八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

歯の豆知識

2015/04/13
根の治療、神経の治療後に痛みがある場合

こんにちは。青森県八戸市 根城よしだ歯科の副院長 渕澤 一徳です。

皆さん、神経をとる治療の後や根の先の膿みをとる治療の後に、痛みが出たことはありませんか?

まず神経をとった治療の後の痛みの場合ですが、原因はいくつかあります。

①神経を切っているのでその断端の神経が炎症を起こす

 大本の大きな神経から歯に来ている、細い神経をいわゆる切っているわけですから、多少炎症が起こります。

ほとんどの場合、痛みは数日で消えます。

②根の先の歯根膜という組織や骨が炎症を起こす

神経をとる治療の際、根の先に器具が多少出ることがあります。その刺激によって、歯の周りにある、骨や

歯根膜という組織に炎症が起こってしまう場合があります。

ほとんどが数日でよくなります。

③根の中にばい菌が入ってしまって感染を起こす

神経をとる際、歯の中、根の中に唾が入るとばい菌も中に入ってしまいます。そのばい菌が悪さをして

痛みが出る場合があります。

この場合はよくなるまで、かなり期間を要することがあります。

当院では唾が入らないように、ラバーダムを使って治療しているので安心して下さい。

次に根の先の膿をとる治療の場合です。

①根の先の骨や歯根膜に炎症が起きる

神経をとる治療の際と同じです。省略させていただきます。

②根の先にある膿みが治療に対抗して暴れ出す

膿みが大きい場合、根の治療を開始すると、ばい菌が抵抗して活発に行動し始めることがあり、

それによって大きく腫れたり、脈打つような痛みを生じることがあります。

抗生剤を服用していただくと治まることがほとんどです。

なので、根の先の膿みは出来る限り大きくならないように、定期的にレントゲンをとって

確認することが重要なのです。

根の治療、神経をとる治療の後に痛みが出る場合は、他にも考えられることがありますが、

根本的なことは「虫歯を進行させないこと」「膿みを作らないこと」が大切です。

虫歯を放置せず、定期的にお口の中を拝見させてください。

我々根城よしだ歯科は、患者さんに痛い思いを出来る限りして欲しくないと心から思っております。

虫歯が気になっている方、一度ぜひ!ご相談ください。

カテゴリ:

カテゴリ

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517
  • ネット予約確認
  • 初めての方へ 初回の患者様へ精密検査を行っております。 初診料は大人が保険診療約5,000円+自費検査費10,000円の合計約15,000円、高校生未満の患者様は保険診療約3000円(※医療券あれば0円となります。)+自費検査費約9000円(レントゲン+唾液検査)の合計12,000円のご費用負担となります。 予めご了承ください。

    また当院は虫歯・歯周病予防型歯科医院のため治療後の定期メインテナンスにご賛同いただける方のみご連絡、ご相談ください。
    ※メインテナンスは自費診療となります。
  • バーチャル体験
  • 痛いのが苦手な方へ
  • 院長紹介

診療時間

9:00-13:00
14:00-18:00

月~土

9:00-13:00 14:00-18:00

休診日

日・祝祭日

ご予約・ご相談

0178-43-0517

当院の地図

〒039-1166
青森県八戸市根城9-4-7
駐車場14台完備

  • 院長ブログ
  • 歯科衛生士 みさこの気まぐれ日記
  • スタッフブログ


TOP