八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/06/13
抜歯をするとお口の中はどう変化する?

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

 

今日は抜歯、いわゆる歯がなくなるとお口の中はどのようになっていくのか、お話いたします。

 

 

まず、抜歯をするかどうかの診断は、当院ではしっかりみています。

 

 

歯医者で歯を抜かない限り、歯はそんなにすぐに自然と抜けたりしません。

 

 

だからこそ、歯を抜くという行為は、慎重に行わなければいけないと、日々感じております。

 

 

乳歯と違って永久歯は抜いたらその後の歯はありません。

 

 

生え変わるわけではないので、人工的に何か歯の代わりのものを補わなければいけません。

 

 

そこで、歯がなくなった後、その場所、そして、お口全体はどのように変化していくのか、

 

 

それをみなさんも知っておいてください。

 

 

まず、歯がなくなると、その歯があったところの骨が、どんどん痩せていきます。

 

つまり、骨がなくなっていきます。

 

もし、歯がなくなってしまった経験のある方は、その場所の骨、歯ぐき、土台のところを見てみたり、

 

 

触ってみたりしてみてください。

 

 

ボコッと凹んでいるのが分かる場合もあるとおもいます。

 

ほとんど歯がなくなってしまっている場合は、変化は分かりにくいかもしれません。

 

 

お口の骨は、歯を支えるために存在しています。

 

だから歯がなくなると、役目を果たしたと、自分もなくなってってしまうのです。

 

 

これは生体の自然な反応なので、止めることはできません。

 

 

歯が根っこだけになっても、抜かなければ、骨は無くなりません。

 

 

どうしても歯を抜かなければいけない時は、当院では必ず、

 

 

歯を抜いた後どうするかを決めてから抜歯します。

 

 

なぜなら、その後の治療によっては、抜歯の仕方も変わるからです。

 

 

抜歯の仕方は、その後のお口の変化にとても関係してくるので、慎重に抜歯します。

 

 

それから、歯がなくなった後の変化についてですが、

 

 

歯がなくなった場所は、お口の中で「よくない場所」とお口は判断します。

 

 

だから、そのなくなった場所を周りの歯が、埋めよう埋めようと、隣近所、上下、すべての歯が、そこの場所に

 

 

倒れこんだり、伸びてくるのです。

 

 

こうなってくると大変です。

 

 

全体的に歯並びもガタガタになり、いざ治したいというときには、大掛かりな治療になり、

 

 

費用もかかってしまうのです。

 

 

だからこそ、歯をなくした後は、早めに何か他のもので補うことが大切なのです。

 

 

結論を言うと、

 

①歯を抜くかどうかの判断は慎重に!

 

②歯を抜いたら必ず、何かで歯を補いましょう!放置しない!

 

③歯を抜かなくてもいいように、しっかり当院で予防してください!!

 

 

ということです。

 

 

「予防」があなたの人生を必ず助けます。

 

 

そのサポートを当院でしっかり行っていきますので、お任せください。

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP