08/04
虫歯の原因②

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「虫歯の原因②」についてお話しします。

前回は、
虫歯とは、

①虫歯菌の数
②食事の習慣
③歯を守る力

3つのバランスが重要である
とお話ししました。
では以上3つについて
さらに詳しく分析していきましょう。

今回は
①虫歯菌の数
について主に分析していきます!

①虫歯菌の数
 虫歯菌は主に2種類あります。
 1、ミュータンス菌
   正式名称はStreptococcus mutans
   虫歯の原因菌と言われています。
   ミュータンス菌は歯面にくっつくと、塊を作ります。
   それが、いわゆる【プラーク(歯垢)】です。
   ご存知でしたか?
   プラークは、食べカスではなく、虫歯菌の塊だったのです。
   そして、ミュータンス菌は糖分を餌としています。
   糖分に反応すると、【酸】を発生します。
   この酸によって歯が溶け出し、虫歯になります。
 2、ラクトバチラス菌
   ラクトバチラス菌とは
   虫歯を深くする(大きくする)菌と言われています。
   ラクトバチラス菌は
   歯面に直接付着する能力はありませんが、
   ミュータンス菌が作った虫歯に入り込んで
   虫歯を大きくします

では、この虫歯菌に対して、
どのような治療をすれば予防することができるのでしょうか?

1、ミュータンス菌
  ミュータンス菌を減らすためのポイントは
  ①プラークコントロールの改善
  ②フッ素の使用
  ③キシリトール
  の3つが重要です。
  プラークコントロールをよくすることで、物理的にミュータンス菌を口腔内から除去します。
  その際は歯ブラシのみならず、デンタルづロスの使用が必須です。
  必ず歯科衛生士に相談し、ご自身に合ったブラシやフロスを選びましょう☆
  また、フッ素はミュータンス菌の活動を抑える作用があり、キシリトールはミュータンス菌の活動を弱めます。
  これも是非歯科衛生士に相談して、より良い口腔内を目指しましょう。
2、ラクトバチラス菌
  ミュータンス菌同様
  プラークコントロールは重要です。
  もう一つ重要なのは
  不適合補綴物のやり直しが重要といわれています。
  口腔内を健康に保つ重要な点は
  【口腔内を磨きやすくすること】
  です。
  清潔を保つために、
  フロスが引っかかったり、
  段差がある補綴物を除去し、
  段差のない、
  菌が繁殖しにくい口腔内を目指しましょう

カテゴリ:
1 / 212

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • 初めての方へ


TOP