ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2021/01/01
笑気吸入鎮静法について

みなさんこんにちは!
青森県八戸市根城よしだ歯科の歯科医師の田口美加です。
最近は珍しく雪も沢山降り、八戸も寒くなってきましたね♪

みなさんは、歯科治療が怖いなーと思ったことはありませんか?
きっとどんな方でも「痛かったらどうしよう…」と不安を感じたことがあったり、歯科に向かう足が重くなったりという経験があると思います。
たしかに、歯科は使用する器具の音や独特な匂いがあり、苦手に思う方が多いのが事実です。
歯科治療はしたいけど、怖くて一歩が踏み出せないという方に、ぜひオススメしたい治療方法があります。
それは「笑気吸入鎮静法」という、治療と同時に行う気体を使用した麻酔です。

笑気吸入鎮静法とは、チューブを鼻に差し込み、20~30%の笑気ガス(亜酸化窒素)と酸素の混ざった気体を吸入する方法です。
5分くらいすると、アルコールを飲んだときの様なふわふわとしたリラックスした気持ちになってきます。

特徴としては、
①弱い鎮静・睡眠作用と鎮痛作用
笑気吸入鎮静法は、気持ちを穏やかにして眠くなったような状態にしたり、痛みを感じにくくさせたりする効果があります。
②効果の発現と消失が速やか
空気を吸うと速やかに効果を表し、吸入をやめるとすぐに排泄されます。
麻酔を使用した後でも当日に帰宅することができます。
ただし、治療後はふらつく事があるため車の運転等はしない方が良いとされています。
③呼吸器や循環器への影響がない
治療後に100%の酸素を一定時間吸入することで、体内に亜酸化窒素が蓄積することがないため安全です。
肺や心臓に障害をお持ちの方でも副作用なく使用することができます。

笑気吸入鎮静法は以下のような方に向いています。
✱歯科治療が怖い方
✱痛みに弱い方
✱ストレスを感じやすい方
✱嘔吐反射(口の中に異物が入るとおえっとなってしまう)のある方
✱緊張しやすい方
✱血圧が高くなりやすい方
✱歯科治療の雰囲気に怖さを感じるお子さん
✱循環器疾患(高血圧症・不整脈・狭心症など)を有する方
✱脳貧血の既往がある方

ただし、このような方々には笑気吸入鎮静法を使用することができません。
・鼻から空気を吸えない方
・妊娠されている方
・2ヵ月以内に眼科手術を受けている方
・体内に閉鎖腔のある疾患をお持ちの方
(中耳炎・腸閉塞・気胸・ブラと呼ばれる肺の閉鎖腔)
・過換気症候群(過呼吸)の方
・副鼻腔炎(蓄膿症)の方
・脳性麻痺の方
・中耳炎で治療中の方

歯科治療への恐怖と戦いながら治療を受ける必要はありません。
当院では笑気吸入鎮静法という麻酔法を上手く併用しながら、ストレスなく歯科治療を受けていただくことができますので、興味のある方はスタッフまでお声掛け下さい!

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:30-18:00

月~土

9:00-13:00 14:30-18:00

休診日

日・祝日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

求人情報

  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • 小児歯科赤ちゃん歯科ママDr.ブログ
  • スタッフブログ


TOP