八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/06/29
歯肉退縮

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「歯肉退縮」についてお話しします。

歯肉退縮とは

健康な歯肉のライン(セメント-エナメル境)から、根尖側に下がることを言います。

この歯肉退縮には、
・生理的退縮

・病的退縮

とあり、
その中でも
いくつかの原因があります。

・生理的退縮
 これは一般的に加齢による歯肉退縮の事を言います。
 一般的には10年で2ミリ程度退縮すると言われています(定説)。

・病的歯肉退縮
①歯周病の進行
 →歯周病が進行すると、歯周組織の一部である歯槽骨が吸収されることによって歯肉が退縮します。すると、歯周ポケットが深くなり、そこに歯周病菌が住み着きさらに歯周病を進行させ、歯が動揺し、ひどい場合自然脱落してしまうこともあります。

②過度なブラッシング
 →ブラッシングが不適切な場合、歯肉退縮を起こします。
  ・ブラッシング圧  
  ・ブラッシング時間
  ・使用している歯ブラシの固さ
  ・ストローク方法
  を衛生士と確認し、正しいブラッシングを心がけましょう。

③咬合生外傷
 →噛み合わせによって歯肉が退職します。一部の歯に咬合圧が集中すると歯肉退縮を起こすことがあります。矯正治療やナイトガードや咬合調整をして噛み合わせを整えましょう。

それぞれたくさんの原因がありますが、
必ず原因を突き止め、
正しい治療が必要と考えます。

ぜひ
歯肉退縮でお悩みの方はご相談ください!
お待ちしております。

カテゴリ:

2016/06/27
蓄膿症で歯が痛くなる??

みなさん、こんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

実は今、私、蓄膿症になっております…

蓄膿症とは正確には「上顎洞炎」や「副鼻腔炎」といいます。

その蓄膿症に私がなってしまいました。

私は、季節の変わり目や、梅雨時期などに、アレルギー性の鼻炎になるのですが、

今回は、この蓄膿症も併発しました。

ちなみに、この蓄膿症は、歯が原因でも起こります。

上の歯、特に奥歯の虫歯が大きくなり、そのまま放っておいて、根の先に膿をつくってしまった場合に、

この蓄膿症になります。

根の先のばい菌が、上の上顎洞(副鼻腔)に入ってしまい、起こります。

症状は同じです。

・目の下あたりの重い感じ 痛み 圧迫感
・上の奥歯の痛み

まさに私の症状はこれでした。

歩くたびに響いて歯が痛くなります。

頭を動かすを歯が痛くなります。

経験して初めて、患者さんの気持ちが理解出来ることを感じました。

私は鼻炎が原因で発症しましたが、

「これは虫歯で歯が痛くなったんだ」と思っても仕方がないほど

歯が痛くなることもあるのです。

鼻炎が原因の蓄膿症は予防が難しいかもしれませんが、

歯が原因の蓄膿症は、虫歯を予防すれば、発症することはほぼないということです。

虫歯かなと思ったら、放っておかずに、まず歯医者にいらしてください。

ちなみに、虫歯は早ければ早いほど、痛みも少なく、治りも確実になります。

痛みが出て、歯医者に行きたくなくて、放っておいたら、すごく痛かったのが嘘のようになくなった!

これが一番怖いです。

そこから蓄膿症になるのです。

一番大切なこと、「予防未病」です。

病気にならないようにすることが、真の医療だと私は思います。

一緒に頑張っていきましょう!

私たちはいつでも、患者さんみなさんのことを全力でサポート出来る体制ができています。

安心してご来院ください。お待ちしております。

カテゴリ:

2016/06/24
虫歯菌は感染する??

みなさん こんにちは!!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師の 酒井くみこです。

皆さんは虫歯は菌による感染症だということはご存知ですか??

人の口の中には400種類もの菌が生息していると言われています。

その中で、虫歯をつくる菌は、ミュータンス菌ともう一つがラクトバチラス菌です。

ミュータンス菌は、唾液から感染します。3歳くらいまでの間にまわりの大人から感染すると言われています。

一度ミュータンス菌に感染すると、生涯ミュータンス菌と上手につきあっていく必要があります。

ミュターンス菌自体の数を減らすことはできませんが、

ミュータンス菌がつくりだす歯を溶かす酸の働きを抑えることはできます。

その方法としては、

①フッ素入りの歯磨き粉の使用や、歯科医院でのフッ素塗布

②キシリトールを食べる

③歯科医院でのクリーニングで歯のぬめりをとりのぞき、菌が定着しにくい環境をつくる

つづいて

ラクトバチラス菌は、甘い物が好きな方や、お口の清掃状態がよくない人の口の中に多い菌になります。

ミュータンス菌と違って、ラクトバチラス菌は減らすことが可能です!

糖分を食べる回数を減らしたり、フロスや歯間も使用した、丁寧な歯磨きで減らすことが可能です。

ミュータンス菌もラクトバチラス菌も、皆さんのお口に少なからず生息している菌になりますが、

数は人それぞれです。

当院ではこの二つの菌がどれくらいお口の中にいるか、

唾液検査で調べることが可能です!

気になる方は是非お声掛けください!!

カテゴリ:

2016/06/22
プロビジョナルレストレーション

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「プロビジョナルレストレーション」についてお話しします。

みなさん、上記の言葉をお聞きしたことはありますか?

このプロビジョナルレストレーションとは、

簡単に言うと
〔仮歯〕
のことをさします。

1本の歯を補綴する、
全顎的に補綴する、どちらの場合でも
このプロビジョナルレストレーションが
重要な役割を果たします。
プロビジョナルレストレーションを装着する目的は幾つかあります。

①支台歯の保護
 →支台歯が生活歯の場合、プロビジョナルレストレーションを装着しないと痛みを生じます。
  最終補綴物が完成するまで、保護の役割を果たします。
②治療方針や診断の確認
 →正しい支台歯形成か、良好な補綴物を装着することができるかを確認します。
③咬合の保持
 →失われた咬合を回復し、最終補綴へと移行します。
④審美の回復
 →失われた審美を回復し、最終補綴が装着されるまで審美を保ちます。
⑤歯周環境の改善
 →歯肉の炎症を抑え、綺麗な歯周組織を保ちます。

様々な役割を持つプロビジョナルレストレーションは、なくては治療が進行しないと言っても過言ではありません。

補綴治療の際は必ずプロビジョナルレストレーションを装着し、口腔内での感覚を確かめて、より良い治療をしていきましょう。

カテゴリ:

2016/06/20
歯接触癖という癖が日本人には増えています

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は、「歯接触癖」という意外と怖い、無意識の癖についてお話します。

みなさん、みなさんは普段何もしていない時、歯をどのような状態にしていますか?

1、常に上下の歯で噛んでいる

2、上下の歯は当たっていない

3、その他

みなさん、上の1〜3のうちどれに当てはまりましたか?

ちなみに、一番良いのは、2です。

上下の歯が当たっていないことが、歯、顎、筋肉、すべてにおいて良い状態と言えます。

では一番良くないのは、分かりますね、1の常に噛んでいる状態です。

歯は少し接触しているだけで、筋肉が作動します。

すると、筋肉は常に作動し続けますから、いわゆる、ずーっと筋トレをしている状態なのです。

結果、筋肉は疲れ、筋肉痛を起こす、これが、顎の痛み、歯の痛み、頭痛、肩こり、睡眠障害など、

様々な症状を引き起こすのです。

1日のうち上下の歯が当たっていても問題ない、「時間」というものが定義されています。

どれくらいの時間だと思いますか??

正解は、20分です。

人間は1日に20分までは歯が当たっていても何も問題ないとされています。

逆を言えば、20分以上歯が当たってしまっている人は、何かしら症状は出るということです。

24時間のうち20分しか歯は当たっていてはいけないのですよ?

短い!と思いませんか?

ご飯を食べる時、唾を飲む時、話す時などに歯は必ず触れます。

その時間を差し引いたら、10分くらいになるのではないでしょうか。

つまり、歯は常に離しておくことが大事なのです。

だから日中起きている時は、常に意識してください。

歯を離す意識です。

これはトレーニングで改善します。

とにかく常に意識することです。

私も嚙みしめる癖があり、かなり苦しんでいます。

日中は今でも歯が当たらないように意識を忘れずに行っています。

ただし、寝ている時は無理です。

無意識に噛み締めます。

日中嚙みしめる癖がある人は、夜はほぼ噛み締めています。

では、どうしたら良いか。

「ナイトガード」しかありません。

このマウスピース(スプリントという)のような装置をつけて寝ていただくしかないのです。

私もほぼ毎日使っています。

全然違いますよ!!

顎の疲れ、頭痛、肩の張り、歯の違和感、などの症状が軽減、もしくはなくなります。

私が自ら経験しているので、確かです。

日本人は、この歯を当てている癖がある人がとにかく多いと言われています。

日本人は他の人種よりストレスを感じやすく、我慢しやすいからだそうです。

結論、私が言いたいことは、

1、日中は歯を当てないように常に意識する

2、夜はナイトガードを使用する

3、たまには息抜きも必要(ストレス発散の時間を必ず作る)

この3つです。

私も行っている、この3つの方法をぜひとも実践してみてください。

あ、ちなみに、歯を当てているか当てていないか、癖があるかないか、ご自分で判断できない方は、

ぜひ、一度お口の中を見せてください。

我々、専門のDr、DHなら一目で分かりますので。

いつでもご相談ください!

カテゴリ:

2016/06/17
良い噛み合わせとは

みなさん、こんにちは!!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師の酒井くみ子です!!

 

今回のテーマは、「安定した噛み合わせ」についてです。

 

良い噛み合わせと聞くと、見た目の綺麗な良い歯並びを想像する方が多いと思います。

 

しかし全体のバランスから安定した良い噛み合わせを考えると、ただ見た目が良いだけでは、良い噛み合わせと言えないこともあります。

 

みなさんのなかに、奥歯が全体的に、冷たいものや甘いものがしみるような症状がでたことはありますか?

歯が痛いと虫歯になったのではないかと心配になる方も多いと思いますが、

実は、噛み合わせによっても痛みがでることがあります。

 

上下の歯はまっすぐ噛み合わせた時は奥の歯がしっかり噛むのがいいですが、

 

左右にぎりぎりと歯ぎしりした時には、上下の糸切り歯だけが、かみ合い、奥歯には当たらず、わずかに隙間ができるのが理想です。

 

しかし、上下の糸切り歯が、もともとの歯並びの関係や、

歯ぎしりになどによるすり減りで、顎を左右に動かした時に噛み合わなくなると、

 

奥歯に負担がかかるようになってきます

 

奥歯に負担がかかると、奥歯がしみる知覚過敏の症状や、歯が割れたりなど、様々な問題を引き起こします。

 

噛み合わせに問題がある方は、矯正で治すのが理想ですが、

 

難しい場合は、専用のマウスピースで奥歯への負担を軽減させる方法もあります。

 

噛み合わせについては、歯科医院で専門的にみてもらうのが、一番です!

 

気になる方はいつでもご相談ください。

カテゴリ:

2016/06/16
歯の形態異常

みなさんこんにちは☆

 

 

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

 

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

 

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

 

 

今回は「歯の発育異常」についてお話しします。

 

歯の形成が完了するまでにはかなり長い期間を要するために、この期間に種々の要因が作用して発育を障害すると、障害因子の作用時期、障害の強さや作用時間などによって様々な発育の異常が惹起され、その結果、歯の形態異常、歯数の異常、萌出異常、咬合異常、歯の形態不全などをきたします。

障害因子の作用時期の歯の発育異常との関連をまとめると以下の以下のようになります。

 

・発生期:歯の数の異常→欠如歯、過剰歯

・形態分化期:歯の大きさ、形態異常→巨大歯、矮小歯、癒合歯etc…

・基質形成期:歯の大きさと形態、構造異常→上記のものと、エナメル質形成不全etc,,,

・石灰化期:歯の構造異常→エナメル質形成不全etc…

・萌出期:歯の萌出異常→早期萌出、遅延、低位歯

 

異常のように、様々な種類の発育異常があります。

上記のものに対して、

それぞれの治療法や予防法があります。

もしお悩みの際は是非ご相談ください。

カテゴリ:

2016/06/13
抜歯をするとお口の中はどう変化する?

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

今日は抜歯、いわゆる歯がなくなるとお口の中はどのようになっていくのか、お話いたします。

 

 

まず、抜歯をするかどうかの診断は、当院ではしっかりみています。

 

 

歯医者で歯を抜かない限り、歯はそんなにすぐに自然と抜けたりしません。

 

 

だからこそ、歯を抜くという行為は、慎重に行わなければいけないと、日々感じております。

 

 

乳歯と違って永久歯は抜いたらその後の歯はありません。

 

 

生え変わるわけではないので、人工的に何か歯の代わりのものを補わなければいけません。

 

 

そこで、歯がなくなった後、その場所、そして、お口全体はどのように変化していくのか、

 

 

それをみなさんも知っておいてください。

 

 

まず、歯がなくなると、その歯があったところの骨が、どんどん痩せていきます。

 

つまり、骨がなくなっていきます。

 

もし、歯がなくなってしまった経験のある方は、その場所の骨、歯ぐき、土台のところを見てみたり、

 

 

触ってみたりしてみてください。

 

 

ボコッと凹んでいるのが分かる場合もあるとおもいます。

 

ほとんど歯がなくなってしまっている場合は、変化は分かりにくいかもしれません。

 

 

お口の骨は、歯を支えるために存在しています。

 

だから歯がなくなると、役目を果たしたと、自分もなくなってってしまうのです。

 

 

これは生体の自然な反応なので、止めることはできません。

 

 

歯が根っこだけになっても、抜かなければ、骨は無くなりません。

 

 

どうしても歯を抜かなければいけない時は、当院では必ず、

 

 

歯を抜いた後どうするかを決めてから抜歯します。

 

 

なぜなら、その後の治療によっては、抜歯の仕方も変わるからです。

 

 

抜歯の仕方は、その後のお口の変化にとても関係してくるので、慎重に抜歯します。

 

 

それから、歯がなくなった後の変化についてですが、

 

 

歯がなくなった場所は、お口の中で「よくない場所」とお口は判断します。

 

 

だから、そのなくなった場所を周りの歯が、埋めよう埋めようと、隣近所、上下、すべての歯が、そこの場所に

 

 

倒れこんだり、伸びてくるのです。

 

 

こうなってくると大変です。

 

 

全体的に歯並びもガタガタになり、いざ治したいというときには、大掛かりな治療になり、

 

 

費用もかかってしまうのです。

 

 

だからこそ、歯をなくした後は、早めに何か他のもので補うことが大切なのです。

 

 

結論を言うと、

 

①歯を抜くかどうかの判断は慎重に!

 

②歯を抜いたら必ず、何かで歯を補いましょう!放置しない!

 

③歯を抜かなくてもいいように、しっかり当院で予防してください!!

 

 

ということです。

 

 

「予防」があなたの人生を必ず助けます。

 

 

そのサポートを当院でしっかり行っていきますので、お任せください。

カテゴリ:

2016/06/10
顎関節症

みなさん こんにちは!!

青森県 八戸市 根城よしだ歯科 歯科医師の酒井くみ子です。

今回は顎関節症について書いていきたいと思います!!

 

顎関節症は軽度から重度なものまで、幅広い病気です。

 

硬いものを食べたら顎が痛くなったが、しばらくしたら治った!!

 

という軽い症状を含めると、日本人の2人に1人は何らかの顎の異常の経験があるとも言われます。

 

このように放っておいても自然に治るものもあり、必ず悪化していくという病気ではありません。

 


重症になると手術が必要となったり、症状もめまいや痛みなど全身に及び、

 

開口障害により食事の摂取が困難になったり精神的にも影響を受けるなど、

 

日常生活に支障をきたすほどの症状に苦しむ患者さんもいます。

 

顎関節症の患者はここ十数年で15倍にも増加したとも言われます。

 

子供~高齢者まで幅広くみられる病気ですが、

 

年齢では10代半ばから増え始め20~30代がピークで、女性は男性の2~3倍の来院数だそうです。

 


年齢的には、10代半ば頃から増加するのは歯や骨格が成長し大人になる時期であること、

 

精神的にも思春期であり社会的な生活も複雑になることが考えられます。

 


しかし、近年患者数が増加していることを考えると、最近の若年層に顕著な食習慣、生活習慣などにも関連があると言われています。

 

 

 

 

カテゴリ:

2016/06/08
アンテリアガイダンス

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「アンテリアガイダンス」についてお話しします。

みなさん、上記の言葉をお聞きしたことはありますか?

これは、歯の噛み合わせにおいて重要な用語です。

アンテリアガイダンスとは、
前歯誘導とも呼ばれ、
下顎滑走運動時における上下の前歯での誘導のことを言います。

下顎滑走運動時にしかりと前歯で誘導することで、
臼歯離開を促し、
臼歯にかかるストレスを軽減することができます。

前歯と臼歯にはそれぞれ役割があり、
前歯は
・綺麗な発音で話す
・物を噛み切る
臼歯は
・物をすり潰したり、細かくする

とあります。

口腔内の噛み合わせをバランスをよくそれぞれの役割を果たせるように調整することで、
一本一本の歯の寿命も長くなります。
さらに顎関節への負担も軽減され、顔面の筋肉機構への負担も軽減され、
筋痛から解放されることもあります。

噛み合わせでお悩みの方は是非相談していただけ巻いたら幸いです。

カテゴリ:
1 / 212

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ


TOP