八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2017/01/30
口腔ガンについて

みなさんこんにちは!青森県八戸市根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。


今回は、口腔ガンについて、お話します。


口腔ガンは、特に舌にできやすいです。


舌の横側にできます。


義歯のバネが擦れてできたり、虫歯の歯が放置され、尖っていてそれに舌が擦れてできたり、


機械的な刺激によってできやすいです。


特に奥歯にそのような状態がある方は要注意です。


それから、見た目については、ほとんどが白いです。


そして触ってみると、あからさまに硬い状態です。


他の粘膜のところと比較すると歴然です。


白くて、触るとゴツゴツしてて硬くて、というようなできものができている場合は、


一度診せてください。


症状は触ると痛かったり、熱いものや辛いものがしみるような感じがあることがありますが、


基本的に初期の場合は、無症状に進みます。


なので、痛みを感じるレベルはある程度進行している状態です。


稀に歯茎や頬の粘膜にもできることもありますが、頻度としては


かなり低いので、舌にできやすい事だけ覚えていてほしいです。


ガンは化学療法、放射線療法、切除療法とありますが、


ほとんどが全て併用した治療になります。

もちろん入院が必要です。


小さいものの場合は、手術不要のものもあります。


大切なことは、何でもそうですが、早期発見、早期治療です。


だからこそ!虫歯を放置したり、奥歯の義歯をずっと調整もせず使っていたりしないでください。


必ず、メンテナンスをみなさんが意識して続けてほしいです。


ご自分の健康はご自分で手に入れる、キープする習慣をぜひ、確立していただければ幸いです。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517


TOP