八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2016/04/11
お口の歯肉・舌・粘膜(歯以外の場所)の疾患について①

みなさんこんにちは!青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

お口の中には歯以外にもたくさんの組織があります。

歯肉(歯ぐき)、舌、頬の粘膜、口蓋(お口の天井の部分、さらに軟口蓋と硬口蓋に分けられる)、唾液腺の出口…

正直挙げられないほどの組織が存在します。

今日は、そのうちのでもまず「舌」についての病気、疾患についてお話ししようと思います。

「舌」はみなさんもご存知のように、とても重要な役割を果たしています。

なんだと思いますか?

そうです、味覚を感じる重要な部分です。味覚を舌の表面にある、無数の感知器官(乳頭)から味の成分を感じ取り、

それを暗号化し、脳に送ります。

それが「味」として人間は理解するのです。

他にも舌は、発音に関与したり、食べ物をうまく咀嚼するのを助けたり、と無意識にかなり活躍している臓器ですね!

その舌の病気で最も怖いのが、「舌がん」です。

最近はテレビなどでも舌がんの話題を目にしますが、確かに舌がんは恐ろしい病気です。

私は、大学の口腔外科に在籍していたこともあり、

舌がんで大変な思いをしている患者さんたちをたくさん診て来ました。

舌がんになって舌を切ってしまわなければいけなくなった方や、

味をほとんど感じなくなってしまった方、

話しにくくなってしまった方、

放射線治療でお口の唾液がほとんどでなくなってしまった方、

もちろん亡くなってしまった方もいらっしゃいました。

しかし、舌がんは他の臓器と違う点が一つあります。

それは、発見しやすいということです!

目に見えるところのがんですので、変化に気付きやすいです。

だから進行する前に、早期治療が可能になります。

だからこそ!!て定期的にメンテナンスに来ていただきたいのです!!

私たち専門は、がんは見れば分かります!

怪しければ、すぐに大病院で検査依頼も可能です。

メンテナンスの重要性を是非、みなさんに理解していただければ幸いです。

舌の他の病気には、「舌炎」や「乳頭の萎縮」「カンジダ症」「黒毛舌」「血腫」

などがあります。

「カンジダ症」はお口の中を不潔にしていると発症します。

免疫力が下がっても発症します。

生活習慣に留意し、お口の中を清潔にしておけば問題はありません、発症もほとんどしません。

「黒毛舌」は抗生剤を長期に服用している方に発症します。

怖い病気ではありません。

「血腫」はいわゆる血豆ですね。まったく気にする必要はありません。

このように、舌にも様々な病気、疾患がありますが、ポイントは「変化に気づく」ことです。

だからこそ!!、何度も言いますが、メンテナンスを必ず受けてください!

私たち専門が見ることで、変化に気付きやすいです。

正常な状態と異常な状態を把握しやすいからです。

何か、気になる方はいつでも当院でご相談ください。

お待ちしております。

カテゴリ:
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初診料金

    当院はむし歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※歯周病完治後のメンテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 経営者向けインタビュー
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP