八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2018/09/30
喫煙がもたらすものとは?

皆さんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長の渕澤 一徳です。

 

今回は、タバコについてお話しようと思います!タバコは体に悪いということは誰しもが分かっていることです。

 

しかし

 

「やめられない…。」

 

「やめようとは思っています…。」

 

「タバコを吸っていると落ち着きます…。」

 

人は自分に都合のいいように言い聞かせてしまいます…。

 

タバコのお口の健康に対する影響をしっかり理解し、習慣を見直す手助けをするために、

 

正しい情報をお伝えします!

 

みなさんが禁煙するきっかけになっていただければ嬉しいです!

 

少し厳しめに強く述べているところもあり、もしお気を悪くされた方がいたら大変申し訳ありません。

 

しかし、私は事実だけを述べています。

 

みなさんが本当に健康になって欲しい!そう思っている強さが強いだけです。

 

ご理解いただけましたら幸いです。

 

①タバコの有毒性について?

 

→タバコの煙の中には約4000種類の化学物質が含まれており、

 

そのうちの200種類は有毒物質、そして70種類は発がん物質が含まれています。

 

しかも受動喫煙や、タバコの煙を消した後の残留タバコ成分の影響(吸った後の煙は数時間体にまとわりついている)など

 

不特定多数の方への影響、環境汚染をもたらします。

 

つまり、自分のタバコの煙で周りの人に発がん物質を撒き散らし、地球を汚染している恐ろしいものなのです!

 

ニコチン依存症は精神疾患、いわゆる病気です。しっかり通院することをお勧めします。

 

②喫煙のお口への影響

→タバコの悪影響はたくさんあります。お口が臭い、ヤニがついて歯や歯茎が黒いなどの表面的な影響も多いです。

 

喫煙による口臭は、臭いレベルでもかなり高く、会話する際はかなりの注意が必要です。

 

ちなみに私たち専門は、肌やお口を見れば喫煙者か非喫煙者かすぐ分かります。

 

しかし、口臭やヤニは匂いや見た目の問題で根本的な問題ではありません。

 

お口への一番の悪影響は、タバコに含まれているニコチンと一酸化炭素による歯周病の悪化です。

 

みなさんご存知のように、歯周病は歯周病菌によって骨が溶けて、歯がなくなる恐ろしい病気です。

 

血管の収縮により血流が悪くなり「炎症」という体を守る機能が低下するとともに、

 

血管の中にある免疫担当の細胞たちが異常に抑制され、少なくなります。

 

その隙に歯茎の中の歯周病菌がどんどん悪さをし、骨を溶かして歯が無くなります。

 

非喫煙者に比べ喫煙者は歯周病のリスクが2〜5倍ほど高まります。

 

さらに受動喫煙によっても歯周病は悪化します。

 

しかもタバコの成分によって歯茎が固くなります。

 

コラーゲンが少なくなり、歯茎の健康を保つ機能が落ちます。

 

ですから、通常歯周病の歯茎はすぐわかるのですが、タバコを吸っていると

 

歯周病でも出血がなく、とても気づきにくいのです。

 

しかも歯茎は硬いので、歯が揺れたりすることも最初のうちはほとんどありません。

 

腫れも起こりにくく、気づいた時には骨がほとんどなくなっていて

 

抜歯するしかない、という状態になります。

 

怖いですよね。

 

だからこそ、歯医者へのメインテナンスはとても重要です。

 

 

みなさんが気づかない病変の状態を我々は気づくことができます!

 

ぜひメインテナンスに来ていただけたら幸いです。

 

ご家族の誰かが喫煙していると、子供達は受動喫煙や残留タバコ成分によって体の健康は脅かされています

 

赤ちゃんを抱いているときは、かなりタバコ成分が赤ちゃんにうつってしまっていますよ!

 

 

それから、歯周病の治療を希望される方で、喫煙されている方は、禁煙治療が先です。

 

なぜなら、「治らないから」です。逆に悪化してしまいます。

 

この点はしっかり、ご理解いただきたいです。

 

歯がなくなったところにインプラント治療を希望されている方も、

 

歯周病が治っていないとインプラントをするとはできません。

 

なぜかというと、インプラントも歯周病になるので、歯周病菌がインプラントにくっつくと

 

インプラントの周りの骨が同じように溶けて、しかも骨が溶けるスピードもとても早いので注意が必要です。

 

それでは禁煙すると歯茎はどうなって行くのでしょう。

 

実はすぐに歯茎の状態は回復していきます。

 

2週間で歯茎の血流は元に戻って通常通りの免疫力を取り戻すことができます。

 

 

だからこそ、今すぐに禁煙することが大切なのです!

 

 

実は、私も以前喫煙をしていました。

 

勉強を続ければ続けるほど、タバコの怖さを理解はしていましたが、依存性に負けて

 

やめることができませんでした。

 

 

そんな時に私は自分の子供が生まれることを知りました。

 

 

自分の大切な子供に残留タバコ成分を移し、子供の健康を妨げることは、私にとって何がもたらされるのか。

 

 

よく考えました。

 

おかげで今はタバコを吸うことを一番自分にとって必要ないことと腑に落とすことができました。

 

 

 ご自分だけでなく周りの方の健康をも阻害するタバコ。

 

あなたの喫煙という行動はあなたの人生にとって何をもたらしますか?

 

 

あなたとあなたの周りの大切な人たちを守るために、私たちも全力でサポートいたします!ご相談ください。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ
  • ネット予約
  • 初めての方へ

Facebook


TOP