八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2020/05/31
新型コロナウイルス感染予防にはお口をきれいにしておくことがとても重要です!

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

今、全世界が多大な影響を受けている新型コロナウイルス感染。

みなさんも不安の中、毎日の生活を送っていることと思います。

この最悪の状態の中で、いかにお口の健康から最高の機会にするかが、我々歯科医院のやるべきことかと思っています。

情報提供。これこそが今後の生活、人生の質の向上に向けて効果的に実践できるために必要だと思います。

たくさんの情報が溢れている中、この中での情報をぜひ周りの人たちに伝えていただければ幸いです。

とても重要なことですので。

今日は「新型コロナウイルス感染の予防と、重症化の予防」についてお話いたします。

新型コロナウイルス感染対策には、「口腔ケア」が重要です。

つまり、お口の中をいかに清潔にしておくことが重要かということです。

口腔ケアが感染予防となる理由が、下記の3つとなります。

①ウイルスが感染する機会、確率を減らす!

②腸内細菌バランスを整え、免疫力が上がる!

③肺炎のリスクを、下げる!

お口は、食べることによって栄養も取り入れますが、病気を引き起こすウイルスも入って来る、

体の入り口となります。

お口の中の、粘膜には免疫を担当する組織があり、お口から入ったウイルスが粘膜に付着すると

全身の免疫に情報を送り、付着した粘膜近くのリンパ組織を介して、ウイルスの侵入を

阻止する物質を唾液中に分泌し、素早くウイルスなどの病原体に対応します。

風邪やインフルエンザといったウイルスは、喉や気管の粘膜で増殖するため、

口腔内を清潔に保つということは、上記で書いた通り、唾液や口腔内の粘膜の機能が

正常に働き、ウイルス感染予防にとても有効です。

特に唾液は、細菌やウイルスを防御し、口腔内の汚れも洗い流してくれます。

しかし、お口の中が不衛生のまま、細菌が増えてしまうと、一部の細菌の

産み出す物質が、粘膜の防御機能を壊し、簡単にウイルスが粘膜の中に侵入してしまいます。

また、嚥下機能が弱っている高齢の方の場合、唾液に混ざった細菌が肺の中に

入ってしまい、いわゆる「誤嚥性肺炎」を引き起こしてしまいます。

むし歯や歯周病を予防するだけではなく、インフルエンザや肺炎といった感染症を

予防するためにも、口腔ケアはとても大事なことなのです。

さらに虫歯や歯周病など、治療をしていない状態のお口だと、

ウイルスが活性化する場をより提供してしまうことになります。

歯周病菌は特に免疫を担当する組織、粘膜、歯肉を破壊する能力が高いため、

歯周病をそのままにしている方は本当に注意です!

ぜひこの機会にご自分のお口の健康を見直す機会にしていただければ幸いです!

当院はコロナウイルス予防対策も水準高く行っております!

安心して来院していただける環境を整えておりますので、いつでのご相談にいらしてください!

心よりお待ちしております!!

副院長 渕澤 一徳

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP