八戸市の歯科・根城よしだ歯科は痛みの少ない、精密治療の歯医者です。

  • 予約
  • 予約
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517

誤嚥性(ごえんせい)肺炎とは?

青森県八戸市 根城よしだ歯科 歯科衛生士 杉澤です。


 


皆さんは誤嚥性肺炎はご存知でしょうか?


私たちの身体は、のどの奥で気管(空気の通り道)と食道(飲食物の通り道)


に分かれており、食べ物や唾液などが気管に入ることを誤嚥(ごえん)といいます。


「むせてせきこむ」ことで。気管に入った食べ物を出そうとします。


誤嚥して肺に入ってきた細菌によっておこる肺炎のことを


「誤嚥性肺炎」とよび、命にかかわることもあります。


 


あなたも誤嚥しているかも!?


「噛む力」や「飲み込む力」の低下による誤嚥は、「むせ」などの症状として現れます。次の項目でチェックしてみましょう。


  • 食事中にむせる
  • 食べ物が飲み込みにくいと感じる
  • のどに食べ物が残ったように感じる
  • かたいものが食べにくくなった
  • くちから食べものがこぼれる
  • 夜、せきで寝られなくなったり目が覚める
  • のどがゴロゴロ(たんがからんだ感じ)がする
  • やせた
  • 肺炎と診断されたことがある
  • 声がかすれてきた(ガラガラ声、かすれ声)

飲み込むことは、姿勢、呼吸に密接に関係しています。


誤嚥したものを吐き出す訓練として、のどを痛めない程度に、ゴホン(エヘン)と意識的に「せき」をする練習とときどきしてみると良いでしょう。


 


 

ご予約ご相談はお気軽にどうぞ0178-43-0517


TOP