八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/05/30
フロスを持ち歩く習慣

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

 

ところでみなさん、フロスはご存知ですよね?

 

 

そうです、歯と歯の間をお掃除する糸ですね!

 

 

フロッシング(フロスでお掃除すること)を毎日していますか??

 

 

歯ブラシはしているけどフロスはしていないという方、

 

 

「私は体を洗いますが、足の指と指の間は洗ったことがありません!」というのと同じですよ。

 

 

虫歯菌も歯周病菌も歯と歯の間に多く住んでいます。

 

 

だからこそ!歯と歯の間をお掃除することは必須なのです!

 

 

口臭の原因も、この間に住む、菌がかなり関係あるのです。

 

フロスを通した後、その糸の匂いを嗅いでみればすぐにわかります。

 

 

1日夜寝る前だけでいいです!

 

 

必ずしていただきたい!私は本当にそう思っています。

 

 

院長も私も必ず、出張の際もフロスは持っていきます。

 

というか、フロスは常に持ち歩いています。

 

 

芸能人はやはり意識の高い方が多いので、多くの方がフロスを持ち歩いています。

 

 

そして、アメリカではフロスはもはや当たり前、習慣です。

 

フロスしてないの??大丈夫???

 

 

「フロス オア ダイ」というメッセージが流れるアメリカのCMもあります。

 

「フロスするか死ぬか…」極端ではありますが、

 

 

あながちまちがっているわけではないと、私は思います。

 

せっかく虫歯を治したのに、フロスをしていない。。。

 

 

正直、とても残念です。。。

 

 

当院にもあります、「フロアフロス」というものがとてもおすすめです!

 

 

私もずっと使っております。

 

 

フロスの糸の中にフッ素が染み込んでいます!!

 

虫歯予防も汚れも落としやすい、とても素晴らしいものだと思います。

 

 

今からでも遅くはありません。

 

 

フロアフロスを使って、あなたのお口の健康をキープして欲しいです!!

 

よろしくお願いいたします!

カテゴリ:

2016/05/28
口臭の原因

みなさんこんにちは!!

青森県八戸市根城よしだ歯科歯科医師の酒井くみ子です。

舌の色がきれいなピンク色ではなく、白く苔の生えたようになっていて気になさっている方も多いのではないでしょうか??

これは舌苔と言って舌の細胞の角質が多くでき、ぼこぼこしているため、そこに細菌などの汚れが溜まって白く見えているのです。

特別何か治療をする必要はありませんが、実は舌苔は口臭の原因になることがあるのです。

気になる方は舌ブラシで磨くことが必要です。

今回は舌苔と口臭の関係や原因についてお伝えしていきます。

ぜひ、参考にしてみてください!!

口臭の主な成分の一つである硫化水素は舌苔に関連していると言われています。

ちなみに口臭の「メチルメルカプタン」という成分は歯周病菌が関連しています。

硫化水素は食べカスや上皮カスが細菌によって腐敗されることによって発生します。

舌苔のボコボコとした面に汚れがたまることによって口臭の主な原因になります。

ただし、舌苔は必ずしも病的なものではありません。

口臭も生理的な口臭の範囲であることが多いのです。。

舌苔をお掃除する専用のブラシもありますが、舌苔はは特別なにか治療をする必要はありません。

しかし、口臭の原因になる場合は舌ブラシで毎朝、優しくなでるように磨いてください。

傷をつけてしまうと逆効果になってしまいます。

カテゴリ:

2016/05/25
歯の痛み

みなさんこんにちは☆

 

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!

いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

 

今回は「歯の痛み」についてお話しします。

 

あれ、歯が欠けちゃった!

 

みなさんご経験ありますか?

 

歯が欠けると、

 

冷たいものがしみたり、

甘いものを噛むとしみたりなど、

 

軽い症状が出てきます。

 

その後、さらに虫歯が進行すると、

自発痛が現れます。

 

これは、

なぜ起こるのか。

 

虫歯からの自発痛は

〔歯髄炎〕

から起こります。

 

歯髄炎とは、

虫歯が歯髄まで達し、

歯髄に虫歯菌が感染し、

炎症を起こすことで痛みが発生します。

歯髄のは神経なので、当然激痛が起こります。。。

 

この痛みが取れるきっかけは

・歯髄が壊死する

・歯髄を歯科医院で抜髄する

 

の二つしかありません

 

しかし、

 

歯髄が壊死すると、

痛みがなくなるため、

安心して歯科医院へ行かない方も多いと思いますが、その後は

根尖まで細菌が感染し、

根尖性歯周炎

になることもあります

 

かならず痛みが出た時は歯科医院へ来院していただき、

一度診査診断をされることをお勧めいたします。

 

お困りの際は是非お電話ください。

カテゴリ:

2016/05/23
私はドライマウスなの?

皆さんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

よくある質問のひとつに、

「お口が乾いて仕方ありません。ドライマウスを治したいです。」

お口が乾く=ドライマウスという理解になっている患者さんが多いのが事実です。

よくある状態が、起床時に乾いている人が多いということです。

この方のほとんどが、口呼吸、いびき、が原因と考えられます。

もちろん加齢による、唾液腺機能の低下による、唾液量減少もありますが、

一番多いのは、この口呼吸といびきです。

この場合は、大学病院のいびき外来に行っていただくことも必要になるかと思います。

あとは薬の副作用で唾液が出なくなる場合もあります。

特に多くの薬を常用している方は、一度担当の先生に確認してみるのもいいでしょう。

それからストレスも唾液を少なくする原因です。

ストレスをいかに溜めないような行動をするか、どう発散するか

そちらをコントロールすることで改善することもあります。

また、しっかり噛むということをしていないお口の状態でも

唾液は減ります。

歯がなくなっていけばいくほど、

唾液量も減ると考えていいでしょう。

しっかり噛めるお口の中に改善することで

唾液の分泌は促進されます。

それから、定期的に、水を飲むことも効果的です。

私も院長も1日に水を、1.5〜2リットル飲みます。

体調管理にもいいのでもう6年以上続けています。

このように唾液が少なくなったと感じたら、まずその原因を調べましょう。

必要であれば、病院歯科などで精密検査していただくこともあるかもしれません。

気になる方は、いつでもご相談下さい。

カテゴリ:

2016/05/20
歯磨き粉

みなさん、こんにちは!

青森県八戸市根城よしだ歯科 歯科医師の酒井くみ子です!!

みなさんは、毎日の歯磨きで歯磨粉を使われていいますか?

テレビなどで、たくさんの歯磨粉が宣伝されていて、何を買っていいいいか悩まれる方も多いとおもいます。

今回は、歯磨粉は何のために使うのか?について考えていきたいと思います。
  
 歯をお掃除するときは、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどの清掃器具が、むし歯や歯周病の原因のプラーク(歯垢)を取るためにとても重要となります。

つまり、プラークを除去するには、歯の表面から歯ブラシの毛などによって機械的に取るのが一番効果的です。

 そして歯磨き剤は、その汚れを取る効果をさらに高めるため、補助として上手に使用するというのが現在の考え方です。

歯磨き剤の中には、基本的に研磨剤(歯の表面を磨く効果があり歯をツルツルにします)

・発泡剤(泡立たせて汚れを取り除く効果を高める)

・保湿剤(歯磨き剤に湿り気を与える)

・粘結剤(粉末と液体成分が分かれてしまうのを防ぐ)・

香味剤(爽快感を与える)そして、保存剤(変質を防ぐ)などが含まれます。

但し、最近は研磨剤が含まれないものも増えてきています。

 歯磨き剤を効果的に使えば、歯を白くし、もちろんむし歯や歯周病を予防することが可能です。
 
ただし、歯磨き粉を使っていれば安心というわけだはありません。

歯磨きが上手にできていなければ、効果は半減してしまいます。

歯科医院で磨き残しがないかお口の状態をチェックしてもらうと安心です。

カテゴリ:

2016/05/16
予防の本質

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

みなさんは、お口の予防をしていますか??

歯磨きをしている、フロスをしている、フッ素を使用している

など予防にはたくさんの方法がありますよね?

まず大切なことは、予防には3つあるということです。

一つ目は、「歯の予防」です。

いわゆる、虫歯にならないようにすることですね。

そのために必要なことは、なんだと思いますか?

それは、まず現在地を知ることです。

あなたの歯は虫歯になりやすいかなりにくいか

唾液の量はどうか

唾液はしっかり酸性のお口の中を中和してくれているか

どのくらいのスピードで中和してくれているか

虫歯菌はどれくらいいるのか

など自分のお口の状況を知ることがまず一番大事です。

それが当院では可能なのです!

つばの検査をするだけで、そのデータが確実にとれます。

しかも、それはほぼ変動しないので、一生のデータとなります。

医療は進歩しています。

原因さえ分かれば、治療は簡単です。

しかし、この現在地を知ることをしないで、やみくもに良いと言われている

歯ブラシや歯磨き粉などを使うことは、いかに効率が悪く、効果も低いか、

しっかり自覚してほしいと思います。

そして二つ目は「歯周病の予防」です。

いくら歯を綺麗に治しても、

土台の歯ぐき、骨が悪くなってしまっては、

もう取り返しがつきません。

残念ながら、抜歯です、、、

となるのです。

だからこそ!質の良い、精度の高い、メンテナンスを定期的に受ける必要があるのです!

ぜひメンテナンスを!!

そして3つ目ですが、これが患者さんたちには

なかなか理解が難しいようです。。。

3つ目は「力の予防」です。

歯は物を噛むためにあります。

しかし、食べること以外で、歯を使ってしまうと

それは単にダメージになり

いつしか歯は削れ、動いてきたりして、抜けたり、割れたりしてしまうのです。

この力の予防だけは、「ナイトガード」をしていただく以外に

効果的な予防法がありません。

だから、私たちDrはナイトガードを多くの人に勧めています。

なぜなら、ナイトガードをしないで、やりたくないからいいと言って

歯が割れてしまい、泣いている患者さんを、

たっくさん見てきているからです。

私たちは専門家です。

正直に申しまして、患者さんたちより、患者さんたちのお口の状態がわかっているということです。

ぜひとも、私たちの話を理解し、信じていただいて

より良いお口の環境、歯をいつまでも残して、快適な食事の習慣を手に入れてほしいと思います。

カテゴリ:

2016/05/13
子供の歯の役割

根城よしだ歯科

歯科医師の酒井くみ子です。

今日のテーマは『子供の歯の役割について』です。

子供の歯の役割は主に3つあります。

1つ目は、食べ物を噛むことで顎の発育を助ける

2つ目は、発音を助ける

3つ目は、大人の歯が生えるスペースの確保です。

子供の歯はいずれ抜けて永久歯に生え変わります。

前歯は6〜8歳から抜けはじめ、一番長く使う奥歯は10〜12歳で抜けます。

子供の歯はどうせ抜けるから虫歯になってもいいと思われている方もいますが、

虫歯で本来よりはやくに子供の歯を失ってしまうと、

空いたスペースに歯が寄ってしまい、大人歯が生えるスペースが狭くなります。

それにより、将来歯並びが悪くなってしまう可能性が高くなります。

歯並びが悪いと審美的によくないだけでなく、歯磨きが難しくなり、

虫歯のリスクが高くなります。

そして将来、歯が喪失する可能性も高くなってしまいます。

入れ歯やインプラントに頼らず自分の歯でしっかり

噛めるように子供の歯の頃からのメンテナンスが大事になってきます。

 

 大人の歯が生え変わる時期まで子供の歯をしっかり使うために、

痛くなる前に歯医者さんに来て、治療や定期検診をこころがけましょう!

カテゴリ:

2016/05/11
親知らずの抜歯

みなさんこんにちは☆

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!
いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

今回は「親知らずの抜歯」についてお話しします。

みなさん、自分自身の口腔内に何本の歯が存在しているか把握していますか?

通常、上顎に14本、科学に14本の
計28本あると言われています。

しかし、中には親知らずがあり、29〜32本存在している人も中にはいます。

そんな親知らずですが、
「親知らずは抜歯しなければならない」
とみなさん認識している方が多いとおもいます。

しかし、
一概に
絶対抜歯!!!!!
というわけでもないんです。。。。

親知らずは本来28本歯が生えるスペースしかない顎の中に
余分に生えてくるものですから、萌出するスペースがないため、
なかなか綺麗に萌出してくることが難しいとされています。

そのため、

斜めに生えたり、
真横に生えたりすることがあります。
すると、

第二大臼歯の遠心部に深いポケットが形成されたり、
ブラッシングが行き届かなかったりと、
不潔域になることがあります。

その際は抜歯を選択することも良いと思います。

しかし、きちんとブラッシングができて、なおかつ綺麗に萌出しているような親知らずに関しては、抜歯する必要はなく、
むしろ将来大臼歯が抜歯になってしまった際の再植歯として保存しておくべきと考えます。

親知らずで悩んでいる方は是非ご相談ください。
お待ちしております。

カテゴリ:

2016/05/09
歯ぐきの重要性

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今日は改めまして、『歯ぐき』の大切さをみなさんにお話させていただきたいと思います。

みなさんは歯ぐきについてどれだけの知識をお持ちでしょうか?

歯ぐきは何色でどんな形をしていて、腫れるとどんな感じで、タバコを吸っているとどんな色で…

歯ぐきは目に見えるところにありますよね?

だからこそ、みなさんに歯ぐきの健康な状態をしっかり把握していただき、

変化があったら、すぐ『やばい!』と思っていただけるようになっていただきたいのです!

歯ぐきのことを、こんなにもアツく私が話すのはなぜだと思いますか??

それは、歯ぐきは歯を支える大切な土台だからです。

歯医者は「歯を治すところ」ではありません。

「歯がなくならないように、土台をしっかりとしたものに整え、歯ぐきが悪るくならないように

一生サポートをしていくところ」と言えると思います。

いくら、歯ぐきの上の歯の見える部分を綺麗にしたからといって、歯ぐきが健康でなければ、

歯は40代、50代には抜けてしまうでしょう。

それが私たちは嫌なのです!!

歯をなくして欲しくないのです!!!

だから!歯を治す前に、歯ぐきのケアをしっかりさせていただき、

患者さん方も、歯ぐきを守るブラッシングを身につけていただき、

そこで初めて!歯を綺麗に治すのが、私たちの医院のやるべきことだと

確信を得ています。

アメリカやヨーロッパでは、歯医者は衛生士に診てもらい、メンテナンスをしっかり定期的に受け、

コミュニケーションをとるところ、と言っています。

歯医者が「歯を削るところ」「虫歯を治すところ」と認識しているのは日本だけです。

いかに歯ぐきを健康に保ち、口臭もない、タバコで歯ぐきが黒くなっていない、歯周病のない

お口の中を、どれだけ長く維持できるか、それは患者さんの意識次第です。

ぜひ、当院で診察を受けていただき、真実を知ってください。

そして、一緒に!快適なお口を、一生守っていきましょう!!

カテゴリ:

2016/05/04
歯周外科って何?

みなさんこんにちは☆

青森県八戸市根城にあります歯科医院、根城よしだ歯科の歯科医師《山田優貴》です!!!!!
いつも「歯の豆知識」を閲覧していただきありがとうございます!!!!!!!!!!!

私たち医療法人スマイルクリエイト根城よしだ歯科は歯牙の喪失する原因の90%をしめる「歯周病」「虫歯」を徹底的に管理し、一生涯の予防に努めています。

今回は「歯周外科って何?」についてお話しします。

歯を失う原因の2大要素として
・虫歯
・歯周病

があります。

歯周病とは、
歯を支えている歯槽骨が吸収されてしまう病気です。

進行してしまうと、
歯周ポケットが深くなり、
ブラッシングでは歯周業の原因菌の塊であるプラークを取り除くことができず、
どんどん進行してしまします。
そのため、歯周病の治療が必要なわけですが、
その中でも外科的に治療が必要な場合もあります。

それは、
骨形態が不良な場合と、
基本治療においてポケットの改善が見込めない場合にあります。

そのような時は、
フラップ(歯肉弁)を開けて、
歯根面を明示し、
プラークや歯石の除去を行い、
根面の滑沢化を図ります。

すると、引き締まった歯肉が得られ、
健康な口腔内を他乙事ができます。

歯周病でお悩みの方は是非ご相談ください。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初回の患者様へ精密検査を行っております。 初診料は大人が保険診療約5,000円+自費検査費10,000円の合計約15,000円、高校生未満の患者様は保険診療約3000円(※医療券あれば0円となります。)+自費検査費約9000円(レントゲン+唾液検査)の合計12,000円のご費用負担となります。 予めご了承ください。

    また当院は虫歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※メインテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP